5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんなの見つけた。

1 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:22:37
特にない〜それでいい? 投稿者: 神山 遥 投稿日:2006/11/08(Wed) 19:36 No.36378

【A】名前はいらない 
そんな飾りだけな言葉

【A】名前はいらない
そんな辛いだけの言葉

【B】化石のように固まる愛も
そのうちに解けていくよ水のように

【C】そんな事ばかり言ってちゃいけない
やるにやれない 気が気じゃない!
力だけならばもう抜けている?
やる気がありますか…?

【C】カッコばかりが身について
手元のものばかりをむさぼる
優れたというよりダラシナイ
いつだっていいカラ
タラレバな日々はもうやめよう





--------------------------------------------------------------------------------
神山 遥 >2ちゃんねらーさんに悪口ではないが、はっきり言うと2ちゃんねらーさんをテーマにした! (11/8-19:37) No.36379

2 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:26:44
小さい秋見つけた

3 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:30:02
神山〜♪神山〜♪

4 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:31:31
これから神山の詞をうpする〜!!神山萌え〜!!

5 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:32:50
【A】ごめんね なかなか素直になれなくて
指輪も返しちゃって手紙も破いた

【A】久しぶりに合えるね胸が高鳴ってるよ
だけどもまたケンカしちゃいそうだね

【B】いつだってそう 些細な事で
幸せばかりが逃げてゆく
まんなかに一人のこされて
人混みの隙間からのぞいてる

【C】はじめて君を見て
愛を感じれた
このままなに一つ
残らないのかな

【C】私は泣いてるよ
自分の愚かさに
愛を探してた
愛に溺れてた

【D】なぜだか分からない



6 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:40:07
【A】隣にいるだけで 愛しく思える
君は 最近忙しい?震えているよ

【A】月が顔を照らす 二人の顔を
月はみんな知っていた この先の二人も...

【B】人には話せない 私の予感は
誰かに伝えると 壊れそうで
起用に糸を 伝うように
涙が零れる 静かな夜(よ)

【C】君に拭われた
愛の雫には
悲しみが
混じってるよ

【C】上手く言えないけど
離れたくないだけで
このまま君に触れ
それで終わること

【D】何だか知ってた

【C】はじめて君を見て
愛を感じれた
このままなに一つ
残らないのかな

【C】私は泣いてるよ
自分の愚かさに
愛を探してた
愛に溺れてた

【C】愛だと思いたくない
泣く姿美しい
君には一つだけ
教えてあげたい

【C】ずっと待っていた
この時この君を
そんな事をずっと
思っていたと

【D】愛しているよと

【C】(Though want to convey love)
私は求めてた
(I can't say anymore)
二人はかさならない 


7 :Track No.774:2006/11/08(水) 21:40:47
【A】ずっとひとりで歩いてきた かなりボロボロだった
悲しくは無いけどこの道を振り返りたくはないresolution
なんだかんだ言ってたって ふたりのほうがいい
気持ちばかりの心が際立てる 窓を開けたらaeration

【B】こんなふうに
傷ついたら
ダレでも良くなってく

【C】たとえば 寂しさに駆られて
切ない 夜を越えたとしよう
ひとりでは 何が残ると思う?
何も残らないさ 虚しさだけ

【A】痛そうな目を開いてみたら すでに終わっていた
何もなかったかのように過ぎ去る 寂しさにattention
ひとりよりふたりと思っても しょうがないこの頃
落ち着いて手元のものだけをむさぼる 面倒なdisillusion

【B】かすり傷を
嘲(あざけ)る
声にも出せないのに

【C】このまま 行けるだけ行ってみて
その先 走り続けてもまだ
見えない このままでの真実
目配せだけの翻弄で

【C】たとえば 寂しさに駆られて
切ない 夜を越えたとしよう
ひとりでは 何が残ると思う?
何も残らないさ 虚しさだけ

【C】気付いて くれたならこのまま
一緒に居続けて欲しい気もする
微かに涙する様にすくって
遠くない未来 「ひとりよりふたり」で

8 :Track No.774:2006/11/08(水) 23:39:53
【A】どうしてか 恋をする度に私 なんだか急に寝られなくなるよ
easy あなたの事思い出す度に 鼓動が高鳴っていたんだね
どれだけあなたの事想ったら 何も考えずにすむのだろう

【B】今日も明日もずっと変らない 青春はいつまでも続くよ
同じ道をずっと回って くりかえしあなたを見てきたんだね

【C】don't lost don't forget
そんな私を抱き締めて キスをして愛してくれた
精一杯返したい この愛しい気持ち
きっともう返せたのかな…

【A】時には傷付く事もあったよ 三日毎晩会えずにいたね
お互いをどれだけ考えられてお互いのどれだけを気付くんだろう?

【B】風は止み雨も止み あなたに会いたい 会いたい 会えない
くりかえしてるから いつまでたっても恋愛のままで

【C】would you love me?may i love you?
幸せだから愛されて 愛して 本気で好きでいる
この先の道なんて探さなくていい 
同じ道を一緒に歩もう

【D】ふたりの時間が大切だから
ふたりで居たい どんな時でも できるだけ 愛したい
それだから 思っていたい 思っていて 思っていたい…

【C】don't lost don't forget
そんな私を抱き締めて キスをして愛してくれた
精一杯返したい この愛しい気持ち
きっともう返せたのかな…

9 :Track No.774:2006/11/08(水) 23:43:15
【A】ずっと雪を見ていた ずっと冬を見てきた
こうしているとなぜか あなたに会えそうで

【A】溶かすこともできない 増やすこともできない
そこらをずっと彷徨って 冷たさに触れた

【B】この広い空の彼方
降り続く雪の生まれた場所で
もう一度 あなたに会いたいけれど
冬が許してくれない

【A】もしも会えたならば もう一度伝えたいよ
あなたが消えたいまでも 「ずっと好きだよ」

【B】いまここで待っている
雪と共にあなたが下りて来ることを
どうすればよいものかさえ
考えられないほどに

【A】ずっと雪を見ていた ずっと冬を見てきた
冷たい白さは私をあなたに会いたくさせる…

10 :Track No.774:2006/11/08(水) 23:44:18
【A】24時間 君を見つめていたい
「いやだ」とは言わせない
がんじがらめにされて啼いてる
君はもうgravy train...

【A】吐息が混じるくらい近づいて
二人抱き合ったら
分からないくらいに火照っちゃうよ
暑さのgravitation

【B】息を止めて
今走り出す
もう止まりそうにない

【C】can't get more 他愛も無いように
you let me close...純粋に君だけを
I'm no am cry...もう逃げ場すら見えない
君の見つめる目に堕ちすぎて…

【A】快楽ばかり求めてしまえば
不安ばかりが募る
遠くで擦れて微かに聞こえる
君の声でVibration

【B】揺らめいてる
カーテンが
僕の視界の邪魔をする

【C】can't get more いつだってそこに
you let me freeze...独り置いていかれて
I know you cry...感じないのはダレ?
君の見つめる目 愛しくて…

【B】もう聞かない
その要求
ここへたどり着くまでは…

【C】can't get more他愛も無いように
you let me close...純粋に君だけを
I'm no am cry...もう逃げ場すら見えない
君の見つめる目に堕ちすぎて…

【C】can't get moreいつだってそこに
you let me freeze...独り置いていかれて
I know you cry...感じないのはダレ?
君の見つめる目 愛しくて…

11 :Track No.774:2006/11/08(水) 23:45:17
【A】いつの間にかに 前が見えなくなって
しょっぱい涙ばかり 舐めていた

【A】すぅっと首筋を 静かに流れるような
冷めた誘惑 ふらついていく

【B】ウソばかりになってく ヨゴレてく私が
泥沼から這い出すように 彷徨っているだけだね

【C】なんか寂しい 独りの夜 やさしいあなた思い出すよ
きっと約束してくれるね? 私をずっと守っていて
思わせぶった事で 大人になったつもりでいたよね 私
本当の恋 愛だと必死に感じているから

【A】小指にリボン結びして 赤い関係を
確かめていた今日この頃

【A】視線際立たす 勝負に挑むunyielding
styleにばかりこだわってる

【B】キミを見てる時は なにかを感じている
気付けないのが私だから もう少しまってほしくて


【C】きっと先がある 今は見えない 見れない 先を読むまでは
いつか必ず 一緒になる なれるよ 愛があるならば
キミの横顔 好きだよ 愛してる 一緒になろう
魔法のように キラキラ綺麗な 万華鏡 あなたのようで

【C】なんか寂しい 独りの夜 やさしいあなた思い出すよ
きっと約束してくれるね? 私をずっと守っていて
思わせぶった事で 大人になったつもりでいたよね 私
本当の恋 愛だと必死に感じているから

【C】きっと先がある 今は見えない 見れない 先を読むまでは
いつか必ず 一緒になる なれるよ 愛があるならば
キミの横顔 好きだよ 愛してる 一緒になろう
魔法のように キラキラ綺麗な 二人これからもずっと

12 :Track No.774:2006/11/08(水) 23:47:56
【A】ノイズのように消えかかる 僕らのその先は
いつかの終わりに近付いてるの?

【A】もがやっている事なんてもう
『とっくのとうに』済ましているよ

【B】探して 瞬いて 潰した
もう何も見えなくて

【C】いつかの夢を抱いて儚く前を向いている
キミならどうするだろう このままどうか終わらせないで

【A】くたびれたカタチにネジ曲がった道を
僕ら今も歩いているよ

【A】気には出さないように 口では黙ってる
本当はただ気付いて欲しい

【B】鋭い 牙のような 目をして
今夜も独り泣いてる

【C】そのままキミを抱えて 昨日を今日に忘れたい
できるなら見つめていたい それを愛と急かさないで

【C】いつかの夢を抱いて儚く前を向いている
キミならどうするだろう このままどうか終わらせないで

【C】そのままキミを抱えて 昨日を今日に忘れたい
できるなら見つめていたい それを愛と急かさないで



13 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:14:27


この心の空はいつも 喜怒哀楽を表している
無性に元気になるとこんなにも 晴れわたってる

まがってしまったヘソは しばらくは元に戻せない
それは空がかみなりをころころと落としてるから

それはそれで危険な体験 心ばかりが傷付くよりも
空だけで表していけばいいんじゃない?き・ま・ぐ・れ・で!

走る!走る!走ってく!気持ちのカタマリを抱いて
淡い光を放ってる だから空で表している
思い綴るこの詩(ウタ)は 白い雲で生まれて
特別な輝きを みんな持ってるprecious only sky!




14 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:15:13
本当は寂しくて切ない夜でも
あなたを求めてるいつだって「好きだよ」

15 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:15:44

【A】引き裂かれる気持ちが走り出したら
ホラもう君は思いのまま
君なんてそんなもんさ

【A】明日はそのまんま気持ち次第で次々と変わる物さ
そんな君になんか騙されちゃいけない
まだ見えぬ扉くぐって

【B】凍てつく刃が背いたら
君はどうにでもできるよ

【C】愛なんて無いそう何もかもが偽り
キャッチみたいだろが
其れが君なんだよ誰でも
進むままの道で進んで

16 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:16:19
どんな思い募らせるの?
かけた稲妻はもう止まる事も無い

その熱視線で君に妬かれた
それでも魂が叫び続けて


17 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:17:08

気づけば別れてく
またこの年が来たね
別れはいつだってそう
心の中に隠して

その心いつか
南京錠で固く
閉ざされていたようだ
消滅していった思い

桜散ったあの道をいつも
二人で歩いたことが
そんな思い出が最近には
君の事のように、、、

こんな僕だから
いえる今だからその先のこと
君がいなくちゃ明日に着けないそんなこと
髪に一片落ちてった薄ピンクの桜が一枚だよ

いろんな思い出と
めぐり合ったけれど
どれもこれもみんな
出会いばかりじゃなかった

気持ちいまは
動揺していて
そんなことじゃ君は
僕へと戻ってこれない
ずっと時間が過ぎてゆく

別れはいつだって
出会いにはつき物だってこと
気持ちに迷いはないさ
そんなはずだったよまだ…

それが僕だった
今はたった一人で弱くて
それでも勝ち進む
別れなんていつでもあるんだ

こんな僕だから
いえる今だからその先のこと
君がいなくちゃ明日に着けないそんなこと

二人で歩いた
桜が散ったあの道は
今までの二人
いえたその時なら
きっと好きってこと
桜並木の道はそれ静かに知ってた



18 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:18:22
君はきれいな大空になびいて飛べるから
少しずつ離してよ其の手握った空を

白いその金魚
涼しそうで
手を触れてみた
さらっとして
金魚は君だった

「ごめんね」
君はそう言った
私は頷いた
だって昔君
私の目を消してしまった

空が白くなって熟れてきた
透かさず真っ白な空だよ

君はきれいな大空になびいて飛べるから
少しずつ離してよ其の手握った空を
こころ白く彩られ私を置いてった
私一人残しては毎晩出かけたね

夕月の日もまた
空が白かった
心までもが
支配して
僕を消し去ろうとした

照らしてその頬をでもさ
白く褪せていたように見えた

心晴れてお出迎え釈放できたんだ
気持次第で冷えて行く
白く生(な)れたなら

心白
隅々まで人形
二日
あと二日で僕も仲間入りできた

潰すならさあ早くして今日が晴れた日だから
心生して委ねてよ
繋がれるものならば


19 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:19:23
あなたのことをずっと考えてると
急に胸が騒ぎ出してしまう
時にあなたはなぐさめてくれる
ありがとうあたしは幸せだった

いつかひとりになってしまうのかな
あなたはやさしいけど弱いから

あなたがあたしにしてくれたことそれはまさに
愛情の掛け橋だったね

恋焦がれたあのころにもう一度戻れたならば
あなたに会うことができるあの頃のあなたに


20 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:21:22
遠くまで 行けそうな気がして
桜坂を  駆け足で走った
心から  思ったときに
二人の心が繋がる


ずっと探した
心のおき場所
心がいつも
いつもきれいでありますようにそんな日々で

すかさずにおびえて逃げた
弱い自分 寂しかったんだろう
次ぎあう日には
いなくなってた

気持ちなど 考えもしなかった
あんな日には もうさよなら…

ah... ah... ah...
ラララララララララ
もうさよなら

すかさずにおびえて逃げた
弱い自分 寂しかったんだろう
次ぎあう日には
いなくなってた

心から愛し続けた
あの日までには
取り戻せるよ Woo...



21 :Track No.774:2006/11/09(木) 21:23:09
もとめ続けたその視線の先に
熱におびえる一羽の小鳥…

貴方の先には
鍵も開けられない
何かが待っている
心閉じたって
私の瞳には
見えてしまう…ah...

「気付いてるってそんなの」
私以上に気付く
「動けなくなる」
何故分かるの?

繋がれてなお
まだ信じ続ける
心の隅に置いたあの顔さえ
信じてるなら声を聞かせて
悲しみの夢へと繋ぐ架け橋よ

新たな窓には
戸をも開けられない
錠がかかってる
鍵で開けたって
貴方だけを
傷つけてしまう…ah...

「やめてよね 勝手でしょ」
なんて言葉じゃ
「やっぱ無理」
止められてしまう


もとめ続けたその視線の先に
熱におびえる一羽の小鳥逃げ出すわ
飛び続けてよ一つの希望よ
心から私が頼んでみせる



「夢なんて 儚いもの」
そう思えてく
「備えあれば患いなし」
アタリマエよね...

繋がれてなお
まだ信じ続ける
心の隅に置いたあの顔さえ
信じてるなら声を聞かせて
悲しみの夢へと繋ぐ架け橋よ

思うのならば
見せ付けてよ
熱い鼓動のその先の扉さえも
思い出にシタクナイだから
心から......愛してる...


22 :Track No.774:2006/11/13(月) 22:22:02
あげ

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)